nanacoカードはセブン-イレブンやイトーヨーカドーで作成できて、電子マネー「nanaco」が使えるカードです。

もう持ってて使ってるって方も多いと思います。

この「nanacoカード」には、裏面に「Q」ってマークがあるのですが、これはQUICPayのロゴです。※限定のnanacoカードにはありません。

このnanacoカードのQUICPayは対応したクレジットカードならば使える様にできます。

で、JCBカードWはこのnanacoカードのQUICPayを有効化できるクレジットカードです。

=nanacoカード1枚財布に入れておけば、電子マネー「QUICPay」と電子マネー「nanaco」が使えるから便利!

レジでの支払い時に口で言い分けるだけでQUICPayでも払えるし、nanacoでも払えます。

JCB「W」

おサイフケータイじゃなくても電子マネー2つが楽に使える様になる!

格安SIMにするにあたって、iPhone SEやiPhone 6sにする方だったり(実店舗ではApple Payを使う事ができない機種)、おサイフケータイじゃないAndroidにするって方等も、JCBカードWを作ってnanacoカードを作れば電子マネー2つが楽に使える様になるので、そこにもメリットが出て来ます。

チャージ不要のクイックペイ払いができるだけでもめちゃメリット感じると思いますが。

iPhone 7、8、X等のApple Payではnanacoは使えないので違った利点

また、iPhone 7、8、X等のApple Payでは今の所nanacoは使えません。

Apple Payで使えるのは、今の所、電子マネー「QUICPay(かiD)」と、電子マネー「Suica」です。

なので、サブとして使うのがSuicaなのか、サブとして使うのがnanacoなのかって違いはありますが、iPhone SEや6s+nanacoカードのQUICPay、だと違った選び所にもなります。

iPhone SEの大きさが良いけど、Apple Pay欲しいいんだよな~って時も、JCBカードW作ってnanacoカードのQUICPayを使える様にすれば、電子マネー2つが使える&スマホの大きさにも満足、ってできるので。

ただ、カード1枚増えて支払い時にもカードを出すって事にはなりますが。

セブン-イレブンで2%+約0.5%+nanacoボーナスポイントっていう限定のメリット

また、このnanacoカードのクイックペイの限定のサービスとして、セブン-イレブンで使う際によりお得になってます。

nanacoカードのクイックペイでクイックペイ払いをすると、まず
1.「クレジットカード(JCBカードW)の還元率でokidokiポイントが貯まり」、更に、
2.「税抜200円につき1nanacoポイントが貯まり」、更に、
3.「nanacoボーナスポイント対象の商品を購入した場合には、そのnanacoボーナスポイント」も付きます!

=3重取り!

nanacoボーナスポイントは、セブン-イレブンで飲み物買う時などに、赤背景に黄色文字で「10P」とかのポップ的な表示を見た事があると思いますが、それです。意識して見てないと覚えてないって事があると思うので今度セブン-イレブン行ったら見てみて下さい。

この「10P」も付きます。10Pは10nanacoポイントです。=10円相当。

セブン-イレブンでの買い物限定ですが、nanacoカードのクイックペイで支払いをするとこういったのも付きます。普通にクイックペイ払いするだけで。

※nanacoボーナスポイントをもらう一般的な支払い方としては、通常はnanaco払いがあります。が、nanaco払いだとチャージ作業が必要になります。=人によると思いますが続かない。

nanacoカードのクイックペイ払いだと、「チャージ不要のクイックペイ払いだけどnanacoボーナスポイントが付く」のがメリットです。

JCB Wはセブン-イレブンが特約店

で、JCBカードWはセブン-イレブンが特約店なので還元率が通常よりアップし、2%もしくは2.4%と高還元で使えるっていうクレジットカードになってます。

なので、「JCBカードWで有効化したnanacoカードのクイックペイ」でセブン-イレブンで買い物すると、最大で、2.4%のクレジットカードのポイント+約0.5%のnanacoポイント+対象商品ならnanacoボーナスポイントもつく、っていうかなりの高還元状態で買い物できます。

=セブン-イレブンでめっちゃ高還元なクイックペイが使えるのがJCBカードW!

JCB「W」

QUICPay(nanaco)が使えるクレジットカードは割と限定されている

このnanacoカードのクイックペイ=QUICPay(nanaco)を使える様にできるクレジットカードは割と限定されているのですが、その一つがJCBカードWです。

で、上述した様に、JCB Wはセブン-イレブンが特約店の1つなので(他にはエネオス等も)、相性が良いです。

QUICPay(nanaco)を使える様にするには?

QUICPay(nanaco)は、JCBカードWを作った後に、JCBのアプリ(My JCB)から利用申請をすると使える様にできます。

今nanacoカード持ってて裏面に「Q」マークがあるなら、JCBカードWを作ったらそのnanacoカードのクイックペイを有効化できます。(申請自体はすぐですが有効化までにはある程度の期間がかかります。)

今からnanacoカードを作るって場合には10日程度経ってからでないと申請できないので、JCBカードW作るならば申し込みをするのに合わせてやその前などに早めにnanacoカードを作成しておいて下さい。

nanacoカード持ってないなら8のつく日にイトーヨーカドー

nanacoカード持ってないなら、8のつく日にイトーヨーカドー行って新規発行すればOKです。

8のつく日のイトーヨーカドーだとnanacoカードの発行手数料300円が無料です。

もしくは、セブン-イレブン等で新規発行して下さい。こっちは300円かかります。

で、その後、JCBカードWのマイページから有効化、でOKです。

という事で、JCBカードWでのnanacoカードのQUICPayの有効化、についてでした。

nanacoカードのQUICPayを有効化すれば、スマホが何なのかによらず電子マネーが2つ1枚のカードで使える様になります。

なので、格安SIMにする際に好きなスマホを選びやすいです。

で、JCBカードWはセブン-イレブンが特約店のクレジットカードなので、よりQUICPay(nanaco)のお得さが感じやすいってカードです。

JCB「W」