格安SIMだとLINEのID検索が出来ないってのを聞いた場合、サブブランドのワイモバイルに乗り換えようと思ってたけど、ラインのID検索はできるのかな?って心配になる事があると思います。

が、ここは心配しなくてOKです。

ワイモバイルはラインのID検索が有効化できる所です。

LINEのID検索を有効にする時にある年齢認証ができる通信会社の1つなので。

なので、スマホの月額を格安SIMなどに乗り換えて安くしたいけど、LINEのID検索ができないのはなぁ~ってなってる時はワイモバイルは乗り換え候補として合致してます!

Y!mobile

ワイモバイルはラインのID検索が有効にできる!

上述した様に、ワイモバイルはラインのID検索が有効にできる所です。

他に有効にできるのは、ドコモ、au、ソフトバンク、LINEモバイルです。

その他の格安SIMではラインのID検索機能は有効にできないです。

なので、この部分はワイモバイルの利点の一つになってます。

ワイモバイルはラインで年齢認証ができるため

何でワイモバイルだとラインのID検索が有効にできるかというと、ワイモバイルはラインでID検索を有効にする時に出てくる「年齢認証」ができる通信会社なためです。

LINEのID検索は18歳以上なのが確認できないと有効にできない機能です。

で、18歳以上なのかどうかは、有効化ボタンをオンにする時に出てくる年齢認証(アカウントでログイン)で行う事になります。

で、その選択肢としてちゃんとワイモバイルが出てくるので、YモバイルだとLINEのID検索がオンにできます。

その他の格安SIM等では、この時に選択肢として出て来ないので、ID検索をオンにできないで終わる事になります。

ラインの引き継ぎは必要なの?

ワイモバイルに乗り換える場合、ラインの引き継ぎって必要なのかな?って疑問が出ると思いますが、これは、スマホ本体を変えるか否かで決まります。

ワイモバイルで使うスマホ本体を新しくする(機種を今のスマホと違う物にする)ならば、ラインの引き継ぎ作業が必要です。

LINEの公式HPを見ながらやればオッケーです。

特にiPhoneからiPhoneへの機種変やAndroidからAndroidへの機種変ならば、かなり楽に引き継げる様になってます。

トーク内容もそのままです。
iPhone→新iPhoneのLINEの引き継ぎの仕方

ワイモバイルで使うスマホは今のスマホのままって場合(SIMカードのみでワイモバイルに申し込む場合)はラインの引き継ぎ作業自体ありません。

何もしないで、そのままラインが使えます。

ワイモバイルのSIMカードに入れ替えてもLINE関係で何かやらなきゃいけない事は出て来ません。
格安スマホにする際にLINEの引き継ぎが必要なのは本体変える場合だけ。

ワイモバイルでももちろんラインの電話料金は無料

また、心配になる事があると思いますが、ワイモバイルでももちろんラインの電話料金はかからないです。

無料でLINEで電話できます。

また、ワイモバイルは10分かけ放題が付いているので、電話番号知ってる相手ならば普通に090番号、080番号で電話しちゃえばオッケーです。

LINEの電話と違い、ネット回線経由での電話じゃなく、音声回線での電話なので、途切れたりもほぼほぼないですし、音質も良い状態で電話できます。

相手(電話受けた側)も料金かかりません。

電話は発信者側(電話かけた側)に費用がかかる様になっています。

で、ワイモバイルは10分かけ放題なので、10分までに切れば何度かけても無料で電話できます。

10分を超えたら30秒ごとに20円がかかるので注意して下さい。
(ワイモバイルの月額請求に合算されて支払います。)

なので、長電話ならLINEの電話、10分以内とかちょっとした用事のみ、なら090番号、080番号でかけるってすればオッケーです。

という事で、ワイモバイルでのライン利用についてでした。

ワイモバイルはラインのID検索が有効化できます!

有効化に必要な年齢認証ができる所は多くないので、LINEのID検索機能が必要って場合はワイモバイルに乗り換えると、月額も安い、通信速度も問題ない、ID検索もできるって感じで過ごせるので不満はほぼ出て来ずに乗り換えられた、ってなると思います!

ワイモバイルの利点や留意点についてはワイモバイルのメリット、デメリットってどんな事!?をご覧下さい。

Y!mobile

スポンサーリンク