GMOとくとくBBのWiMAXは、GMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダサービスです。

面倒な工事をする必要なく、WiMAX2+を使って高速インターネット通信が実現できます。

このGMOとくとくBBのWiMAXは、2種類のプラン「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」から個人の利用用途に合わせて選択可能です。

で、更に、「2年の定期契約」か、「3年の定期契約」なのか、でも料金やその他の違いが出て来ます。

選択するプランで内容が変わってくるので、GMOとくとくBBのWiMAXを契約しようと思っている場合には内容を確認しておいて下さい。

おすすめなのは、ギガ放題プランで2年契約、です。

ギガ放題は、ほぼ無制限って考えてOKです。特に一人暮らしの方の場合。

GMOのWiMAXを見る

2年の定期契約でのプランによる料金の違い

以下は、GMOとくとくBBのWiMAXのプランによる料金の違いをまとめた表です。(2年の定期契約)

ギガ放題プラン 7GBプラン
ルーター発送月 月額2,590円を日割り 月額2,590円を日割り
1ヵ月目~2ヵ月目 月額2,590円 月額2,590円
3ヵ月目~24ヵ月目 月額3,344円 月額2,690円
25ヵ月目以降 月額4,263円 月額3,609円

ギガ放題か、7GBか、は3ヶ月目以降に料金に違いが出て来ます。

ルーターをコネクター類に接続することなく充電やデータ転送ができる様になる「クレードル」が欲しい場合は別途費用が必要です。

上記のプラン料金に加えて、ルーターがSpeed Wi-Fi NEXT W03なら2,750円、Speed Wi-Fi NEXT W05なら3,290円でクレードルを購入する形になります。

1ヵ月で使えるデータ通信量の違い

ギガ放題プランと7GBプランの大きな違いは、そのまんまですが、1ヵ月で使えるデータ通信量の部分です。

7GBプランはその名の通り月間7GBまでのデータ通信量しか使えないのに対して、ギガ放題プランはデータ量の月間上限が設定されていません。

このGBは、格安SIMで契約するGBと同じ意味合いです。

7GBプランなら、格安SIMで7GBプランを契約する時と同じって認識でOKです。

7GBのパケット通信量でできる事の目安

7GBのパケット通信量でどの程度の事ができるのか、以下に、大まかな目安をまとめてみました。

  • 1,870万通のメールの送受信
  • 50,600ページのホームページの閲覧
  • 約33時間のYouTubeの動画視聴
  • 約1,790曲の音楽のダウンロード
  • 約143個の50MBのアプリダウンロード

1ヵ月で7GBがあれば十分という人もいると思いますが、これまた格安SIMの時と同様、WiMAXでも契約したデータ通信量を使い切ると低速通信に切り替わります。

WiMAXの低速通信は格安SIMやキャリアの通信制限と比べるとまぁまぁ速いですが、動画を快適に見る、とか、パソコンでも普通にネットを使う、とかの利用では7GBはデータ量的に足りなくなる事は多い量なので、GMOとくとくBBのWiMAXを利用するのならばギガ放題プランがおすすめです。

値段がそこまで変わらない、というのもありますし、7GBなら格安SIM+モバイルルーター、とかも普通に選択肢にできるので(安い)。

WiMAXはギガ放題プランが選べるって点が大きなメリットとしてあるので。

契約期間を2年にするか3年にするかでも料金に違い

また、GMOとくとくBBのWiMAXは同じプラン(7GB・ギガ放題)でも、契約期間(2年・3年)によっても料金に違いが出て来ます。

以下に、GMOとくとくBBのWiMAXのギガ放題プランに加入すると仮定して、2年契約と3年契約の料金の違いについてまとめてみました。

2年契約 3年契約
ルーター発送月 月額2,590円を日割り 月額2,170円を日割り
1ヵ月目~2ヵ月目 月額2,590円 月額2,170円
3ヵ月目~24ヵ月目 月額3,344円 月額3,260円
25ヵ月目以降
25ヵ月目~36ヵ月目
月額4,263円 上記と同じ
(月額3,260円)
37ヵ月目以降 上記と同じ
(月額4,263円)
月額4,263円

2年と3年のどっちにすれば良いの?

2年と3年のどっちにすれば良いの?って疑問が出る事があると思います。

3年契約のメリットとしては、上記の様に毎月の料金が少し安くなったり、LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)の料金1,005円が無料になったりという特典があります。

LTEオプションとはWiMAXの回線が通っていない場所で使われるモードで、auのLTE回線を使って幅広いエリアで高速のインターネット通信が可能です。

=外出先でもauのエリアならネットできる=ほぼほぼどこでもネットできる

ただ、GMOとくとくBBのWiMAXの3年契約には次のデメリットがありますので注意しておいて下さい。

  • 同じ機種や端末を3年間に渡って継続して使わないといけない
  • 2年間が経って解約し、もう一度新規契約して初回の割引を受けた方がトータルで見ると安くなる
  • オプションのLTEモードは利用する機会があまりない人はメリット活かせない(外出先で使う所がWiMAXのエリア外での利用が少ない可能性)

公式にある様に、GMOとくとくBBのWiMAXと契約している人の88%以上は2年契約を選んでいるので、3年契約は「完全にメリットがある」という方以外は選択肢から外しておいてもOKかと思います。

GMOとくとくBBのWiMAXは本当に使い放題なの?

GMOとくとくBBのWiMAXのギガ放題プランに加入すれば、データ量に制限はありません。

そのため、無制限で快適で高速のインターネット通信ができます。

データを無制限に利用できますので、YouTube等の動画を何時間視聴してもOKはOKです。

3日間で10GBという制限はあるけど無視できるレベルだしまぁまぁ速い

が、無制限なのは1ヵ月のデータ量で、混雑を回避するために「3日間で10GB」という制限はあります。

これもUQ mobileとかmineoのau回線とかと同じです。

ただ、制限されたとしても、まぁまぁ速いです。

通信制限に引っ掛かった時には、以下の様な状態になります。

  • 高速通信から低速通信(概ね1Mbps)に切り替わる
  • 翌日の18時~26時まで速度制限が続く

速度制限に引っ掛かった状態でも、低画質の動画であれば満足のいくスピードで視聴できます。

特にスマホで見る場合。

ネット検索とかもそこまで不自由なくできる速度です。

ただ、通常の高速通信のスピードは出ませんので、GMOとくとくBBのWiMAXのギガ放題プランにしたとしても、完全に無制限でインターネットを使えるわけではない、というのは一応頭に入れておいて下さい。

3日で10GBって多いの?少ないの?

3日で10GBってどうなの?多いの?少ないの?って疑問が出る事があると思いますが、このGBの量は一人で使うのならば「多い」です。

3日で10GBはひと月にならすと、100GB程度の利用なので、これはもう普通に固定回線を契約した方が良いかと思いますし、これだけ使うのは結構動画流しっぱの人とかです。

もしくは、ある程度使う人が2~3人、で利用した場合、等。

3日で10GBは一人暮らしならば、無視できるレベルです。特に仕事していて日中は外って人等。

なので、3日で10GBっていう制限はあるにはあるけど、無視できるレベルだし、仮になったとしても、1Mbpsでまぁまぁ速い、ので、ギガ放題プランは、普通に使い放題プラン、って考えててもOKかと思います。

という事で、GMOとくとくBBのWiMAXのプランについてでした。

GMOとくとくBBのWiMAXのプランには、ギガ放題プランと、7GBプランの2つがあります。

で、それぞれ2年の定期契約なのか、3年の定期契約なのか、があります。

3年はLTEオプション代や月額ちょい安いって面でメリットがあり、デメリットとして定期契約の期間が長い、ルーターを長い事使う事になるって面があります。

私のおすすめは、ギガ放題プランで2年契約、です。

「ギガ放題は本当に無制限で利用できるの?」って疑問に関しては、厳密に言うと無制限ではないけど、基本的には無制限と考えてOKって感じです。

特に一人暮らしの人の場合。

GMOのWiMAXを見る