エポスゴールドカードはゴールドカードなのに年会費無料が可能なクレジットカードです。

安いどころではなく維持費用無料が可能

今は、格安ゴールドカードなどもあり、かなり安い状態で維持できるゴールドカードもあります。

格安ゴールドカードは年会費2000円前後などです。

が、エポスゴールドカードは維持費用が安いどころではなく、維持としてかかる費用は無料が可能なゴールドカードって所にかなり特徴があります。

通常は年会費5000円がかかる

エポスゴールドカードは通常は年会費5000円がかかるクレジットカードです。

年会費無料で保有するための条件

「可能」って記載してますが、エポスゴールドカードを年会費無料で保有するには以下の条件のどっちかを満たす必要があります。

  1. インビテーションで切り替える
  2. アップグレード申請や直で申し込んで一度で良いから年に50万円以上利用

インビテーションでエポスゴールドカードにすると一度も払わずに無料

エポスカードは、使っていくと「インビテーション(招待)」が届く事があり、そこから上位のエポスゴールドカードへ切り替える事ができます。

「インビテーション(招待)」で切り替えると一度も年会費を払わずに年会費無料で保有できます!

その後も、ずっと無料です。(永年無料)

インビテーションが届く条件は明示はされていないのですが、ネットの口コミ等だと、半年で30万円~50万円の利用などって書かれている事が多いです。

それ以外にも支払い遅延なく長年使っていくと届いたりって感じです。

インビテーションはアプリに出たりします。

これが年会費無料で持つ条件の1個目です。

エポスカードも年会費無料で、インビテーションからの切替でエポスゴールドカードにすると年会費無料、なので、このパターンだと一度も年会費を払わずにゴールドカードを永年無料で保有できます。

アップグレード申請や直で申し込んで一度で良いから年に50万円以上利用でも無料

2個目のパターンとしては、「アップグレード申請や直で申し込んで一度で良いから年に50万円以上利用」でも無料です。

クレジットカードはマイページ等からアップグレード申請(上位カードへの切り替えの申し込み)ができます。

この場合、ノーマルのエポスカードを使ってる状態から「自分でアップグレード申請」をしてエポスゴールドカードに切り替えた場合、は、一度年会費5000円を払い、その後、「一度でも年に50万円以上使用」すれば、その後はずっと年会費無料でエポスゴールドカードが使えます。

その後は年に50万円使わなくても維持費用はかかりません。

また、エポスゴールドカードは直接申し込む事もできます。
(ノーマルのエポスカードを使わずに最初からエポスゴールドカードに新規申し込みをする事ができます。)

この場合も、年会費5000円を払い、その後「一度でも年に50万円以上」を使えば、その後はずっと年会費無料でエポスゴールドカードが使えます。

一度も50万円を達成しない場合には、毎年年会費5000円がかかります。

アップグレード申請や直で申し込むパターンは、年会費5000円を一度は支払う事にはなります。

無料だけどラウンジが使えるから国内で便利

上記のパターンでエポスゴールドカードを使うと年会費が無料です。

が、内容的には年会費5000円で使っている時のエポスゴールドカードと同じです。

年会費無料で使える内容で珍しいのは「空港ラウンジが使える」ってのがまず1つあります。

基本は国内空港です。

空港には、各クレジットカード会社が共同で運営している待合室(ラウンジ)があります。

で、ラウンジには新聞が置いてあったり、飲み物1杯無料とかになってたり、コンセントがちゃんとあったり、と時間がある時にも快適に過ごしやすい様になっています。

※航空会社が運営しているラウンジもあるのですが、それではなくクレジットカード会社共同運営のラウンジです。

航空会社が運営しているラウンジはもっと手厚いです。

ただそこを無料で利用するには年会費がよりかかるクレジットカードの更に別途の特典で費用払って利用、としたり、かなり航空会社を利用して条件を満たす、等が必要で無料で使うには敷居はちょい高めになっています。

ラウンジに入るには、「航空券」と「対応したクレジットカードの提示」が必要になります。

※対応している空港はクレジットカードによって微妙に異なります。航空券は、どこの航空会社でも良いです。LCCもOKです。

で、エポスゴールドカードは、「対応したクレジットカード」の1つです。

なので、航空券とエポスゴールドカードを提示すればラウンジを利用できます。

で、上述した様に年会費無料が可能なので利便性がある、って感じになります。

年会費無料でラウンジが使えるカードは少数です。上述した格安ゴールドカードでもラウンジ利用はできないカードもあります。

出張で飛行機使う事がある、とか、実家に帰るのに飛行機使う、友達に会いにいくのに飛行機使う、とか、国内空港を使う頻度がある程度あるなら便利に感じるかと思います。

別に頻度が少なく活用できる場面が少なくても問題ないです。

それが、年会費無料で維持費がかからないってのの利点なので。

という事で、エポスゴールドカードの年会費についてでした。

エポスゴールドカードはゴールドカードなのに年会費無料が可能なクレジットカードです。

条件もそこまで難しくないです。

エポスカード作って使っていきインビテーションが来るのを待って切り替える
または
一度は年会費5000円がかかりますが、エポスカード作って使って自分でアップグレード申請して年に50万円以上を利用する、もしくは、最初からエポスゴールドカードに申し込んで年に50万円以上を利用する

ってすれば維持費用ない状態でゴールドカードのエポスゴールドカードが保有できます!

エポスカード