UQモバイルに魅力を感じても「2年縛りはなぁ~」って思う事があると思います。

が、UQモバイルには2年縛りじゃないプランもあります。

最低利用期間が12ヶ月のみってプランです。

12ヶ月を超えれば契約解除手数料9,500円+税はかかりません。いつやめたとしても。

名前は「データ高速+音声通話プラン」ってのが、2年縛りじゃないプランです。

なので、2年縛りだからUQモバイルを乗り換え候補から外してたって場合には、再度UQモバイルを乗り換え候補に入れてOKです。

申し込みの時気付きにくい事がある

データ高速+音声通話プランはUQモバイルに申し込む時に気付きにくい状態になっている事があるので注意してください。

プランを選ぶ所(おしゃべりプランS・M・L、ぴったりプランS・M・Lとある所)に、「その他のプラン+」って箇所がある場合、そこを開くと出てきます。

なので、2年縛りじゃないUQモバイルのプランにしたいって場合は、申し込みの際プラン選びの所で気をつけて見る様にしてみてください。

また文言は変わってる事もあると思うので、それっぽい所があったら探す様にして下さい。

UQモバイル

データ高速+音声通話プランの月額料金

データ高速+音声通話プランの月額料金は1680円+税です。

データ容量は3GBです。

3GBで1680円+税は、格安SIM会社の中でも並レベルの料金です。

で、UQモバイルの安定速度なので私的にはかなりおすすめです。

で、最低利用期間12ヶ月のみです。(2年縛りじゃない)

2種類のデータ容量

UQモバイルには2年自動更新のプラン以外(おしゃべりプランもしくはぴったりプラン以外)には、2種類のデータ容量のプランがあります。

1つは上述した「データ高速+音声通話プラン」の月3GBで、もう一つは無制限(最大通信速度は500kbpsの低速)のプランです。

名前が似ていて「データ高速+音声通話プラン」は3GBの事で、「データ無制限+音声通話プラン」はデータ無制限のプランの事です。

無制限といっても最大通信速度が低速の最大500kbpsに抑えられています。

3GBの方は、最大通信速度が抑えられてない、おしゃべりプランやぴったりプランと同様の最大通信速度の、よく耳にするUQモバイルの速度で使えます。

通常の格安SIMと同じ感じで使うなら3GBの方です。

名前が似ているので、申し込みの際は注意して下さい。

データ無制限+音声通話プランは月額が2680円+税なので、料金を確認しながら申し込めばちゃんと気が付けます。

ちなみに、データ無制限+音声通話プランも2年縛りじゃないプランです。

データ繰り越しあり

データ高速+音声通話プランの方も、おしゃべりプラン、ぴったりプランと同様に、データ繰り越し機能はちゃんとあります。
(使わなかったGBを翌月へ繰越)

例:当月2GBを使用→来月へ1GB繰越→来月は4GBからスタート(1GB+3GB)

繰り越し分の期限は翌月末です。

データ消費は繰り越した方から

データ消費は繰り越した方から先にやってくれます。

上記の例なら前月の1GBから先に消費してくれます。自動的に。

なので、どんどん貯めができていく事もあります。

とりあえず、データ系は損しない状態になってます。UQモバイルは。

節約モードもある

おしゃべりプラン、ぴったりプランと同様、データ高速+音声通話プランも節約モードが使えます。

なので、軽い用途、LINE、Twitter、Facebook等はデータ消費なしでまかなえる事もあります。

最大速度が違う事に要注意

ただ、節約モードの場合、おしゃべり、ぴったりとは最大通信速度が違う事には注意しておいてください。

おしゃべり、ぴったりプランの節約モードは最大300kbpsですが、データ高速+音声通話プランの節約モードは最大200kbpsです。

差は、100kbps(約0.1Mbps)あります。

大した事ないっちゃ大した事ない差ですが、節約モードでやる用途における100kbpsの差はちょい影響あるとは思います。

完全に開ききるまでの時間の差という意味で。

ただ、200kbpsでも特に問題は起きないとも思います。

問題ない中での差、って感じの部分です。

上述した様に、節約モードではない状態での最大通信速度に違いはありません。

おしゃべり、ぴったりでも、データ高速3GBでも。

プラン変更に関して

UQモバイルのどのプランにするか迷う場合、とりあえず好きなの選んで後でプラン変更しよう、って思う事があると思いますが(特に格安SIMを今まで使った事がある場合)、UQモバイルでのプラン変更に関しては注意しておく事があります。

UQモバイルでは、データ高速(3GB)・データ無制限、間では何度もプラン変更は可能です。

が、一度、ぴったりプラン、おしゃべりプランに変更した場合は、データ高速プランには戻れないので注意して下さい。

データ高速(3GB)→無制限プランや、無制限プラン→データ高速(3GB)は可能です。

データ高速(3GB)→おしゃべりプラン、や、データ高速(3GB)→ぴったりプランも可能です。

が、おしゃべりプラン→データ高速(3GB)や、ぴったりプラン→データ高速(3GB)はできないです。

あまりないパターンだとは思いますが、契約後のプラン変更も考えてる場合は、注意しておいて下さい。

おしゃべりプラン、ぴったりプランは2年での自動更新のプランなので、2年後にデータ高速+音声通話プランにプラン変更したくなりますが、これができない様になってます。

なので、おしゃべり、ぴったりにした場合に3GBのデータ高速プランに同じ番号のまま移行したいって場合は、一旦他の格安SIM会社やキャリアを挟む事になります。

おしゃべり(2年)→MNPで他社へ乗り換え→最低利用期間使う(OCNモバイルONEは6ヶ月と短いです。)→再度MNPでUQモバイル(3GBデータ高速)へ、等。

UQモバイルの契約が最初から3GBデータ高速の場合は上記は関係ないです。

3GBデータ高速+音声通話プランは、2年縛りじゃなく、12ヶ月のみで、その後はいつでもokってプランなので。

おしゃべり、ぴったりは端末セットが安い(実質100円+税の端末とか)ので、ここが悩ましい所です。

ちなみに、UQモバイルの端末セットは基本SIMフリーなので(iPhoneはSIMロック解除が必要)、バンドの確認は必要ですが、そのまま他社でも基本使えます。

データチャージも可能

データ高速+音声通話プランは、おしゃべり、ぴったりと同様データチャージもできます。

料金は、100MB(約0.1GB):200円、500MB(約0.5GB):500円です。

なので、3GBじゃ足りないって場合も一応増やせます。

3.5GB、4GBは許容範囲

UQモバイルの2年縛りじゃないプランで、高速で使いたい場合は、3GBしか選択肢がないのがネックです。

が、上記の「データチャージ」があるので、「ピーク時の速度も欲しいし、2年定期契約はヤだ。」って場合、3.5GB、4GBぐらいまでは、月額的にも許容範囲だと思います。

3.5GBなら2,180円ですし、4GBなら2,680円なので。

データチャージした分のGBの有効期限は90日間です。

繰り越しや基本容量分(3GB)があるなら、そっちを先に消費してくれます。

ので、ここでもデータ系は損しない様になってます。

また、節約モードをちゃんと使えば、もう少し必要って方も乗り切れると思います。

もしくは、安いモバイルルーターを用意して、それに他社のSIMを入れて月末だけ使うとかってするのもアリだと思います。

電話はLaLa Callなどを併用するのがおすすめ

データ高速+音声通話プランは無料通話等はないプランです。

通話料は30秒20円です。

なので、何か他ので電話(問い合わせ、予約、再配達等々)しやすい状態にする方が良いです。

携帯電話宛が少ない場合はLaLa Callがおすすめ

携帯電話宛の電話が少ない場合はLaLa Callがおすすめです。(LINE通話などではなく、自分の080、090番号を使ったデフォルトの電話アプリで行う電話で携帯電話宛の電話が少ない場合)

これは月額100円+税かかります。

050番号が付与され、その050番号で発信、着信ができます。

通話料が安く、特に固定電話宛が3分8円と、気兼ねなくお店の予約とかができる様になります。

使うには、ケイ・オプティコム(関西電力グループ)のアカウントを作り、クレカを登録して使います。

アプリはApp Store(iPhone)やGoogle play(Android)からインストールします。

私もLaLa Callを使ってます。

携帯電話宛も多い場合はOCNでんわキャリアフリー

電話が携帯電話宛が多いって場合は、OCNでんわキャリアフリーを使うと良いかと思います。

これは、10分かけ放題のサービスで、月額1,000円+税で使えます。

OCNモバイルONE(格安SIM)じゃなくても使えるサービスで、UQモバイルでも使えます。
(1回の電話で10分を超えた分は30秒10円です。)

専用アプリから電話します。連絡帳のアップロード等はないです。(スマホ本体の連絡帳を参照自体はします。)

もしくは、デフォルトの電話アプリからでも、手動で指定の数字(プレフィックス番号)をつけて電話すれば10分かけ放題で使えます。

UQモバイルの3GBデータ高速との併用だと、月額の合計は、2,680円+税になります。

UQモバイルのおしゃべりプランとの比較だと、おしゃべりプランは5分かけ放題なのに対して、10分かけ放題、2年縛りなのに対して12ヶ月のみ、月額は1980円(1年目)、2,980円(2年目以降、プランSの場合。3GB。3年目は2GB)なのに対して、ずっと2,680円って違いがあります。

他社だと10分かけ放題のオプションが大体850円であります。

が、こっちのパターンはUQモバイルで(ピーク時も高速なのが長い事続いてる格安SIMで)って違いがあります。

高速なのが続いてる所にもう一つYmobileがあります。

YmobileもUQモバイルのプランと月額は似ていて、1年目1980円、2年目2980円、2年縛りです。

Ymobileは10分かけ放題で、データ繰り越しなし、節約モードなし、等です。

なので、「3GBデータ高速(UQモバイル)+OCNでんわキャリアフリー」との比較だと、2年縛りかどうか、データ繰り越しがあるかどうか、節約モードがあるかどうか、等の部分で違いがあります。

ワイモバイルは他にもYahoo!ショッピングとLOHACOで期間固定ポイントがお得、等がありますが、スマホ利用に関しての主な部分では上記のような状態です。

まとめ

という事で、UQモバイルのデータ高速+音声通話プランについてでした。

2年縛りじゃないUQモバイルのプランなのでおすすめです。

データ繰り越し、節約モード、データチャージ等でデータ系も問題ないです。

月額は1680円+税。

電話に関しては、LaLa Call(月額100円+税)を固定電話宛で使い、LINE通話等を多用すれば、電話の費用も抑えた状態で、2年縛りない状態で、UQモバイルが使えます。

携帯宛が多い場合は、「OCNでんわキャリアフリー」があります。

あと、UQモバイルでは、Apple ID、Google Playアカウント系での支払いに限定されますが、「キャリア決済(auかんたん決済)」も使えます。

LINEのID検索の有効化に関しては、おしゃベりプラン、ぴったりプランと同様にUQモバイルではできないので、今キャリアならID検索をそのスマホで設定しておいて下さい。

有効化せずにUQモバイルに移行した場合も代替手段があるのでほぼ問題はないです。

今持ってるスマホがUQモバイルで使えるスマホなのかどうかは「UQモバイルの動作確認端末のページ」で確認してください。

ただ載ってるだけじゃなく、スマホのメーカーHP等のスペックのページで、FDD-LTEの所(対応バンドの所。繋がるエリアと速度に関係)に、Band18又はBand26(とBand1)があるかは必ず確認して下さい。

Band18とBand26はauのプラチナバンドなので。(重要度高いバンドです。色んな意味で。)

どちらかがあればOKです。

どちらもない場合は、この記事で書いた「3GBデータ高速+音声プラン」じゃなく、「おしゃべり、ぴったりで端末セットを買う」のが推奨です。

こっちのプランは2年縛りですが、端末セットなら普通にお得なプランなので。
(実質100円+税のスマホ本体等。)

こっちにした場合には、上述した様に、2年後には、一旦乗り換えで他社で最低利用期間使い、UQモバイルの3GBに再度MNPとなる事には注意して下さい。

って事で、UQモバイルのデータ高速+音声通話プランについてでした。

2年縛りじゃなく、UQモバイルの高速通信、で快適にスマホ使えるプランなので私はかなりおすすめです。

UQモバイルの申し込みはこちら。

UQモバイル