So-netのWiMAXと契約した後に、WiMAX2+の本体やSIMカードを紛失するとどうなるのか、疑問に思うって方もいると思います。

WiMAX2+の機種には、軽量&スリムで持ち運びに適したモバイルタイプ(モバイルルーター)があります。(ホームルーターという据え置き型のもあります。)

モバイルタイプのWiMAX2+対応端末を外出先で使い、どこかに置きっぱなしにして紛失しちゃうみたいなトラブルへの懸念です。

So-netのWiMAXでは、機器本体やSIMカードを紛失した時の対応は次のように決められています。

  • SIMカードはauショップで有償で再発行
  • 機器本体の紛失はUQ端末購入サイトでの購入が必要
  • サービスの一時的な利用停止はできない

以前までのWiMAXはプロバイダから機器本体を借りている形になっていたので、紛失した際は弁償しないといけませんでした。

ただ、これから契約する場合は、WiMAX2+は支払っている費用の中に本体の価格も含まれているため(本体は自分の物になっている)、紛失したからと言って、違約金などの支払いは発生しません。

ただ、新たにWiMAX2+の端末やSIMカードを購入する事になるので、そこは自費で負担する必要が出て来る、ってなっています。

また、「故障」の場合には、auショップに持っていく、でOKです。

So-netのWiMAXはこちら

So-netのWiMAXを紛失した時にやる事

以下に、So-netのWiMAXを紛失した時にやる事についてまとめてみました。

とりあえずやれる事やってから、購入を検討、って感じになります。

  1. まずは行った場所や道を戻ってWiMAX2+の本体を探す。店員さんに聞いたりスマホやタブレットでWiMAX2+の電波の受信状況を確認しながら探したり。
    (紛失時の一時停止サービスは用意されていないですが、So-netのWiMAXは定額なため料金についてはあまり心配する必要はないです。)
  2. 警察に届けてくれている可能性もあるので、念のために紛失届や盗難届を出す
  3. それでもWiMAX2+が見つからない時は、UQ端末購入サイトで新しい端末を購入する
  4. SIMカードの再発行は最寄りのauショップに足を運ぶ
    (So-netサポートデスクで受け付けていない)

探しても見つからないのであれば、自費で新たに本体を購入する事になります。

そのため、WiMAX2+を外出先で使う予定の方は、紛失しないように注意しながら利用する様にして下さい。

「カフェに置きっぱなしにしていた」等々のケースは多いかと思うので、So-netのWiMAXを契約後に外で使うって方は、ちゃんとカバンに入れっぱなしにする、とか、店を出る時の持ち物の確認にWiMAX本体も追加する、等、気を付ける様にして下さい。

故障した時は?

また、WiMAX2+本体は長年に渡って使っていると壊れることがあります。

※本体は1年間はメーカー保証があります。

So-netのWiMAXの紛失ではなく、故障した時の対処法は以下です。

どうなったら壊れたと判断できるの?

どのような状態でWiMAX2+が壊れたと判断できるのか、下記にいくつかの目安を挙げてみました。

  • 本体の電源が勝手に切れる
  • 本体の電源が全く入らない
  • バッテリーの持ちがかなり悪くなった
  • 充電ができない
  • 液晶画面がつかない
  • 液晶画面が固まったまま動かない
  • タッチパネルやボタンが反応しない、等

完全に故障しているわけではなく、バッテリーを交換したり一度再起動したりすることで症状が回復するケースはあります。

ただ、何をしてもWiMAX2+でネット接続できないのであれば、端末の修理が必要です。

本人確認書類を持ってauショップに行く

So-netのサポートデスクでは機器の初期不良交換や故障を受け付けていないため、「WiMAX2+本体が壊れて全く動かない」という場合は次の様に対処して下さい。

  • auショップに直接WiMAX2+の本体を持っていく
    (近場のショップはauショップ検索で探せます。)
  • auショップのスタッフに相談して、修理や交換などの対応をしてもらう

修理・交換は、基本自費です。

機器を預けた時の代替機はauショップで貸し出してくれます。

So-netはあくまでもWiMAX2+のプロバイダで、製品故障の修理はauショップで受け付けています。

故障のサポートを受ける時は、忘れずに運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を用意してください。

So-netのWiMAXは期間次第で最新の機種に無料で変更可能!

WiMAX2+本体は一応故障するリスクがありますので、「月額安くても、修理や交換のお金を考えるとそこまで安くない可能性ある?」って不安に思う方もいると思います。

ただ、So-netのWiMAXは使ってる期間次第で無料で機種変更が可能です。

これは他のプロバイダとは違うSo-netのWiMAXのおすすめポイントで、1年10ヵ月目以降に最新の機種に無料で変更できます

=So-netはバッテリーの経年劣化とか、機器の故障とかの懸念を軽減できる様になっている

普通に使っている分には、2年間程度(1年10ヵ月未満)でWiMAX2+の本体が故障することは基本ありません。

なので、故障の心配をかなり減らして使う事ができるのがSo-netでWiMAXを使う時のメリットです。

1年10ヶ月以降に「故障!?」ってなったら、交換を申請すればOKです。交換できる権利があるので。しかも無料で。

また、故障じゃなくても、数年後に最新機器が出て変えたくなったら新しいWiMAX2+の機器を使ってインターネット通信ができますので、機器への懸念でWiMAXの契約を迷っている方はそういった面でもSo-netのWiMAXは合致しています。

という事で、So-netのWiMAXで機器を紛失したり本体が故障したりした時の対処法についてでした。

紛失したら、SIMカードはauショップで有料で再発行で、本体はネットで購入、って事になります。

故障に関しては、auショップに持っていって基本有料で交換・修理って事になります。(メーカー保証が1年間あります。)

で、So-netならば、1年10ヶ月以降ならば無料で最新機種に交換できる制度があるので、それを使うのもあり、って感じでのWiMAXの利用になります。

申し込みまでの流れについては「So-netのWiMAXの契約までの流れや申し込み手順」をご覧下さい。

So-netのWiMAXはこちら