UQモバイルとワイモバイルは基本の月額料金は同じ様な状態になってます。

なので、結構迷う事があると思います。

「何が違ってどっちにすれば良いの!?」的な感じで。

なので、UQモバイルとワイモバイルどっちにするか迷った場合のための比較を記載します。

音声プラン(番号ありのプラン)での比較です。

端的な結論としては、

  • 「ネット関係を重視」、「無料電話をオプションにしたい(電話かけ放題はいらない)」、ならUQモバイルに申し込む
  • 「Yahoo!ショッピングをよく使うまたは使う予定」、「スマホセットをちょい安めに欲しい」、「月額かかって良いから時間制限なしのかけ放題が欲しい」、ならワイモバイルに申し込む

満足しやすいです。

主な違いを比較

以下は、UQモバイルとワイモバイルの主な違いの部分での比較表です。

UQモバイル ワイモバイル
データ繰越 ×
節約モード ×
無料電話 10分かけ放題が月700円のオプション
or
月60分パックが月500円のオプション
10分かけ放題が必ずつく
or
オプションで
無制限かけ放題がある
キャリア決済
auかんたん決済

ワイモバイル
まとめて支払い
LINEの
ID検索
×
月額 1980円+税 半年間1980円+税
それ以降は2680円+税

データ繰越はUQモバイル

データ繰越は、余ったGBを翌月末まで使える様に繰り越してくれる機能です。

なので、当月に余った場合には、翌月は、基本のGBより多い状態でのスタートになります。

この機能がUQモバイルにはあります。

ワイモバイルにはありません。

節約モードはUQモバイル

節約モードは、プランの基本のGBを減らさずに、低速に切り替えてネットができる機能です。

軽めの用途(LINE(画像アップロードはもたつきます。)、LINE通話、Twitter閲覧(画像表示はもたつきます。)、Facebook閲覧(画像表示はもたつきます。)、画像少ないサイトの閲覧、ネット検索等)なら特に不便なくできます。

この機能がUQモバイルにはあります。
iPhoneでのUQmobileの節約モードの画面

ワイモバイルにはありません。

データ繰り越し、節約モードの点で、ネット関係に関してはUQモバイルが優位です。

UQモバイル

無料通話

無料通話に関しては、UQモバイルは10分かけ放題(月700円)、または月60分の通話パック(月500円)がオプションであります。

オプションなので必要ないならつけずに済むって面があります。

ワイモバイルは10分かけ放題込みの値段です。1回の電話につき10分までは無料。これはオプションじゃないので外せません。

更に、こっちはオプションで有料ですが、無制限にできるオプションもワイモバイルにはあります。
(月1000円)

10分じゃなくなり、時間気にせず長電話できます。月何回でも。

UQモバイルには時間無制限の電話のオプションはありません。10分かけ放題のみです。

なので、電話関係を重要視しているって方はYmobileが良いかと思います。

Y!mobileを見る

キャリア決済

キャリア決済はApp Store、Google play等で購入するものの代金を、スマホの月額にまとめて請求&他の決済を登録しなくても良いって物です。

この「キャリア決済」はUQモバイル、ワイモバイルどちらもあります。

が、UQモバイルはApple ID、Google Playアカウント系に限定されるのに対して、ワイモバイルはiPhone関係、Android関係以外にも対応しているサービスは多岐に渡ります。
(そのサービスの支払い方法の1つに「ワイモバイルまとめて支払い」があります。クレカ、コンビニ払い等と同列で。)

ワイモバイルは普通にキャリア決済として3大キャリアと同等に使えます。

UQmobileでは「auかんたん決済」が使えますが、あくまでもApple ID、Google Playアカウント系に限定されます。

Apple IDでの支払いになる物(App内課金の支払いやiTunesでの曲の購入、有料アプリの購入等)やGoogle Playアカウントでの支払いになる物で使えます。

ワイモバイルでは「ワイモバイルまとめて支払い」が使え、Apple ID、Google Playアカウント系以外にも、対応しているサービスがあれば、支払いとしてスマホ代と合わせての請求の支払い方法として使えます。

=キャリア決済の範囲という意味ではワイモバイルです。

LINEのID検索機能の有効化

LINEのID検索機能は、UQモバイルは有効化できません。
(年齢認証ができない。)

ワイモバイルは有効化できます。

UQモバイル、ワイモバイルは、端末セットで乗り換えるって方も多いと思うので、ID検索機能自体を重視してるって場合はワイモバイルになります。

そこまで重視してないし、代替手段あるならokって場合はUQモバイルもOKです。

同様だから比較しなくて良い部分

以下は、重視する方も結構いそうな部分で同様にあるって部分です。

UQモバイル、ワイモバイル、どちらも同様なので比較する際に加味しなくて良い部分

比較しなくて
良い項目
UQモバイル ワイモバイル
ピーク時の速度
どっこいどっこい
でめちゃ速い

どっこいどっこい
でめちゃ速い
家族割
2回線目以降は
月500円割引

2回線目以降は
月500円割引
縛り 縛りなし
違約金なし
縛りなし
違約金なし

ネットの速度:同等

ネットの速度に関しては、UQモバイル、ワイモバイル、どっちも速いです。

若干ワイモバイルのほうが速いイメージが私はありますが、そこでの差によるネットの使用感に違いはほぼないので、同等としてokです。

関連:UQモバイルの通信速度

家族割:同等

家族がまとめて、UQモバイル、ワイモバイルにする場合の割引はどちらもあり、どちらも500円割引で2回線目、3回線目が使えます。

UQモバイルの場合だと、家族(2回線目、3回線目)は、Sプランなら、月額1,480円になります。

Ymobileの場合だと、家族(2回線目、3回線目)は、Sプランなら、半年間は月額1,480円、それ以降は2180円になります。
(ワイモバは10分かけ放題付きなため。)

どちらも主回線の月額はそのままです。

縛りなし:同様

どちらも契約は縛りなしです。

2年で自動更新の定期契約等ではなく、契約期間の縛りはありません。

また、解約しても違約金はかかりません。

それぞれの他の部分

以下は、UQモバイル、ワイモバイル、それぞれのその他の部分についてです。

家のネット関係での割引

家のネット関係での割引はどちらもあります。

UQモバイルの場合はWiMAXと併用すると月額が毎月300円割引されます。

Ymobileの場合はおうち割(光回線と併用)で月額が毎月500円割引されます。

WiMAXが良いか、固定回線が良いかって感じでの違いです。

iPhoneセット購入での比較

以下は、UQモバイル、ワイモバイルに申し込む際にiPhoneをセット購入する場合の比較です。

iPhoneに関してはワイモバイルが若干安いです。

例として、共にプランSで記載します。

ワイモバイルはドコモ、au、他社格安SIMからの転入と新規契約の時の値段(税込)です。
(ソフトバンク以外からの乗り換えで申し込み)

ちなみにUQ mobileは、auからのMNPもドコモやソフトバンク、他格安SIMからのMNPや新規契約と同じ値段です。

値段は2019年10月中旬時点での物です。

iPhone 7 32GB

iPhone 7 32GB UQモバイル ワイモバイル
一括 46800円 35784円
24回払い 1950円/月
(計46800円)
1491円/月
(計35784円)
36回払い 1300円/月
(計46800円)
994円
(計35784円)

※ワイモバイルの値段は、ドコモ、au、格安SIMから乗り換えた場合の値段です。
ソフトバンクからの乗り換えだと54,000円です。

スマホセット購入ならワイモバイルはちょい安いです。比較すると。

Y!mobileを見る
UQモバイル

iPhone 7 128GB

iPhone 7 128GB UQモバイル ワイモバイル
一括 57600円 46585円
24回払い 2400円/月
(計57600円)
1941円/月
(計46584円)
36回払い 1600円/月
(計57600円)
1294円/月
(計46584円)

※ワイモバイルの値段は、ドコモ、au、格安SIMから乗り換えた場合の値段です。
ソフトバンクからの乗り換えだと64,800円です。

ワイモバイルはYahoo!ショッピングとLOHACOがお得になる

ワイモバイルの他の独自の部分としては、Yahoo!ショッピングとLOHACOがお得になる部分があります。

ワイモバイル契約者は、Yahoo!ショッピングとLOHACOでPayPayボーナスライト(有効期限の短いPayPay残高。60日間)が+4%貯まります。

Yahoo!ショッピングとLOHACOは100円につき1Tポイント貯まります。(1Tポイント=1円相当。こっちはTポイントです。)

ENEOSとかは200円につき1Tポイントなので、0.5%ですが、Yahoo!ショッピングは100円につき1ポイント=1%付きます。

LOHACOは日用品等を買うのに便利にしてるようなサイトです。

なので、Amazonとか楽天とか、ネット通販は人によってどこをよく使うか違うと思いますが、Yahoo!ショッピングをよく使う方ならばYmobileはお得です。(Ymobile契約者はYahooプレミアム会員になるのでこのPayPayボーナスライトが付きます。Yahoo!プレミアム for Y!mobileって名前のサービスです。)

Y!mobileを見る

ちなみに、Amazonもよく使うならJCBカードWを作っとくとお得です。

毎月1回はYahoo!ショッピング使うならEnjoyパックもお得

また、Enjoyパックっていう有料オプション(月額500円)に入ると、更に+5%のPayPayボーナスライトがもらえます。

=計1%の通常Tポイント(どこでも使えるTポイント)+9%のPayPayボーナスライト(60日間で消えるPayPay残高)になる

Enjoyパックは他に、Yahoo!ショッピングで使える500円分のクーポンが毎月もらえます。(501円以上の商品で使えます。月末が有効期限のクーポン。)

また、Enjoyパックは契約GBを超え低速になった場合の通常速度に戻す時の料金が、毎月500円分割引されるって特典もつきます。

とりあえず、ネット通販のメインがYahoo!ショッピングならYmobileはお得で、毎月1回はYahoo!ショッピング使うって感じなら有料オプションの「Enjoyパック(月額500円)」に入るのもお得です。

UQモバイルとワイモバイルの比較のまとめ

という事で、UQモバイルとワイモバイルどっちにするか迷った場合の比較、でした。

UQモバイル|ワイモバイル、の主な違いは、データ繰越(あり|なし)、節約モード(あり|なし)、無料通話内容(10分かけ放題、60分がオプション|10分かけ放題が必ず付く、オプションで時間無制限の通話もある)、キャリア決済(○|◎)、LINEのID検索(×|○)です。

ピーク時含めた十分な速度、家族割、縛りがない等は同じです。

YmobileはYahoo!ショッピングでPayPayボーナスライトが+4%にでき、月額500円のオプションをつけると更にYahoo!ショッピングがお得になる所です。

なので、どっちにするか迷った場合は、

  • 「ネット関係を重視」、「無料電話をオプションにしたい(電話かけ放題はいらない)」、ならUQモバイルに申し込む
  • 「Yahoo!ショッピングをよく使うまたは使う予定」、「スマホセットをちょい安めに欲しい」、「月額かかって良いから時間制限なしのかけ放題が欲しい」、ならワイモバイルに申し込む

のがおすすめです。

プランはSでほとんどの方は大丈夫です。また、プラン変更もできます。(S→M等)

UQモバイル
Y!mobileを見る

スポンサーリンク