WiMAXはヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店、KDDI系列会社のauショップでも申し込みできます。

ただ、月額料金の安さで比較するのであれば、ネット上で申し込めるGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめです。

契約するプランによって異なりますが、GMOとくとくBBのWiMAXは送料無料・機種代0円で月額2,170円~という業界最安値(2018年10月時点)になっています。

この記事ではGMOとくとくBBのWiMAXの申し込み手順や契約の流れを記載していますので、検討中の方は是非一度参考にしてみてください。

GMOのWiMAXを見る

まず最初に契約するサービスの内容を決める

まず最初にGMOとくとくBBのWiMAXの公式サイトにアクセスし、契約するサービスの内容を決めないといけません。

WiMAXの契約と一口に言っても、プランやサービスは次のようにたくさんあります。

  1. 希望の機種を選ぶ(通信速度やハイスピードプラスエリアモードが利用できるのかどうかで比較する)

    →基本的には一番最新の機種にすればOK

  2. 契約するプランを決める(データ量が制限されている通常プランか、データ量の月間制限のないギガ放題プランか)

    ギガ放題プランがおすすめ

  3. 契約する期間を決める(2年契約と3年契約の2種類で、3年契約の方が月額料金は安く設定されている)

    2年契約がおすすめ

  4. 加入する保証サービスを選ぶ(初回の申し込みの際に安心サポートや安心サポートワイドを選択する)

    必要ないなら契約後に忘れずに解除する!(安心サポートや公衆無線LANのオプション)

契約するプランに関しては、1ヵ月のデータ通信量に制限のないギガ放題プランがおすすめです。

インターネットをあまり使わない人は通常の7GBプランでも良いのですが、月額料金がギガ放題を比べて大幅に安くなるわけではありません。

また、契約期間に関しては3年契約だと月額料金が安くなるものの、途中で解約する際に違約金が発生する期間が長くなるので注意して下さい。

おすすめは2年です。

サイト内のWEBフォームでネット申し込み

GMOとくとくBBのWiMAXは、電話での申し込みも受け付けていますが、ネットでも直ぐに手続きできる様になっているので、スマホやパソコンがあるならばサイト内のWEBフォームを利用した方が楽です。

GMOとくとくBBのWiMAXのWEBフォームでは、次の項目の「お客様情報」を入力していきます。

  • 種別(個人or法人)
  • 名前(カナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 希望メールアドレス
  • 登録受付確認メールアドレス
  • 支払い方法(クレジットカード情報)
  • 端末の発送方法(通常発送or即日発送)

全ての個人情報を入力して次のページに進むと、「以下の内容をご確認の上、同意された方はチェックボックスにチェックを入れてください」と画面に表示されます。

WiMAXと契約するのが初めての方はGMOとくとくBB会員規約やBBウォレット利用規約に目を通しておきましょう。

クレジットカードが必要

GMOとくとくBBのWiMAXの支払いには、クレジットカードが必要です。

口座振替には対応していませんので、クレジットカードを持っていない方はGMOとくとくBBのWiMAXではなく別のプロバイダを選択しないといけません。

ただ、WiMAXは基本的にはクレジットカード払いのみになってます。

なので、作成を推奨です。

作るならおすすめはJCB CARD WやJCB CARD W plus L(特に、AndroidやiPhone SE等の方)、または、エポスカード(特にiPhone 7以降を使ってる方)、です。

もう端末が到着するのを待つだけ

上記の様な感じで、GMOとくとくBBのWiMAXの申し込みが完了すれば、後は自宅にWiMAX2+の端末が届けられるのを待つだけです。

上記のWEB上の入力フォームでは次の2つからWiMAX端末の発送方法を選択できます。

  • 通常発送(通常4営業日以内発送)
  • 即日発送(最短即日発送)

少しでも早くWiMAX2+の端末を届けてもらいたい方は、即日発送にチェックを入れておいて下さい。

ただ、GMOとくとくBBのWiMAXの申し込み状況によっては即日発送を選べないこともありますので、その場合は通常発送を選んで、届くまでちょっとは待つ事になります。

WiMAX2+の接続設定をしてインターネットの利用開始!

GMOとくとくBBのWiMAXと契約してWiMAX2+の端末が自宅に到着したら、接続設定をすればインターネットの利用を開始できます!

初めての場合、心配に感じる事があると思いますが、WiMAX2+の接続設定は以下の様に簡単になってます。

  1. 届いたWiMAX2+の端末にau Micro IC Cardを取り付けて電源を入れる
  2. スマホやパソコンなどの「無線LAN接続設定項目」で端末に記載されている接続先を検索する
  3. WiMAX2+の端末に表示されているキーを入力する
  4. これで接続は完了=工事不要で高速で快適なインターネットを使い始めることができた!

届いた後のネット接続の流れについては、公式HPでも動画等々で説明があるので、不安って場合には確認しておいて下さい。

公衆無線LANサービスのネット接続の仕方。必要ないなら忘れずにちゃんと解除する!

また、一応、GMOとくとくBBのWiMAXはWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションというのもあります。月額362円+税。

外出先で用意されている「ワイヤアンドワイヤレス社が提供している公衆無線LANサービス」を使えるってオプションです。

これを使う場合も基本的には同じ流れです。

「ネットワークキー」を入力してそのWifiに接続します。

スマホに直とか、タブレット、ノートパソコンに直でネット接続できるので、その場所ではWiMAX2+の端末は必要はないです。

WiMAX2+の端末を持ってく必要はないので、7GBプランの方の場合は、GBを使わずに高速インターネットを利用できるって選択肢としてはあります。

ただ、公共無線LANは気をつける事が多いので私は慣れてないなら非推奨ですが。

この「公衆無線LANサービス」は、上述した様に強制的に加入する事になります。

なので、必要ないって場合にはちゃんと解除するのを忘れない様にしておいて下さい。

という事で、GMOとくとくBBのWiMAXの申し込み手順や契約の流れについてでした。

申し込みの流れが簡単で、数多くのプロバイダの中でもトータルのコストが安く設定されていますので、「ネット回線契約したいけど、どこを選べば良いの?」と悩んでいる方はGMOとくとくBBのWiMAXを利用してみてください。

GMOのWiMAXを見る