WiMAX2+を契約するに当たり、GMOとくとくBBにしようかUQ WiMAXにしようか迷ってるって方もいると思います。

WiMAX2+は自由にプロバイダを選べます。

GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXは下記のようにまず事業者としての立ち位置での違いがあります。

  • GMOとくとくBBのWiMAXは仮想通信事業者(MVNO)のサービス
  • UQ WiMAXは本家本元のUQコミュニケーションズ(MNO)のサービス

GMOとくとくBBのWiMAXは本家のUQコミュニケーションズの回線を借りて、それをお客さんに提供しています。

格安SIM(MVNO)と同じです。

GMOとくとくBBが、LINEモバイルだったり、IIJmioだったり、BIGLOBEモバイルの立ち位置で、UQコミュニケーションズがドコモとかau、ソフトバンクの立ち位置です。

「本家なんだったらUQ WiMAXの方が良いのかな・・・?格安SIMでもMVNOは速度の問題はあるし・・・。」と疑問に思う方もいると思いますが、WiMAXの場合は、回線の品質は、MVNOでもMNOでも何も変わりません。

ここが格安SIMと違う部分です。

変わるのは、月額やオプション、サポート等ぐらいです。

この記事ではGMOとくとくBBのWiMAX(MVNO)とUQ WiMAX(MNO)の違いをまとめていますので、どっちにするかで悩んでいる方は一度目を通しておいて下さい。

安いのは、GMOとくとくBBのWiMAXです。

GMOのWiMAXを見る

トータルの費用はGMOとくとくBBのWiMAXの方が安い

GMOとくとくBBのWiMAX(MVNO)とUQ WiMAX(MNO)では、まず月額料金に大きな違いがあります。

GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXを料金で比較してみると、トータルの費用はGMOとくとくBBのWiMAXの方が安いです。

以下が、GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXの料金を2年間のギガ放題プランで比較した表です。

GMOとくとくBBのWiMAX UQ WiMAX
事務手数料:3,000円
ルーター代金:無料
月額料金:2ヵ月目まで2,590円
3ヵ月目~24ヵ月目は3,344円
25ヵ月目以降は4,263円
事務手数料:3,000円
ルーター代金:2,800円~
月額料金:4,380円

事務手数料が発生する点ではどちらも一緒です。

UQ WiMAXはルーター代金がかかりますが、GMOとくとくBBではかかりません。GMOとくとくBBのWiMAXは機種代が無料です。

また、月額料金も安いです。

で、GMOとくとくBBはキャンペーンもあります。

つまり、実質総額で比較してみると、UQ WiMAXよりもGMOとくとくBBのWiMAXの方がかなり安く済むっていう違いがあります。

違約金の金額はUQ WiMAXの方が安い

GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXは、違約金の金額に違いがあります。

WiMAX2+はどのプロバイダでも2年契約や3年契約を結ぶ形になりますので、更新月以外の解約は別途で費用を支払わないといけません。

docomoやau、Softbankなど、キャリアのスマートフォンの2年契約(自動更新の定期契約)とほぼ同じ仕組みです。
(微妙に違うのはキャリアは2ヶ月の猶予があるという部分。WiMAXは1ヶ月です。)

GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXで、違約金がどのように設定されているのかは以下です。(2年定期契約)

GMOとくとくBBのWiMAXの違約金 UQ WiMAXの違約金
1年目:24,800円
2年目:24,800円
更新月:0円
25ヵ月目以降:9,500円
1年目:19,000円
2年目:14,000円
更新月:0円
25ヵ月目以降:9,500円

途中でWiMAX2+が必要なくなって解約したと仮定すると、GMOとくとくBBのWiMAXよりも、UQ WiMAXの方が違約金は少なくて済みます。

途中で解約する気はなく、2年間(や3年間)に渡って継続する予定って方であれば、違約金が高いというのは特に問題にはなりませんが。

サポートの品質に違いがある

GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXは、次のようにサポートの品質に違いがあります。

  • UQ WiMAXは本家本元で、一般企業並みのサポートが期待できる
  • GMOとくとくBBのWiMAXは、サポートはそこまで期待できない

GMOとくとくBBのWiMAXを利用した人の口コミを見てみると、「サポートの対応があまり良くないな~」といった意見はあります。

ただ、WiMAX2+は初回に契約をした後に、サポートを受けるケースはあまりないかと思います。

ネット検索すれば直接問い合わせなくても必要な情報を見る事はできますし。

また、「GMOとくとくBBのWiMAXのデメリットは違約金が高い事と有料オプションの加入」で記載した様に、電話に繋がりにくいって部分はあります。GMOとくとくBBは。

なので、電話してサポートを使うかもな~って方は、UQ WiMAXが良いかと思います。

自分で調べたりするし、仮に何かあったら電話繋がるまで電話するわ、って方はGMOとくとくBBでOKかと思います。

回線の品質に関しては、本家のUQコミュニケーションズのWiMAXも、GMOとくとくBBのWiMAXも同じ回線を使っているため違いがありませんので安心してOKな部分です。

エリアも同じです。

という事で、GMOとくとくBBのWiMAXとUQ WiMAXの違いについてでした。

費用関係(月額や違約金、キャンペーン、オプション)、サポート関係、が主な&ほぼそれのみ、の違いです。

WiMAXのギガ放題プランは1ヵ月間のデータ通信量の制限がない状態でネットが使えて、GMOとくとくBBでは月額が安いので、料金に重きを置いてるって方はGMOとくとくBBのWiMAXに申し込んでみてください。

GMOのWiMAXを見る