So-netに限らず、WiMAXは、複数の通信モードが搭載されています。

選ぶ通信モードによって、インターネットへの接続に使う回線が変わります。

特に通信モードを気にしなくても、WiMAX2+は快適に利用することができます。

ただ、So-netのWiMAXのモードの種類をあらかじめ知っておくと、より快適にWiMAX2+でインターネット通信ができますので、種類について前もって確認しておいて下さい。

モードの変更はルーターの「通信モード」の項目から簡単に変更できます

So-netのWiMAXはこちら

ハイスピードモード=WiMAX2+のエリアでのネット接続

現在販売されているWiMAX2+の基本的な通信モードなのがハイスピードモードです。

So-netのWiMAXでもハイスピードモードを使ってインターネット通信ができます。

So-netのWiMAXのハイスピードモードは以下の様なモードです。

  • 下り最大440Mbpsと高速のインターネット通信が実現できる
  • 利用できるエリアや人口カバー率がどんどん増えている
  • Flatツープラス ギガ放題プランであれば1ヵ月間のデータ通信量の上限が設定されていない
  • Flatツープラスは1ヵ月間のデータ通信量が7GB

WiMAX2+の端末で特別な設定をしなければ、ハイスピードモードで接続される状態になります。

Flatツープラスの月7GBはこのモードでの通信の事です。

Flatツープラス ギガ放題プランでは、「3日間で10GBを超えると速度制限」と決められていますが、この3日で10GBはこのモードでの通信量です。

ギガ放題プランで速度制限に引っ掛かると、下り最大440Mbpsから概ね1Mbps程度(公称値)にスピードが落ちます
(1Mbpsはまぁまぁ速いです。実際は1~3Mbps程度。)

ハイスピードプラスエリアモード=auのLTE回線でのネット接続

ハイスピードプラスエリアモードは、新しく取り入れられた通信モードです。

端末によって違いがありますが、新しく発売された機種(ルーター本体)にはハイスピードプラスエリアモードが備わっています。

上記で紹介したハイスピードモードと違い、ハイスピードプラスエリアモードは「WiMAX2+のエリア外でもKDDIのau 4G LTEで高速通信ができる」というのがメリットです。

So-netのWiMAXの3年定期契約ではこの「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で使えます。
(プロバイダの契約プランによってはLTEオプション利用料を支払わないと使用できないモードです。)

au 4G LTEはただ単にau回線でのネット接続です。

auのエリアでネットができます。

auのLTE回線は、「人口カバー率約99%」なので、めっちゃ広い範囲でインターネットができる、というのが大きなメリットです。

WiMAX2+が接続できない地域や場所はあるので、上述した「ハイスピードモード(普通にWiMAX2+を利用)」の時に電波悪いネット接続できない、とかってなった時に、「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えればネット接続できます。

auのエリアならば。

で、auなので、めっちゃ広いです。

=基本どこでもネット接続できる

ただ、So-netのWiMAXのハイスピードプラスエリアモードには次のデメリットがあります。

  • 1ヵ月間で7GBのデータ使用量の制限がある
  • 利用できるWiFiルーターの種類が限られている(ただ、契約時のルーター選びで最新のモバイルルーターを選べばOKです。)

1ヵ月間で7GBのデータ使用量の制限がある、のはちゃんとGB容量を守ればかなりのメリットです。

が、7GBを超えるとこれまた速度制限があり、この時は128kbpsっていうかなりの低速になります

※ギガ放題プランでもこのモードでの利用は月7GBです。

WiMAX2+はハイスピードモード(WiMAX2+)でも十分な速度が出ますので、本当にハイスピードプラスエリアモード(au回線のLTE)が必要な時のみ、モードを切り替えて使う、終了したらちゃんとモードを戻す(ハイスピードモードに戻す)というのを忘れない様にして下さい。

ノーリミットモード=これからSo-netのWiMAXを契約する方は無視してもOK

WiMAXについて調べていると「ノーリミットモード」ってのを見る事があると思います。

が、これからSo-netのWiMAXを契約する方は無視してもOKです。

ノーリミットモードは、2+じゃないWiMAX(下り最大13.3Mbps)で、無制限でインターネットが使い放題ってモードです。

「○日間で○○GBを超えてインターネットに接続すると速度制限に引っ掛かる」といった規制は特にないモードです。

短時間に集中して通信しても大丈夫ですので、連続してYouTubeの動画を視聴したい方にSo-netのWiMAXのノーリミットモードは適していました。

ただ、So-netのWiMAXのノーリミットモードは旧回線のWiMAXで利用できる通信モードで、スピードは次のようにWiMAX2+と比べて遅いのが特徴です。

  • 下り最大13.3Mbps
  • 上り最大10.2Mbps

現在ではノーリミットモードに対応したルーターは販売されていませんので、これから契約する方は調べてる時に見たとしても「前はこんなのもあったのね」程度の認識でOKです。

通信モードの変更の仕方

通信モードの変更は、かなり簡単です。

使っているWiMAX2+の端末で違いはありますが、基本的には次のやり方で切り替えができます。

  • WiMAX2+本体のホーム画面の「通信モード設定」を選ぶ
  • 自分が使いたい通信モードでタップする
  • ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードが切り替えられる
    (WiMAX2+(ギガ放題なら月間は使い放題)とau回線のLTE(月7GB:無料))

これだけで切り替えることができます。簡単な操作で変更可能です。

という事で、So-netのWiMAXの通信モードの種類と変更方法についてでした。

So-netのWiMAXは家でも外でも高速のインターネット通信を快適に行うことができますし、外出先の万一のエリア外の時にもau回線で月7GB使えるので、「家でも外でも使い放題でネットしたいな~」と考えている方は是非一度契約してみてください。

申し込みの時にどっちの料金プランにすれば良いか分からないってなったら、とりあえずギガ放題プランでOKです。

So-netのWiMAXはこちら