So-netのWiMAXに申し込んでサービスを利用するに当たり、契約更新月についていくつかのポイントを押さえておかないといけません。

「契約更新月」は、定期契約が終わり、違約金なしで解約可能な月のことです。

「契約更新月を知らなかった・・・」ってなると、費用面で大きな損をする可能性もあります。

So-netのWiMAXは3年の定期契約なので、3年に1回、一ヶ月間、違約金なしで解約できる時期があります。

時期が心配なら、申し込み時に登録するメールアドレスをちゃんとした物(2年後、3年後にも使ってて毎月見るのが濃厚な物)にしておけばOKです。

メインの物にしたり。

この記事ではこれからSo-netのWiMAXと契約する方のために、契約更新月に関して知っておいた方が良い部分について記載します。

So-netのWiMAXはこちら

契約更新月以外で解約すると違約金が発生

WiMAX2+を契約した後、「もう固定回線に切り替えるから必要ない」「別のプロバイダに変えようと思う」ってなったら「解約」をする事になります。

この際に、無料で解約できるのは契約更新月だけです。

So-netのWiMAXは、契約更新月以外のタイミングで解約すると違約金が発生します。

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)の定期契約と同じように、契約の縛りがあって好きなタイミングで解約できないのはWiMAX2+のデメリットと言えます。

ただ、3年間の契約と縛りがある=ある程度の長期間に渡って月額料金を払うのが確定してる、ので、WiMAX2+は割と安めの月額料金でネット通信ができるって面があります。

※契約に縛りがあったり違約金が発生したりするのは、So-netのWiMAXに限った話ではありません。

他のWiMAX2+のプロバイダや本家本元のUQコミュニケーションズでも、同じように契約期間が設定されています。

違約金いくら?

違約金がいくらなのかはWiMAXを契約するプロバイダによって違います。

So-netの場合にどのくらいの違約金を負担しないといけないのかは以下です。

3年プラン

  • 0ヵ月目~12ヵ月目:19,000円
  • 13ヵ月目~24ヵ月目:14,000円
  • 25ヵ月目~36ヵ月目:9,500円
  • 37ヵ月目(更新月):無料
  • 38ヵ月目以降:9,500円

1年目の解約が一番高く、2年目にちょい安くなり、二回目の定期契約(更新した後の3年間など)で更に安くなるって状態になってます。

で、契約更新月だと違約金はかからずやめれるって状態です。(他のWiMAXのプロバイダに乗り換えられたり、固定回線に乗り換えられたり。)

契約更新月は3年プランなら37ヶ月目

So-netのWiMAXでは、3年プランではサービス利用開始月を0ヵ月目として、37ヵ月目が契約更新月です。

So-netのWiMAXの3年プランで更新月に解約しない場合、一回逃すと次の更新月が来るのは3年後です。

例えば、2018年の10月にSo-netのWiMAXの3年プランに申し込んだと仮定すると、2021年の10月が契約満了月、2021年の11月が更新月になります。

このタイミングで上手く解約の手続きをすると、余計な費用や手数料が請求される心配はありません。

1ヶ月ズレるため注意は注意

3年は36ヶ月ですが、契約更新月は37ヵ月目となっている事には一応注意しておいて下さい。

例えば一人暮らし開始の時期、とか、新生活に合わせて、ってタイミングでWiMAXを契約した場合、3年後の4月か、って覚えるって事があるかと思いますが、1ヶ月ズレるため一応注意しておいて下さい。

1ヶ月ズレるのは、最初の1ヶ月目はノーカウントになるためです。(サービス利用開始月を0ヵ月目)

なので、ズレます。

So-netのWiMAXの更新月を確認する方法

WiMAX2+を利用していて、「いつくらいに契約したっけ?」「更新月はいつだっけ?」と忘れてしまうことは普通にあると思います。

WiMAX2+を提供しているプロバイダには、直接カスタマーサポートに問い合わせないと更新月の確認ができない所もありますが、So-netのWiMAXは、次の方法で簡単に契約更新月を確認できます。

  • IDとパスワードを入力してSo-netのマイページにログインし、「オプションサービス・コンテンツサービスご利用状況」という項目で確認する(更新月が表示されている)
  • 個人の会員を対象に、契約更新月の1ヵ月前に登録しているメールアドレスにメールが送られてくる

スマホやパソコンがあれば、マイページにログインしてオンライン上で契約更新月のチェックが可能です。

また、メールも来ます。

なので、So-netのWiMAXへの申し込みの時に登録するメールアドレスは、ちゃんと3年後も確認するのが濃厚なメールアドレスにしておいて下さい。

メインで使ってるメールアドレスにしたり。

So-netのWiMAXを継続する予定で解約する気がない場合は、更新月についてあまり深く考える必要はありませんが、解約して別のプロバイダに変更したりWiMAX2+の利用自体をやめて他の手段にって方は、損をせずに解約できるタイミングを把握しておいて下さい。

縛りがあってもWiMAX2+がおすすめの理由

WiMAX2+は利用者にとって少し不便な縛りがありますが、固定回線と比べてのWiMAXのメリットには以下の様な部分があります。

  • プロバイダに関係なく回線工事は不要
  • 自宅に端末が届いたらすぐに利用できる
  • 月額料金が安くて金銭的な負担が少ない
  • 使用感的には遜色ない速さでインターネット通信ができる
  • ギガ放題プランに加入すれば1ヵ月間のデータ使用量の制限がない

という事で、So-netのWiMAXの契約更新月に関してでした。

解約時に違約金がかからない月の事、1ヶ月ズレるって事は把握しておいて下さい。

また、申し込み時のメールアドレスは「3年後も確認するのが濃厚なメールアドレス」を登録する様にしておいて下さい。

So-netのWiMAXは3種類のオプションサービスが無料だったり、1年10ヵ月目に無料で機種変更ができたりというサービスが用意されています。

手軽に&割安に、ネット環境が欲しいって方はWiMAXを利用してみてください。

So-netのWiMAXはこちら