So-netのWiMAXを検討していて、「インターネットに繋がらなかったらどうしよう。慣れていないから自分だけじゃどうしようもないかも・・。」と不安に感じている方もいると思います。

WiMAX2+の回線自体に障害が発生していたり、メンテナンスが実施されていたりといったケースはありますが、繋がらない原因の多くは利用者側って事が多いので何とかできる事も多いです。

この記事では、So-netのWiMAXを使い始めた後に仮にネットに繋がらないってなった時に確認したり試す事についてまとめてみました。

どんな事に注意しておけば良いのか、どの程度の難易度の事をする事になるのか、等を知っておいて申し込み前の不安を解消しておいて下さい。

So-netのWiMAXはこちら

サービスエリアかどうかはちゃんと確認

WiMAX2+のサービスエリア外でSo-netのWiMAXを使っていると、ネットに接続することができません。

WiMAX2+は国内のほとんどのエリアをカバーしているものの、中には繋がらない場所もあります。

その場所では圏外になりますので、何度試しても接続できないです。

So-netのWiMAXでは、以下のように近い場所でもネットの接続の有無に違いが出る事もあります。

  • 隣の家はWiMAX2+を問題なく利用できる
  • 自分の家は繋がりづらい

そのため、申し込み前にSo-netのWiMAXの公式サイトにアクセスし、WiMAX2+が使えるのかどうかピンポイントエリア判定を必ずする様にして下さい。

WiMAX端末を置く場所を変える

WiMAX2+の提供エリア内でも、電波が届きにくい状態だとSo-netのWiMAXがネットに接続できなかったりスピードが遅くなったりします。

2.5GHzの高周波の帯域を使っているWiMAX2+は室内(障害物多数)だと電波を拾いにくい事があります。

どのような場所で電波が悪くなりやすいのかというと以下の様な場所です。

  • 鉄筋コンクリートの建物内
  • 地下鉄や地下室
  • 高層ビルに囲まれた場所
  • マンションで窓から遠い部屋

これらの場所で電波が届きにくいのは、So-netのWiMAXだけではなく他のプロバイダも一緒です。

「WiMAX2+を再起動してもダメだな・・・」という時は、次の対処をしてみて下さい。

  • 窓際に本体を置くなど障害物がほぼない状態の所にWiMAX2+を設置してみる
  • 長いLANケーブルをクレードルに挿して、有線LANで繋げる物(パソコン等)は有線で使う
  • 自宅で使っているならば電波干渉に強い802.11ac(5GHz)に切り替えてみる(ルーターやWebから変更できます。)
  • 電波を反射させて端末に集中させるリフレクターを使うのも検討

関連:So-netのWiMAXで速度が遅い・電波状況が悪いってなった時にやる事


So-netのWiMAX端末を置く場所を変えるだけでも意外と効果があります。

窓際だったり、雨戸閉めない所だったり。

なので、仮にネットに繋がりづらい、ってなった場合には、WiMAXの置き場所を色々と変えて試してみて下さい。

ルーターの再起動や初期化をしてみる

WiMAX2+のルーターに何かしらの問題が起きていると、インターネットに繋がらないことがあります。

他の機械と同じようにルーターも消耗品ですので、長年に渡って使っていたりすると不具合が出やすくはなります。

電波を届かせる対策をしても繋がらない時は、ルーターの再起動をしてみて下さい。

電源ボタンを長押しして電源を切り、1分ほど待って再起動させます。

それでも改善されないなら色々な事をやった後に初期化も検討してみて下さい。

本体の横に付いているリセットボタンを押してルーターを初期化します。

初期化と言っても本体が出荷された時の状態に戻るだけですが、設定等は初期化されます。

「本体が劣化する事もある」って聞くと不安に思う方もいると思いますが、So-netのWiMAXは1年10ヵ月目以降に無料で最新の機種に変更できるのでここはそれ程心配しなくてOKな部分です。

交換できない、交換できても費用がかかる、ってプロバイダも多いので、ここはSo-netのWiMAXの利点です。

マニュアルを参考にして最初からWiMAX2+の設定をやり直す

So-netのWiMAXを契約して、届いた最初の段階でインターネットに繋がらないのであれば、接続方法が間違っている可能性が高いです。

WiMAX2+の初期設定は難しいわけではないとは言っても、モバイルルーターの利用が初めての方だったらで戸惑う事もあると思います。

そのような時は、So-netが用意したマニュアルを参考にして最初からWiMAX2+の設定をやり直してみて下さい。

面倒でも細かく、1つずつ手順を確認しながら設定を行ってみて下さい。

手元の端末操作を確認しながら説明書を読んで初期設定をしていけばインターネットに接続できるかと思います。

それでも上手くいかないって時には、So-netのWiMAXのカスタマーサポートにオンラインチャット等で相談してみて下さい。

大手のSo-net(SONYのnet関係なのでSo-net)は、サポート体制を徹底しているってのも売りの1つなので。

という事で、So-netのWiMAXでネットに繋がらないってなった時に確認したり試す事でした。

WiMAXが初めての場合、不安に感じる事があるかも知れませんが、WiMAXだからと言って特に変わりはなく、スマホでネットに繋がらなくなった場合にやる様な事を試せばOKです。

圏外ならばエリアの確認って事になりますし、電波強度が悪いなら場所を変えるって事になりますし、それでも調子悪かったらとりあえず端末(モバイルルーター)の再起動をしてみたりって事をする事になります。

で、So-netのWiMAXは最初の1年間の無料オプションとしてサポートがあるので、色々やってもダメって場合にはそれで確認すればOKってプロバイダです。

So-netのWiMAXはこちら