1.格安SIM/スマホをざっくり理解

Q A 対処法
エリアは? 変わらない。
電話品質は? 変わらない。
ネットは? ・昼時、21時前後は速度が遅くなる。
・夕方頃はちょい遅くなる。
・LINEやネット検索等は、どの時間帯も体感はあまり変わらない。
左の時間帯にもキャリアの時と同じぐらいの通信速度にしたいなら、
LINEモバイル」か

UQ mobile」にする。
月いくらになる? 大体1700円~2200円くらいになる。
電話代は? 30秒20円。 30秒10円になるアプリを使う

LINE Outを併用する

LaLa Callを併用する

かけ放題のある所にする
運営会社は? ほとんどが名のある大手企業
LINE使える? ID検索以外はちゃんと使える。 ・ID検索の代替手段
QRコードのURLを伝える
・ID検索自体をしたいなら、
LINEモバイル」にする。
(自社の契約情報で年齢認証できるので例外的に可能)
Googleマップ使える? 使える。
キャリアメールは? 使えなくなる。 ・@gmail.comのメアドを作成する。
・@icloud.comのメアドを使う。
・登録しているサービスがあるならメアドを変更。
連絡とってる人がいるなら連絡
・SMSメールを使う。
今のiPhone使える? SIMロック解除できるiPhone 6s以降はどこでも使える。

・SIMロック解除できない、
ドコモ版:使える。
au版:大体使える。
ソフトバンク版:3月22日から使える可能性大。
申し込みたい格安SIMのHPで、「動作確認端末のページ」を見る。
LINEの引継作業発生する? 今のスマホのまま→引き継ぎ作業必要なし。

スマホ本体を変える→引き継ぎ作業が必要。
LINEの公式HPにある手順を見ながら引き継ぎ。
テザリングは? できる機種とできない機種に分かれる。
できるなら無料。
申し込む格安SIMの動作確認端末のページを見て、自分のスマホでテザリングができるかを見る。
端末補償は? 大概できる。 端末補償オプションに加入する。
自分で用意したスマホでも補償に入れる所もある。
乗換大変? 自宅で完結であっさり。 申し込みたい格安SIMのHPで流れを見る。
満足? かなり満足!!

2.どの格安SIMにするか決めたい!

  1. 格安SIM会社毎の特徴と月額の比較表
  2. どの容量のプランにすれば良いのか
  3. 音声プランとデータ通信プランはどっちにすれば良いのか
  4. 格安SIMの選び方!
  5. どれが良い?ってなった時のおすすめの格安SIM

使って満足感が高かったのは「mineo」と「LINEモバイル」です。
mineoは「節約スイッチ&バースト+3日制限なし」が思った以上に便利!って感じで、
LINEモバイルは速度がかなり速い部分と、LINEに気兼ねなく画像をアップできるのが良いです。

mineo
LINEモバイル

2.何すりゃ良いか知りたい!