今ドコモでiPhone使ってたり、ソフトバンクやワイモバイルのiPhoneを譲り受けたから使いたいって時等に、「通信速度継続して速いUQモバイルにしたいけど、持ってるiPhoneがauの物じゃないから不安・・・」って感じたりする事があると思います。

が、ドコモやソフトバンク、ワイモバイルのiPhoneでもSIMロック解除されていればUQモバイルで使えます。

これは中古のiPhoneも同様です。

SIMロック解除に対応しているiPhone

各社で販売されているiPhoneでSIMロック解除に対応しているのは、iPhone 6s以降です。

SIMロック解除に対応している各社のiPhone
iPhone 6s、iPhone 6s plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

SIMロック解除は契約者のみができます。

契約者(購入した人)がキャリアの回線を解約しちゃってたら101日経ったらSIMロック解除の申し込みができなくなります。

自分が購入した物ならば、とりあえず、キャリアの契約している内にSIMロック解除しておけばオッケーです。

SIMロック解除をおこなってもキャリアでそのまま何も変わらず使えます。

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのiPhoneを購入する場合

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのiPhoneを譲り受ける場合や中古のiPhone(白ロム=問題ない中古の端末)を購入する場合は、SIMロック解除済みのを用意する必要があります。

契約者(購入者)以外SIMロック解除できないので、既にSIMロック解除されている物でないとUQモバイルでは使えないので。

UQモバイルでiPhone 7以降を使う場合

UQモバイルでiPhoneを使う場合、uqmobile.jpのメアド(オプション。月額200円)を使おうと思っている方は、iPhone 7以降は使えないので注意してください。

@icloud.comや@gmail.com等は使えます。

また、テザリングも公式の確認ではiPhone 7以降は使えないとの表記なので、使おうと思っている方は注意して下さい。

こういった事は、具体的には、「UQモバイルの動作確認端末のページ」に記載があるので、使用するiPhoneが記載されている箇所(どこのキャリアで販売されたiPhoneか含む)で確認下さい。

iPhone 6や6plus、5s等は?

iPhone 6やiPhone 6 Plus、iPhone 5s等はSIMロック解除できないiPhoneなため、ドコモやソフトバンクで販売された物はUQモバイルでは使えません。

それらのiPhoneを格安SIMで使うとしたら、ドコモのiPhoneならドコモ回線の格安SIMで使う事になります。

ソフトバンクの物もソフトバンク回線の格安SIMで使う事になります。
(ドコモ回線の格安SIMと違い選択肢は少ないです。また、ワイモバイルでも使えません。)

au販売のiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sはUQモバイルで使えます

動作確認端末のページでも「SIMロック解除の項目」に「不要」とあります。

auのiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sで契約を申し込む場合には、 SIMの「種別」に注意して下さい。(SIMの種別も動作確認端末のページに記載されています。)

iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sはVoLTEではなく、3G回線での音声通話なので、UQモバイルが用意している「iPhone用SIMのnano SIM」で申し込む事になります。

マルチSIM(VoLTE)じゃなく。

マルチSIMは、VoLTEで、nano-SIMサイズ、micro-SIMサイズ、mini-SIMサイズ、と複数のサイズ(マルチのサイズ)に対応しているSIMカードの事です。

こうやって一枚のSIMカードの切り取り方で三種類のサイズに対応してます。
UQmobileのnanoSIM、microSIM、miniSIMの三種類のサイズの事が記載されているSIMカードが挟まっていた台紙

auのiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sは、違う、って事に注意しておいて下さい。(「iPhone用SIMのnano SIM」にする)

SIMロック解除できるならiPhone以外も。

また、SIMロック解除できるスマホならiPhone以外もUQモバイルで使えます。

ドコモ、ソフトバンクのXperiaとかAQUOS系とか。

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)いずれでもで販売されてた物(XperiaとかAQUOS系とか)は対応エリア的にも基本は問題は出ないです。

その他のキャリアで販売されていたスマホは、UQモバイルの動作確認済み端末のページに記載されているかを確認した上で、更にそのスマホのメーカーHP等のスペックのページを見て、「バンド18」もしくは「バンド26」があるスマホかどうかを確認するようにして下さい。

どちらかがあればOKです。

UQモバイルが使っているau回線では、「Band18」と「Band26」はプラチナバンドで色んな面で重要度が高いので、これがないとUQモバイルが快適に使えない可能性が普通に出てくるので。

ドコモやソフトバンク、ワイモバイルからの乗り換えで確認しておきたい事

ドコモやソフトバンク、ワイモバイルからのUQモバイルへの乗り換えで確認しておいた方が良いのは以下の事です。

  • LINEのID検索機能が有効化できなくなる事
    (キャリアの時点でID検索を有効化してそのままUQモバイルならOFFにしなければID検索はそのまま使えますが、OFFにしてしまった場合はUQモバイルにしてからは有効化できなくなります。ただQRコードのURL送信で代替可能)
  • @docomo、@i.softbank等のキャリアのメアドが使えなくなる事
    (乗り換え前にメアド変更の連絡をしておく必要があります。)
  • スマホ本体が変わらないならばLINEの引き継ぎ作業は発生しないです。また、キャリアの分割払い代が残っている状態でも割引は消えますが格安SIMへ移行する事はできます

    UQモバイルは、Apple ID、Google Playアカウント系での支払いになる物に限定されますが、キャリア決済(auかんたん決済)が使えます。(有料アプリやApp内課金、iTunesでの曲の購入等、Apple IDでの支払いになる物の場合、UQモバイルの月額と合算しての請求にできます。キャリアの時とは決済に使える範囲が異なるので注意して下さい。)

    あと、私の環境では、UQモバイルの通信速度はキャリア(私はドコモでした。)の時と遜色ないレベルで使えてます。

    おすすめはデータ高速3GB

    iPhoneで使うUQモバイルのプランは「データ高速+音声通話SIMプラン(3GB)」がおすすめです。

    電話はLaLa Callや、かけ放題がいいならOCNでんわキャリアフリーを別途契約すればオッケーです。

    乗り換えにあたっての流れは、UQモバイルの公式サイトに乗り換え手順のガイドがあるので参照して下さい。

    UQモバイル