ワイモバイルを契約するにあたって、「契約プランのギガが余ったら繰り越しあるのかな?」とか、「ギガ超えたらどうなるのかな?」って疑問が出てくる事があると思うので、これらについて記載します。

結論的には、ワイモバイルはギガの繰り越しはありません。

契約しているプランのギガを超えたらどうなるかというと、月末まで低速128kbpsになります。

ワイモバイルはギガの繰り越しはない

ワイモバイルはギガの繰り越し機能はない所です。

なので、契約プランのGBで毎月過ごしていく事になります。

スマホベーシックプランのSなら3GB、Mなら9GB、Rなら14GBが毎月使えるギガです。

3GBで問題ないって人が大多数です。

また、無料の増量キャンペーンとかやってたりするので、上記のGBより多めに使えたりします。

繰り越しがないってのはデメリットとも言えますが、通信速度的に問題ないって部分にも関わっていると思うので(ワイモバイルはピーク時も速度が速いです。)、完全なデメリットとも言えないって感じです。

ギガの持ち越しはそこまで必要ない

また、ギガの持ち越しはそこまで必要ないって面もあります。

結局、「繰り越す」って事は毎月そのGBが必要ないって事なので。

もちろん、ある月は利用の仕方的にかなり使う、ある月は全然使わないって感じならデータ繰り越しはあった方が便利は便利ですが。

そういう場合にはデータ繰り越しがある格安SIMを契約するのが良いかと思います。

ただ、ピーク時のワイモバイル並みの通信速度は期待はできないって部分があります。

ギガを超えたらただ単に低速になるだけ

ワイモバイル使う事にして、ギガを超えたらどうなっちゃうの?って疑問が出る事があると思いますが、これはただ単に低速になるだけで済みます。

128kbpsっていう速度です。

料金かかるの?

ギガを超えたら料金とかかかっちゃうのかな?って心配になる事があると思いますが、超えただけでは、費用は何もかからないです。

いつも通りの月額で使っていけます。

上述した様にただ単に低速の128Kbpsになるだけで済みます。

他は何も変わらないです。

128kbpsってきつい?

低速の128kbpsになったら、スマホでできるのはかろうじてテキストのLINEぐらいって感じになります。

サイト閲覧とかもできなくはないですが、かなり遅いです。

地図アプリとかはホントきついです。

なので、ギガはできれば超えない様に使用した方が良いです。

ただ、有料ですが、容量を購入する事はできるので何も手段がなくなるってわけではないのでそこは安心してOKです。

いつギガが戻るの?

使えるギガは翌月になれば元に戻ります。

なので、ギガを超えたら何も費用をかけないのならば、翌月1日までは我慢って感じになります。

Ymobileはプラン変更(容量変更)ができる

もしギガが足りないのが続いたら、Ymobileはちゃんとプラン変更(容量変更)ができる所なので、変更すればOKです。

変更はMy Y!mobile、自動音声応答サービス(電話代無料)、ワイモバイルショップでできます。

プラン変更したら翌月からそのプランが適用されます。

月末の21時までにやれば翌月にそのプランが適用されます。過ぎるとプラン変更が翌々月になっちゃうので、ホントのギリギリにはしない様に注意して下さい。

S→Mとか、M→Sとか、S→Rとかそのパターンもできます。

手数料等もかからず、プラン変更の回数制限とかもないので、好きな様にその時の自分に合った容量のプランにして使っていく事ができます。

という事で、ワイモバイルってギガの繰り越しあるの?超えたらどうなるの?って疑問に関してでした。

ワイモバイル はギガの繰り越しはない所です。

契約プランのギガを超えたら低速128kbpsになるのみで済みます。

別途、勝手に費用が請求される、とかはないです。

何もしなかった場合は、翌月になれば、また契約プランのGB分、高速で使える様に戻ります。

繰り越しがないと繰り越しがある所の方が良いのかな?って迷う事があるかも知れませんが、私の実感としては、毎月のスマホ利用にそこまで波がないのならば、繰り越しはほぼ必要ないです。

繰り越しがあってもなくても同じって感じです。

スマホ利用が大体毎月同じ感じならば。

心配ならば繰り越し機能がある格安SIMにするって事になりますが、そうなると今度はピーク時の速度でワイモバイル程の速度は期待できないって感じになります。

なので、繰り越し機能がある、のと、ピーク時も含めた快適な通信速度、を天秤にかけると、やっぱ通信速度が快適って方に分があるってのが私の実感です。

Y!mobile

スポンサーリンク