UQモバイルのSIM解除結果表示のSIMロック解除を受け付けました。の画面

UQモバイルでセット購入したiPhoneはSIMロックを解除する事ができます。

SIMロック解除、って聞くと、面倒そうだな~って感じる事があると思いますが、かなり簡単になってます。

UQモバイルのマイページの「my UQ mobile」からやって2分くらいで済む作業です。

作業というかタップしていくだけ、です。

SIMロック解除をしておけば、2年後(3年目開始前)に、他の格安SIM会社に乗り換える場合であってもそのUQモバイルのiPhoneがそのまま使えます。

なので、面倒くさがらずにやっておく方が良いです。簡単になってるので。

という事でこの記事では、UQモバイルのiPhoneのSIMロック解除方法について記載します。

UQモバイルのiPhoneのSIMロック解除の概要

UQモバイルのiPhoneのSIMロック解除の概要は以下です。

  • 購入から101日以上経ってればSIMロック解除できる。
  • my UQ mobileからできる。
  • 所要時間は2分かからないくらい。

my UQ mobileからだと手数料無料

SIMロック解除は、my UQ mobileからだと手数料無料です。

電話でもできるのですが、手数料3000円がかかります。

なので、my UQ mobileでやって下さい。

注意事項・免責事項は一応読む

SIMロック解除をやる際には、そのページに注意事項・免責事項が書かれているので、読んでおいて下さい。

データが~、とか、怖い事書いてあるのですが、やる選択肢しかほぼないならしゃ~ないって感じの事です。

が、一応読んでおいて下さい。

やり方

UQモバイルで買ったiPhoneのSIMロック解除のやり方は以下です。

UQモバイルのアプリを起動する
→my UQ mobileにログインする
「ご契約内容」をタップ
→「契約回線情報一覧」をタップ
契約回線情報一覧の「詳細へ」をタップ
→下の方に行き「SIMロック解除」をタップ
→下の方に行き「ロックを解除する」をタップ
→下の方に行き「実行する」をタップ
→完了

契約内容→契約回線情報一覧の「詳細へ」→「SIMロック解除」の項目↓をタップ、
my UQ mobileのSIMロック解除の部分

あとは流れでできます。(「ロックを解除する」をタップ→「実行する」をタップ)
UQモバイルのiPhoneのSIMロックを解除する流れ

もうこれだけで完了です。

この間2分くらいです。

「SIMロック解除を受け付けました。」って出ます。

もう「解除済」になってる

SIMカード入れ替えはこの時点では必要ないです。

SIMカード入れ替えは必要なく、もうUQ mobile側では解除されてます。

前述の流れをやる前は、SIMロック状態が「未解除」↓なのですが、
UQモバイルで買ったiPhoneのSIMロック解除の状態:未解除

流れが終わった後(2分の作業の後)は、SIMロック状態が「解除済」に変わってます。↓
my UQ mobileで見れるSIMロック解除の状態:解除済

これで、2年後(約1年と9ヶ月後:101日経ってからSIMロック解除できるので。)にMNP転出したり等で、SIM入れ替えてApple IDでログインすれば、UQモバイルで買ったiPhoneがそのまま他社のSIMカードで使えます。

本体変えないのでLINEなんかもそのままです

2年後等のSIM入れ替え時にやる事になる事

2年後等のSIM入れ替え時にやる事になる事は以下です。

他社の格安SIMにMNP転出してSIMカードを手に入れる
→iPhoneのSIMを入れ替える
→アクティベーション=Apple IDでログインする(流れのまま)
→Wifi環境下で格安SIM各社が用意しているURLをSafari(iPhoneのデフォルトのブラウザ)で開く
→流れのまま「プロファイル」をインストール(APN設定)すぐ終わります。
→完了!

2年後にやる事も簡単で、流れのままただ単に、Apple IDでログインする、プロファイルをインストール(これもSIMカードと一緒に届くマニュアルの流れのままやればすぐ終わる作業です。)ってするだけです。

アクティベーション=Apple IDでログインするだけレベル

UQモバイル(やYmobile、docomo、au、Softbank)側でのSIMロック解除をしたiPhoneに、他社のSIMカードを入れると、「アクティベーションが必要です」って画面になります。↓
SIMロック解除を完了するためにアクティベーションが必要です。と出てるiPhoneの画面

アクティベーションって聞くと難しい気がしてくるかも知れませんが、ただ単にApple IDでログインするだけ、です。

Apple IDは、AppStore等で使ってるApple関係のサービスを使う時に使うアカウントの事です。≒iPhoneのアカウントの事。

で、iPhone画面の流れのままに続けていくと、「アップデートが完了しました iPhoneは問題なくアップデートされました。あといくつかの手順で終了です!」↓って出て来て完了できます。
アップデートが完了しました。iPhoneは問題なくアップデートされました。あといくつかの手順で終了です!の画面

これで、UQモバイルのセット購入でお得に手に入れたiPhoneを、他社で使えてる、ってできます。

SIMロック解除したiPhoneはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線どの格安SIMでも使えるので、どこの格安SIM会社を選んでもOKです。

好きな所にできます。

今回私はUQモバイルで買ったiPhone SEをSIMロック解除して、LINEモバイルのSIMカードを入れたので、「UQモバイルのiPhone SEをLINEモバイルで使ってる」って状態になってます。

=SIMロック解除して他のSIM会社への移行可能。

割賦販売の支払い途中や、契約中にSIMロック解除してもそのままUQモバイルで使える

割賦販売の支払い途中や、契約中にSIMロック解除してもそのままUQモバイルで使えます。

何も変わらないです。

SIMロック解除作業をするとUQモバイルが使えなくなるという事はありません。

私はUQモバイルで、「個品割賦販売/個別信用購入あっせん契約有無」が「有」の状態で(セット購入のiPhoneを24ヶ月の分割払いで購入)、UQモバイルの「契約状態」が「利用中」の状態でSIMロック解除しました。↓
UQモバイルで買ったiPhoneの個品割賦販売個別信用購入あっせん契約有無と契約状態が利用中の状態

で、そのままUQモバイルが使えてます。&支払いも変わってないです。

割賦販売の支払い途中や、契約中にSIMロック解除しても問題ないのは、UQモバイルだけじゃなく、Ymobileやdocomo、au、Softbankも同じです。

2年終わったタイミングで乗り換えは濃厚な選択肢

UQモバイルは、端末が安くなるのは、2年の定期契約になってるプランです。(これはこれで本体買うならお得です。)

が、3年目は最初の2年間の時と違い、1年目(3年目)の値段が安いって事はなく、そのままの値段で2年間の定期契約になります。

これだとお得度下がるは下がるので、2年終わったタイミングで乗り換えは選択肢になります。濃厚な。

で、iPhoneを買った場合は、SIMロックがされているので、これを上記の手順で(UQモバイル側の)SIMロック解除作業をしとけば、後々の他社への乗り換えの時に、SIMロック解除完了してそのまま同じiPhoneで他社へ乗り換えられます。

=値段安くiPhone手に入り、その後も好きなSIM会社で使える。

で、乗り換え先の最低利用期間が終わったら、再度UQモバイルの、今度は、3GBで無料通話はないプランを契約、等とすれば、昼時も通信速度速い上、総額も安い、って状態でiPhone使えます。

Ymobileで買ったiPhoneも同様

上記のパターンは、Ymobileで買ったiPhoneも同様です。

Ymobileも3年目は最初の2年間の1年目と違い、値段が安くなるわけじゃないので、101日経った時などに、Ymobile側のSIMロック解除をしておけば、後々の3年目とかに乗り換える際にもそのiPhoneのまま他の格安SIM会社で使えます。

SIMロック解除とMNPはどっちが先?

SIMロック解除とMNPはどっちが先?って疑問が出る事があると思いますが、これは流れの中で挟まってます。

先にUQモバイルやYmobile側でのSIMロック解除作業をする
MNPで他社格安SIM会社に申し込む
→SIMカードが届く
→iPhoneに届いたSIMカードを挿す
→Apple IDでログインする(アクティベーション)=ここでSIMロック解除が完了
→格安SIM会社に電話番号切替申請をする(電話やWEB)=ここでMNP転入が完了=ここでUQモバイルやYmobileが自動で解約になる

これはdocomo、au、SoftbankのiPhoneをSIMロック解除しながらMNP転出する時も同じです。

iPhone買った所にSIMロック解除申請
→格安SIMに申し込む
→iPhoneに届いたSIMカードを入れてアクティベーション(SIMロック解除完了!)
→SIMカードと一緒に届いた格安SIMのマニュアル通りの手順で電話番号切替申請をする(MNP転入完了=キャリアの自動解約)

なので、どっちが先って言われれば、一応SIMロック解除が先です。

おすすめの流れ

おすすめの流れのパターンをまとめると、

  • パターンA
    UQmobileでiPhone SE、6s等をプランSでセット購入、2年後→MNPでLINEモバイルのソフトバンク回線等を1年など使う(最低利用期間使う)→戻りたいならUQモバイルの3GBプランを再契約でMNP転入する

  • パターンB
    YmobileでiPhone SE、6s等をプランSでセット購入、2年後→MNPでUQモバイルの3GBプランを使う、もしくは、MNPでLINEモバイルのソフトバンク回線を使う

等がおすすめの流れです。

UQモバイル
Y!mobile
LINEモバイル

という事で、UQモバイルのiPhoneのSIMロック解除方法についてでした。

my UQ mobileからやって2分くらいで済みます。