申し込み前に「解約大変だったら嫌だな。。」って気持ちになる事があると思うので、この記事ではSo-netのWiMAXの解約や退会の方法、違約金等について記載します。

So-netのWiMAXの解約の方法

So-netのWiMAXの解約手続きは、公式サイトのサポートページから可能です。

オンラインチャットでも解約できますが、Webサイトからの方がスムーズに手続きできるかと思います。

So-netのWiMAXの解約の方法は以下です。

  1. IDとパスワードを入力してSo-netの会員ページにログインする
  2. WiMAX「退会・解約のお手続き」というページにアクセスする
  3. 解約の手続きをした後にSo-netから登録のアドレスにメールが送られてくる
  4. 「解約受付のご連絡」のメールを確認して完了(月末までは今まで通り利用できる)

So-netのWiMAXの解約手続きを行った後に、ユーザー情報を全て削除したい時は退会手続きも同時に行います。

退会も同じようにオンライン上で手続きできますので、難しくありません。

「解約の方法がややこしい」「電話でしか受け付けていない」といったWiMAX2+のプロバイダはありますが、So-netのWiMAXはシンプルで分かりやすくなっています。

So-netのWiMAXの解約と退会の違い

契約しているWiMAX2+のサービスをやめたい時は、公式サイトから解約や退会の手続きをする事になります。

多くのプロバイダでは「解約=退会」ですが、So-netのWiMAXは次のような違いがあります。

  • 解約はWiMAX2+等の有料の物を選んでやめることで、その他のSo-netのサービスは利用できる
  • 退会はWiMAX2+だけではなく、So-netのサービスを全てやめる手続きを指す

「WiMAX2+はやめるけどユーザー情報は残しておきたい」という方は解約、「So-netのサービスはもう使わないからユーザー情報を削除したい」という方は退会を選択して下さい。

So-netのWiMAXを解約する上で押さえておきたいポイント

以下に、So-netのWiMAXを解約する上で押さえておきたいポイントをいくつか挙げてみました。

前述の流れで解約や退会の手続き自体はスムーズにできますが、注意しておきたい部分もありますので目を通しておいて下さい。

解約するタイミングによっては違約金が発生する(長く継続すると安いは安い)

So-netのWiMAXに限らず他のプロバイダにも該当しますが、解約するタイミングによっては違約金が発生します。

So-netのWiMAXは基本的に3年プランに入会する形になりますので、3年以内に解約すると別途で費用を支払う事になります。

キャリア(docomo、au、Softbank等)の時の定期契約と同じです。

どのくらいの違約金が発生するのかというと以下の様になっています。

利用月数 違約金の金額
申し込み~12ヵ月以内 19,000円
13ヵ月目~24ヵ月以内 14,000円
25ヵ月目~36ヵ月目 9,500円
37ヵ月目
(契約更新月)
違約金なし
38ヵ月目以降 9,500円

1年目が高く、2年目でちょい安くなり、3年目が違約金の最低金額になり、37ヶ月目(3年の契約期間終了の翌月)のみ違約金がかからずやめれる時期で、その後の契約更新をした後の月は、違約金の最低金額での利用になります。(でその3年後にまた違約金がかからず解約できる月が来ます。)

So-netのWiMAXを長く継続すると、違約金の金額は安くなります。

ただ、この費用を払うのはもったいない部分があるので、契約したならばいつ手続きをすれば無料なのかは確認しておいてください。

更新月以外のタイミングで解約すると必ず違約金が発生するので。

時期を忘れちゃいそうって場合でも、1ヶ月前にメールが届くのでそこまで心配する必要はないです。

なので、申し込みの時のメールアドレスはメインの物を登録するのを推奨です。

新回線WiMAX2+ではルーターは購入しているので返却とかはない

So-netのWiMAXは、旧回線のWiMAXと新回線のWiMAX2+があります。(2018年10月時点)

新回線のWiMAX2+を契約している場合は、Web上で解約手続きをするだけでOKで、ルーター類を返却する必要はありません。

これは、WiMAX2+の機器は、So-netからレンタルしているのではなく、購入している形になっているからです。

So-netのWiMAXを使おうと考えている方は、解約する際の返却は不要です。

So-netのWiMAXではSIMカードの返却も不要

また、So-netのWiMAXではSIMカードの返却も不要です。

はさみで切るとかで、処分して良い様になっています。

解約時の面倒事は少ないです。

初期のWiMAXを使っている人はルーターの返却が必要

ただ、これからSo-netと契約する方には関係ないですが、現時点で初期のWiMAXと契約している方が解約する場合は、「機器本体」「充電池パック」「ACアダプタ」「USBケーブル」「ラバーシート」「LANケーブル」「CD-ROM」を返却しないといけないので、既に契約してて初期のWiMAXで使ってるって方は注意しておいて下さい。

以下が、So-netのWiMAXのルーターや付属品の返却場所です。

郵便番号:〒436-8501
住所:静岡県掛川市下俣800
宛名:NECプラットフォームズ (株) 装置製造部レンタルグループ行
電話番号:0537-22-1144

解約の手続きをしてから10日以内にルーターや付属品を返却しなかったり、あまりにも破損が酷かったりする場合はレンタル機器損害金が発生します。

という事で、So-netのWiMAXの解約や退会の方法についてでした。

ネットで解約・退会ができる様になっています。

解約はWiMAXの利用をやめる事です。(So-netの他のサービスは使おうと思えばスムーズに使える)

退会はSo-netからの退会です。(So-netの他のサービス自体も使えない状態になってOKって場合)

違約金に関しては、更新月以外は発生します。

So-netのWiMAXは3年間ずっと同じ価格で継続できて分かりやすい所なので、プロバイダ選びで悩んでいる方は一度申し込んでみてください。

So-netのWiMAXはこちら