So-netのWiMAXを使い始めたら、「スピードが遅い」「速度が出ない」と感じる場面も出てくると思います。

これは必ずしもWiMAX2+の本体が故障したとか、WiMAX自体の問題、とかではなく、別の部分で問題が出ているって事が多いです。

WiMAX2+の使い方を見直すことにより、インターネットの通信スピードの改善は十分可能です。

なので、この記事ではSo-netのWiMAXで速度が遅い・電波状況が悪いってなった時にやる事について記載します。

So-netのWiMAXはこちら

サービス提供エリア内でも繋がりにくい場所がある

So-netに限らず、WiMAXはピンポイントエリア判定でサービス提供エリア内と判断できていても、ネットに繋がりにくい場所があります。

以下の様な場所でWiMAX2+を使うと繋がりにくい事があります。

  • 繁華街や駅などネット回線の利用者が多い場所
  • 地下やトンネルなど電波が届きづらい場所
  • 電車やバスでの移動中(電波強度が不安定になりやすい。エリア内⇔エリア外、電波強い⇔電波弱い、等。)
  • マンションやビルの高層階

こういった所では、遅くなる可能性はあります。

場所を離れる、au回線のモードにする、スマホのテザリングを使う

その場合にはしょうがないので、場所を離れるau回線のモードにする(ハイスピードプラスエリアモード)、スマホのテザリングを使う、等とする事になります。

So-netのWiMAXの3年契約はau回線のモードのオプション利用料は無料です。

※ただau回線を月に7GB使うと速度制限になるので使い過ぎには注意して下さい。

「建物の形状」「窓の位置」「基地局からの遮断物」による影響

また、WiMAX2+は、同じ室内でも、「建物の形状」「窓の位置」「基地局からの遮断物」による影響で、速度が変化します。

窓際など見通しが良い場所に端末を移動

そのため、So-netのWiMAXを使っていてスピードが遅いな~と感じた時は、窓際など見通しが良い場所に端末を移動させてみて下さい。

また、雨戸を閉めている=遮蔽物が多い&厚い、って事なので、窓際に置く場合は雨戸を閉めない部分に置くようにして下さい。

他の電波と干渉し合っている

So-netのWiMAXだけではなく別のプロバイダでも同じことが言えますが、WiMAX2+は他の電波と干渉し合っているとスピードは遅くなる事があります。

他の電波とは、「Bluetooth」「電子レンジ」「Wi-Fiスポット」等です。

自宅なら2.4GHzから5GHzに切り替える

マンション等の集合住宅地はWiMAX2+以外の電波が飛び交っていることが多いため、自宅ならば、速度が低下している時は2.4GHzから5GHzに切り替えてみてください。

やり方は以下です。

  • WiMAX2+の端末の設定画面を開く
  • 「LAN側設定」⇒「Wi-Fi設定」と進める
  • 2.4GHzから5GHzにヘルツを切り替える

2.4GHzは「電波の届く範囲は広い、けど5GHzと比べると速度は遅い場合もある」のに対して、5GHzに切り替えると「2.4GHzと比べると届く範囲は狭くなるけどスピードは速くなる事もある」って部分があります。

5GHzは、他の電波と干渉し合っている場所での利用に向いていますので(電波干渉に強い)、自宅で使っているならば、So-netのWiMAXは2.4GHzと5GHzを上手く使い分ける様にしてみて下さい。

速度制限に引っ掛かっている

So-netに限らず、WiMAXは、一定のデータ通信量を超えると速度制限に引っ掛かります。

インターネット通信の公平性を保つ目的で2015年の春頃から速度制限が導入されました。

So-netのWiMAXでは、下記に該当する時に高速通信から低速通信に切り替わります。

  • Flatツープラスプランで1ヵ月7GBの上限を超えている
  • Flatツープラス ギガ放題プランで3日間10GBの上限を超えている
  • ハイスピードプラスエリアモードで合計7GBを超えている

速度制限に引っ掛かっているのかどうかは、ルーター端末のスイッチを入れてみれば簡単に確認可能です。

ハイスピードプラスエリアモードは上述したauのLTE回線を使ってネット接続するモードの事です。

WiMAX2+のプロバイダは全て本家のUQコミュニケーションズの回線を使っていますので、So-netのWiMAXだけがスピードが遅いということはありません。

急にスピードが遅くなって快適にインターネット通信ができなくなったって時は、速度制限に引っ掛かっている可能性が高いです。

ギガ放題の方はそこまで意識する必要はないので、7GBのプランの方やハイスピードプラスエリアモードを多用するって方は通信制限を疑ってみて下さい。

旧回線のWiMAXを使っている

また、So-netで新回線のWiMAX2+ではなく、旧回線のWiMAXを使っているって場合、速度が遅くなります。

「WiMAXもWiMAX2+もあんま変わんないんじゃないの?」って思う方もいるかも知れませんが、この2つはインターネットに接続するスピードが違います。

「2015年の9月以降は回線の多くをWiMAX2+専用にしている」のと「旧回線のWiMAXの回線は少なくなっている」ので、WiMAXを前から使っていてスピード不足を感じているって方はWiMAX2+に対応した端末に機種変更する様にして下さい。

So-netのWiMAXは1年10ヵ月後に無料で最新機種にグレードアップできるサービスが用意されています。

これからSo-netのWiMAXに契約する場合は、最新機種のWiMAX2+と契約できますので、ここの部分に関しては無関係です。

という事で、So-netのWiMAXで速度が遅い・電波状況が悪いってなった時にやる事でした。

場所の問題(au回線にしたり、テザリングにしたり)、置き場所の問題(窓際など電波良い所へ置く)、他の電波との兼ね合い(自宅なら5GHzにする等)、通信制限の問題(制限解除まで待つ。7GBの人は翌月はギガ放題プランへ変更する等)等が主なので、契約してみて「何かおっそいな~」ってなる場面があったとしたらそれらに対する対策をしてみて下さい。

So-netのWiMAXはこちら