So-netのWiMAXを検討している場合に、「So-netのWiMAXを契約する場合のデメリットって何?」って疑問が出る事があると思います。

WiMAX2+は回線が同じで速度とかエリアとか、主だった部分については、どのプロバイダにしても変わりません。

が、プロバイダをどこにするかによって、月額やオプションが違うので、そこの部分で良い・悪い、合ってる・合ってないが変わってきます。

という事で、この記事ではSo-netのWiMAXのデメリットと言えるかも知れない所について記載します。

WiMAX2+は長期間に渡って継続する形になりますので、契約する前に自分が契約する所のデメリットは確認しておいて下さい。

So-netのWiMAXはこちら

月額料金がめっちゃ安いというわけではない

So-netのWiMAXは、3年間ずっと3,380円の月額料金で利用できます。

これは固定回線と比べると安いですし、分かりやすくて良い部分です。

が、他のWiMAXのプロバイダと比較してめっちゃ安いというわけないって部分はあります。

WiMAX2+の最安値はGMOとくとくBBのWiMAXです。(2018年11月時点)

So-netとGMOとくとくBBのWiMAX(3年間)のギガ放題プランの月額料金の比較

どの程度違うのか、So-netとGMOとくとくBB(3年間)のWiMAXのギガ放題プランの月額料金を比較してみました。

So-netのWiMAXのギガ放題プラン GMOのWiMAXのギガ放題プラン
月額料金 3,380円
(契約してから3年間一定)
月額2,170円(1ヵ月目~2ヵ月目)
月額3,260円(3ヵ月目~36ヵ月目)
3年間の月額の合計 118,300円
(初月は無料)
115,180円

上記に加えてGMOとくとくBBのWiMAXはキャンペーンもあります。

「最も安いWiMAX2+のプロバイダと契約したい」と考えている方=値段に重きを置いてる方は、月額だけで比較するならばGMOとくとくBBのWiMAXが優位です。

ただ、GMOとくとくBBでは2年定期契約のギガ放題が良いとは思いますが。

3つの無料オプションが不要な人もいる

So-netのWiMAXはサポート体制が手厚く、3つの無料オプションが用意されている、というのがメリットとしてあります。

ただ、これは人によってはデメリットとも言えます。

次の3つのオプションは通常であれば月額料金が発生しますが、So-netのWiMAXと契約した人に限り1年間に渡って無料で利用できます。

  • セキュリティ対策でパソコンなどの機器やネット接続を守ってくれるソフトの「カスペルスキー」
  • インターネットやパソコンに関する疑問点や不安点を相談できる「So-net 安心サポート」
  • 鍵のトラブルサポートや機器補償サービスの「So-net くらしのお守りワイド」

関連:So-netのWiMAXで利用できる便利で人によっては役立つオプションについて


全てのオプションに加入するには、通常は月額1,250円を支払わないといけません。

これが1年間は無料です。

So-netのWiMAXと契約して12ヵ月に渡って無料で利用できるのは嬉しいのですが、こういったオプションサービスが不要って人ももちろんいます。

「自分には特に必要ないかな・・・」という人にとっては、不要なオプションがついている=後に解約作業発生&その分いくらかは月額に反映されている、と考えると、デメリットになる方もいます。

配送にかかる日数の部分

So-netのWiMAXは、WiMAX2+の端末が配送されるまでにかかる日数の部分はデメリットの一つです。

「最短で翌日に端末を発送して2日後には届けてくれる」ので、配送が遅いというわけではありません。

が、最短で申し込みの日の翌日の発送、なのと、土日の発送業務は行われないって部分でちょい遅くなる可能性があります。

土日を挟んだり他の人の申し込み状況によっては1週間弱くらいかかる事もあります。

So-netのWiMAXを利用した人の口コミによると、「自分がWiMAX2+を注文した時は届くまでに6日もかかった」という意見もありました。

WiMAX2+のプロバイダによっては最短即日で発送してくれるところがありますので、急いでいるって人にはSo-netのWiMAXの必要日数の部分はデメリットになると言えます。

口座振替の支払い方法を選択できない(初回の契約時はクレジットカードのみ)

他のプロバイダにも該当する所は多いですが、So-netのWiMAXは「契約するにはクレジットカードが必須」、「口座振替の支払い方法を選択することができない」という支払い方法の選択肢、という面でデメリットがあります。

So-netのWiMAXと契約してWiMAX2+を手に入れてインターネット通信を行うには、クレジットカードが必要です。

So-netのWiMAXは、今のところは口座振替に対応していませんので、クレジットカードを持っていない人は作成が必要になります。

これもデメリットになり得る部分です。

これから作るって方は、使ってるスマホが、iPhone 7以降ならエポスカードがおすすめで、iPhone SEや6s、Androidの方はJCB CARD Wがおすすめのクレジットカードです。

という事で、So-netのWiMAXを契約する場合のデメリットって何?って疑問に関してでした。

月額料金、オプション部分、配送にかかる日数の部分、支払い方法はクレジットカードのみ、というのが主な部分です。

これらが問題なら他の所が合致していますし、問題ないし利点を感じる部分がある、ならばSo-netが合ってます。

以上の様な、So-netのWiMAXにデメリットを見て、「本当に契約しても大丈夫なプロバイダなの?」って疑問が出る方もいると思います。

しかし、So-netのWiMAXにはデメリットを補う以下の様なメリットがあります。

  • 3年間に渡って月額料金が定額で、めっちゃ分かりやすい
  • 1年10ヵ月後には無料で機種変更ができるため、3年の定期契約も問題ない

関連:So-netのWiMAXの特徴やメリットのまとめ


他にも「auスマホユーザーならスマートバリューmineで月額料金が最大で1,000円割引される」というのもSo-netはちゃんとあります。

ネット関連の老舗の会社(&SONYのネット関連の会社(子会社))、というのも判断材料になるポイントですので、気に入ったならばSo-netのWiMAXを利用してみてください。

So-netのWiMAXはこちら