この記事では、GMOとくとくBBのWiMAX2+にどのような特徴やメリットがあるのかをまとめてみました。

WiMAXのプロバイダの中でも、GMOインターネット株式会社は有名な所です。

プロバイダ事業だけではなくドメイン名登録事業やレンタルサーバー事業など幅広いサービスを提供している大手の会社ですので、安心感も非常に高いのではないでしょうか。

GMOとくとくBBのWiMAXは面倒な手続きや工事は一切不要で、ルーターが自宅に届けばすぐにインターネットを使えるようになります。

「WiMAXのプロバイダは種類が多すぎて迷ってしまう」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

GMOのWiMAXを見る

業界の中でも最安値レベルでWiMAX2+が使える

GMOとくとくBBのWiMAXが高い評判を獲得しているのは、業界の中でも最安値レベルでWiMAX2+が使えるからです。

GMOとくとくBBのWiMAXの料金プランは「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」の2種類です。

それぞれの料金は以下の様になっています。下記料金は2年間の定期契約の物です。

月額料金
ギガ放題プラン
(データ量月間上限無し)
1ヵ月目~2ヵ月目:月額2,590円
3ヵ月目~24ヵ月目:月額3,344円
25ヵ月目以降:月額4,263円
7GBプラン
(データ通信量が1ヵ月7GB)
1ヵ月目~2ヵ月目:月額2,590円
3ヵ月目~24ヵ月目:月額2,690円
25ヵ月目以降:月額3,609円

これにキャンペーンやってたらそれを加味した額が実質の月額料金になります。

どちらの料金プランでも、格安と言えるレベルの費用で手軽にインターネットが利用できます。

2年間の実質総額をSo-net、@nifty、BIGLOBEと比較

2年間の実質総額(2018年10月時点でのキャンペーンやオプション等々を加味)がどのくらい安いのか、GMOとくとくBBのWiMAXと他のプロバイダの料金を比較してみました。

プロバイダ 2年間の総額
GMOとくとくBBでのWiMAX 58,616円
So-netでのWiMAX 70,680円
@niftyでのWiMAX 70,980円
BIGLOBEでのWiMAX 71,680円

費用面では、GMOとくとくBBのWiMAXは頭1つ抜けています。

これはGMOとくとくBBを選ぶとした場合の分かりやすいメリットかと思います。

回線のスピードはプロバイダでそこまで大きな違いはないため、月額料金やトータルの費用で比較するのが一番シンプルで分かりやすい部分でもあるので。

中でもGMOとくとくBBのWiMAXのギガ放題プランはお得ですので、WiMAX2+が欲しい方は是非一度契約してみてください。

一応更に月額料金が安くなる3年プランが用意されている

また、GMOとくとくBBのWiMAXでは、一応、更に月額料金が安くなる3年プランが用意されています。

3年プランは名前の通り、3年間に渡って契約するプランで、1ヵ月目~2ヵ月目は月額2,170円、3ヵ月目~36ヵ月目は月額3,260円、37ヵ月目以降は月額4,263円です。

2年間のプランだと2年が経過した後の25ヵ月目から月額料金が4,263円になりますので、GMOとくとくBBのWiMAXを長く続ける予定の方は3年プランで契約するのを検討しても良いかと思います。

3年間同じルーターなのはデメリット

ただ、3年間プランには次のデメリットがあるので注意して下さい。

  • 契約している間は同じルーターを使い続ける必要がある(1年間はメーカー保証。その後の交換・修理には費用が必要。)
  • 37ヵ月目や73ヵ月目以外に解約の手続きをすると違約金が発生する=周期が長い

WiMAX2+は基本的に長い期間に渡って使い続ける形にはなりますが、GMOとくとくBBでは、途中で定期契約を変更しない場合、同じルーターを使い続ける事になるため、2年と3年どちらが自分に合っているのかは比較しておいた方が良いかと思います。

私的には2年がおすすめです。

自宅以外でも下り最大440Mbpsの高速通信でインターネットが使える

これは、GMOとくとくBBのWiMAXだから、って事ではないですが、GMOとくとくBBのWiMAXを契約したら、WiMAXを使うって事なので、下り最大440Mbpsの高速通信で快適にインターネットが使えます。自宅以外でも。

通信速度は、通信環境や混雑状況で変化しますが、自宅でも地下鉄でも場所に関わらず気軽にインターネットと繋がる環境を手に入れることができます。

固定回線と比べての特徴やメリットって感じの部分です。

WiMAXが具体的にどの程度の範囲をカバーしているのかまとめてみました。

  • 全国実人口カバーは1億人
  • 屋外基地局は20,000局を達成
  • 実人口カバー率は全国主要都市で99%以上

インターネットへの接続で回線のスピードや安定性は大事な要素ですので、大手のGMOとくとくBBのWiMAXは大手で多くの人が利用してるって面では安心しやすいって部分もあるかと思います。

安いけど必要なサービスやサポートは用意されている

また、月額安いけど必要なサービスやサポートは用意されている、というのは、GMOとくとくBBのWiMAXのメリットの一つかと思います。

以下に、GMOとくとくBBのWiMAXで実施されているサービスをいくつか挙げてみました。

  • 20日間以内であれば契約した後もキャンセルができる
  • WiMAX2+のルーターを最短即日発送してくれる
  • 20ヵ月目以降であれば契約解除料無料で機種変更ができる(定期契約はそっから更に2年or3年)
  • 更新月の解約手続きが簡単にできる

という事で、GMOとくとくBBのWiMAXの特徴やメリットのまとめでした。

何と言っても、実質の料金、が特徴的です。

GMOとくとくBBのWiMAXの公式サイトから申し込むだけで直ぐにWiMAX2+を届けてくれて使い始められます。

モバイルWiFi選びで迷っている方はGMOを選んでみてください。

申し込み前に口コミや評判を参考にしたいって場合には、「GMOとくとくBBのWiMAXの口コミや評判を申し込み前に確認!」をご覧下さい。

GMOのWiMAXを見る