格安SIMを選ぶときに、「音声通話付きSIMプラン」と「データ通信専用SIMプラン」のどっちを選べば良いのか迷う事があると思います。

どっちを選ぶと良いかと言うと、格安SIMで、
080、090番号を使うのならば「音声プラン」を選び、
080、090番号は使わないのならば「データ用プラン」でOKです。

違いは080、090番号だけ

2つのプランの違いは、080、090番号が使えるかどうかだけです。

データ通信(ネット)はどちらも使えます。音声プランの方もちゃんと使えます。

番号そのままでの乗り換え(MNP)なら音声プラン

電話番号そのままでの乗り換え(MNP)をするならば、音声通話付きプランの項目から選びます。
(格安SIM間で月額を比較する際は、音声プランの方の月額を見ます。)

音声プランの1GB、3GBの月額は以下です。

音声1GBの月額 格安SIM会社 音声3GBの月額
1,400円 BIGLOBEモバイルを見る 1,600円
6GBを2人でシェアなら
一人1525円
1年目1980円~
2年目2980円~
(無料通話&端末代~)
UQモバイル 1,680円又は
1年目2980円~
2年目3980円~
(無料通話&端末代~)
1,200円 LINEモバイル 1,690円
1,500円(ドコモ)
1,410円(au)
mineoを見る 1,600円(ドコモ)
1,510円(au)
なし IIJmioを見る 1,600円
1,260円 DMMモバイル 1,500円
なし 楽天モバイル 1,600円(3.1GB)
1,200円 DTI SIM 1,490円
なし OCN モバイル ONE 1,800円(3GB/月コース)
1,600円(110MB/日コース)
1,480円
ダブルフィックスで通信量1GB以下の時
1GB超~上限の3GBは1,780円
U-mobile 1,580円
(3GB固定のプランの月額)
1980円
2年目以降:2980円
(10分かけ放題付き)
Y!mobile 2980円
2年目以降:3980円
(10分かけ放題付き)
1,300円(税別)/1000MB
(1024MB=1GB)
b-mobileを見る 1,800円(税別)/3000MB
「b-mobile おかわりSIM」

関連「MNPは難しくない!携帯を格安SIMに乗り換える時に今と同じ電話番号にするには「申請」をするだけ!

スポンサーリンク


二台持ちならデータ用プランでもOK

ガラケーとの二台持ちならデータ専用プランでOKです。

私は二台持ちなのでデータ専用プランで格安SIMを利用してます。

二台持ちでも別に音声プランを選ぶ事はできます。

その場合には、自分が使える携帯番号が2つできるって事になります。

SMS付きがおすすめ

データ通信専用プランには、大概「SMS付き」のプランと「SMSなし」のプランがありますが、SMS付プランがおすすめです。

SMS付きにする事によって回避できる問題があるので。
(アンテナ強度が表示されない「アンテナピクト問題」やバッテリー消費が激しくなる「セルスタンバイ問題」などが解決できます。関連「格安SIMでのSMS機能の必要性」)

SMSって何?

SMSは、携帯の電話番号が、普通のメールで言う「宛先」みたいになってる短文を送受信できるサービスの事です。

SMS付きプランは携帯番号が付与されますが、その携帯番号での電話はできません。
(格安SIM申し込み後に送られてくるSIMカードがついているカードに番号が掲載されています。)

音声プランの方で「SMS付き」や「SMSなし」が選べるようになってないのは、使える携帯が確実にある(=SMSの宛先に使える番号がある)からです。

なので、音声プランの場合は「SMS」が無条件で付属します。

データ用プランでもネット電話は使える

データ用プランでもLINE電話やFaceTimeオーディオ等のネット経由の電話はちゃんと使えます。

あくまでも、080、090番号は利用できないって意味なので。

値段の差は大体400~600円

音声通話付きプランとデータ通信専用SIMプランの値段の差は、容量(GB)が同じなら、大体400~600円です。(SMS付きにした場合)

SMSは月額120円~150円がほとんどなので、SMSなしにしたら、550円~750円程度の差になります。

ちなみに、私は二台持ちなのですが、ガラケーの方の維持費は1,400円+税/月程度(実質の端末分割代含む)です。
(ガラケーの端末代の支払いが終わった後は、ガラケーの月額は1025円+税になります。)

なので、400円~600円-1,400円で、「格安SIM一台の音声通話プラン」と「ガラケーとデータ用プラン(SMS付き)の二台持ち」との差は月800~1000円です。大体。

二台持ちのメリットやデメリットと、この差(800~1000円/月)を天秤にかけて私は二台持ちにしました。

どっちにするかのまとめ

という事で、音声通話付きSIMプランとデータ通信専用SIMプランのどっちにするかは、080、090番号を使える状態にするかどうかで判断します。

キャリアからの番号そのままでの移行(MNP)等は「音声プラン」にします。

二台持ちでは「データ専用プラン(SMS付き)」にするのが一般的な選択肢です。ガラケーの方で携帯番号はあるので。

どのぐらいの容量(GB)のプランにすれば問題なく使えるのかは、乗り換え前に今のスマホの利用状況を確認しておけば、判断する事ができます。

世の中的には3GBプランが多いみたいです。

私は1GBプランで大丈夫でした。

1GB、3GBのデータ専用プランの月額は以下です。(+部分はSMSの月額です。)

1GBの月額 格安SIM会社 3GBの月額
なし BIGLOBEモバイルを見る 900円+120円/月
なし UQモバイル 980円SMS込み
500円+120円/月 LINEモバイル 1110円/月
800円
(SMSの月額は、
ドコモは+120円/月
auは無料)
mineoを見る 900円
(SMSの月額は、
ドコモは+120円/月
auは無料)
なし IIJmioを見る 900円+140円
480円+150円/月 DMMモバイル 850円+150円/月
なし 楽天モバイル 900円+120円/月(3.1GB)
750円(SMS付) DTI SIM 990円(SMS付)
なし OCN モバイル ONE 1100円+120円
(3GB/月コース)
900円+120円
(110MB/日コース)
630円
SMS付
b-mobileを見る 1,130円
SMS付。
「b-mobile おかわりSIM」で
3GB相当まで使った時の月額
790円+150円/月 U-mobile 900円+150円/月
(ダブルフィックスの場合)

どの格安SIM会社にすれば良いか迷うって場合は、格安SIMの選び方をご覧下さい。

スポンサーリンク