GMOとくとくBBのWiMAXを申し込む際に、端末の故障に対する補償サービス「安心サポート」に加入できます。

iPhoneで言ったらApple Careとかの事です。

それのWiMAXのルーターバージョンです。GMOの。

「安心サポート」は、GMOのWiMAX2+の入会と同時にしか申し込めないサービスです。

契約した後に途中で付けるって事はできません。

この記事では、GMOとくとくBBのWiMAXにある端末補償サービス「安心サポート」について記載します。

GMOのWiMAXを見る

安心サポートの内容

以下が、GMOとくとくBBのWiMAXで用意されている安心サポートの内容です。

月額費用:月額300円+税
サービス:WiMAXの端末修理補償サービス(故障修理代金が無料)
対象:正常な使用状態でWiMAX2+が故障した場合に補償
非対象:「故意による故障」「改造による損害」「盗難や紛失」
申し込み条件:WiMAX2+と同時に申し込む

あくまでもWiMAX2+本体の補償サービスですので、SIMカードやクレードル、付属品等は補償の対象に含まれません。

安心サポートに加入せずに修理対応をするとなると実質約5,000円~、交換対応の場合は19,000円~20,000円が発生します。

「故障して修理費を支払うのは嫌だ」と考えている方は、GMOとくとくBBのWiMAXの入会時に安心サポートを申し込むのはアリです。

ただ、1年間はメーカー保証があります。

水漏れによる故障や破損も対象の「安心サポートワイド」もある

GMOとくとくBBのWiMAXでは上記の月額300円の安心サポートだけではなく、月額500円の「安心サポートワイド」という名称の補償サービスも用意されています。

安心サポートワイドは安心サポートの補償に加えて、水漏れによる故障・破損も対象になるのが特徴です。

安心サポートだけでは、水漏れによる故障は対象になりません。

間違って水に濡らしてしまって、仮に使えなくなった場合は、交換対応で19,000円~20,000円が発生します。

ワイドに入っていない場合。

水漏れの事故という万が一の事態に備えたいのであれば、GMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートワイドに加入するのは選択肢の一つです。

変更はできない

WiMAX2+安心サポートからWiMAX2+安心サポートワイドへのプラン変更はできませんので、最初にどちらの補償サービスに加入するのか決めておく必要があります。

入るのならば。

GMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートは本当に必要なの?

初めてWiMAX2+を使うに当たり、「本当にGMOとくとくBBのWiMAXの安心サポート等は必要なの?」と疑問を抱えている方もいると思います。

「万が一故障した場合に修理費が無料になります」と聞くと、念のために加入した方が良いのではって不安になるかと思います。

ただ、結論から言うとGMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートや安心サポートワイドは基本的には必要ありません。

結果的にはですが、実際にGMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートに加入し、「18ヵ月間に渡って支払った月額300円が無駄になりました」と口コミを残している方もいました。

なぜGMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートが基本不要なのかというと、以下が理由です。

  • スマホやタブレットと比較してみると電源のオンオフだけと本体を操作する機会が少なく、余程粗末に扱っていない限りは故障する心配が基本ない
  • WiMAX2+のルーターを購入してから1年間はメーカー補償が用意されている(期間外の交換や修理に関しては有償での対応になる)=2年契約ならば半分の期間はメーカー補償がちゃんとある
  • 安心サポートの補償の対象が割と狭い(故意ではなくてもGMOとくとくBBの判断次第)
  • 修理が不可能な故障や紛失をした時は有償で交換品の手配が必要で、更に届けられるのは中古のリフレッシュ品
  • 利用上限が半年間に1回と決められている=修理が返ってきてから6ヵ月が経過しないと受け付けてくれない
  • 端末修理の対応はGMOが行っているわけではなく、全てauに送られている(auショップに持ち込めば端末の修理対応をしてくれる)

もちろん人によるとは思いますが、安心サポートや安心サポートワイドは、月額料金を24回もしくは36回支払ってまで加入する必要はあんまりないって感じるかと思います。

「絶対に加入しない方が良い」と言い切れるわけではありませんが、普通にWiMAX2+を使っている分にはスマホやタブレットよりも故障しづらいって面があるので(クレードルにセットして基本自宅で使うならば尚更)、補償の必要性はそこまでって感じになります。

Apple Careとかを使った事があるかどうか等も判断基準

必要かどうかは、iPhoneのApple Careとかを使った事があるかどうか(お世話になった事があるかどうか)等も判断基準になるかと思います。

他には、キャリアの補償サービス系等。

スマホはWiMAX端末よりも、取り出す、持ち歩く、衝撃与える、は多いです。

で、「スマホで補償系のサービスに入ってた事あるけど使った事ない」なら、それよりも必要性少ない物への加入必要かな?、って感じで、加入の判断基準になるかと思います。

ただ、そうは言っても入っててメリット出る可能性もあるので、やっぱりこれは個々人の判断になりますが。

GMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートを解約する方法

ただ、GMOとくとくBBのWiMAXを申し込むに当たり、安心サポートか安心サポートワイドのどちらかを選択しないと契約に進むことができません。

最初は強制加入です。

なので、「安心サポートもしくは安心サポートワイドの月額が絶対に必要」と感じる方もいると思います。

が、次の方法でGMOとくとくBBのWiMAXの安心サポートは解約できます。(月額無料などになってる期間があります。)

  1. IDとパスワードを入力してマイページのBBnaviにログインする
  2. 「現在ご利用中のサービス確認」をクリックする
  3. 「安心サポート」⇒「変更」とページを進める
  4. 「現在加入中の安心サポートを解約する」にチェックを入れて申し込みボタンを押す

申し込みから1ヵ月が経過しないと変更のボタンが表示されませんので、必要ないって方は、忘れずに安心サポートの解約をする様にして下さい。

という事で、GMOとくとくBBのWiMAXにある端末補償サービス「安心サポート」についてでした。

あと、加入後に必要ないなら解約する物としては、公衆無線LANのオプションがあります。これも必要ないなら解除する様に注意しておいて下さい。

GMOのWiMAXを見る