UQモバイルの支払い方法はクレジットカード払いか、口座振替です。

格安SIMの中では珍しく口座振替払いが単独で可能です。

なので、クレジットカード持ってないって場合や、クレカ払いにしたくないって場合もちゃんとスマホの月額安くできる選択肢としてあります。

デビットカードは使えないです。

UQモバイル単独の利用で口座振替払いができる

UQモバイルは、UQモバイル単独の利用で口座振替払いができます。

グループ企業のサービス利用等をしていなくてもUQモバイルだけの利用で口座振替払いができます。

格安SIMの中には、少数ですが口座振替払いができる所もあります。

が、大概はグループ企業のサービス利用者の場合に、口座振替が使えるってなってる事が多いです。

なので、その格安SIM&その会社のグループ企業のサービスを利用するって必要性が出たりします。

というより、グループ企業のサービス使ってる人向けの支払い方法の一つとして「口座振替払い」があるって感じです。

なので、そういう場合、口座振替で払いたい場合手間がかかるっちゃかかります。

格安SIM以外も契約しないといけない、使ってるサービスをそのグループ企業のサービスに変更しないといけない、等々が出てくるので。

で、UQモバイルの場合は、単独で口座振替払いが利用できる様になってるので、そういった面倒な部分はないです。

auのその他のサービスを使ってないとならない、とかもないので。

口座振替払い

口座振替払いのウェブ申し込みは「本人名義の」銀行口座が必要です。

対応している銀行は問題なく多いです。

みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行等々。

全国の信用金庫もちゃんとあります。

口座振替依頼書を返送

口座振替の場合は、申込み後にUQモバイルから「口座振替依頼書」が届くので、記入して発送し、引き落とし設定をしてもらって支払う事になります。

申込みの際に、以下の様にこの旨記載されてます。

「口座振替(銀行)」または「自動振込(郵便局)」を選択されたお客様へ

弊社が指定する「口座振替依頼書」をご提出いただく必要があります。

口座振替依頼書の提出方法について

1.弊社より、ご購入端末とは別送にて口座振替依頼書を送付いたします。
2.口座振替依頼書に必要事項をご記入の上、同封の返信封筒にてUQお客さまセンターまで返信してください。
3.書類到着後、お引き落し手続き完了するまで、1~2ヶ月ほどかかる場合があります。

設定完了まではコンビニ払い

口座振替の引き落とし設定は、依頼書を送ってから約1~2ヶ月かかるので、それが完了するまでは、「自宅に届くコンビニ支払い専用の請求書」で月額を払う事になります。

2回目まで手数料無料です。≒2ヶ月分までは無料みたいな状態。(上記の引き落とし設定にかかる約1~2ヶ月の間は無料になってる)

3回目は150円手数料かかります。≒口座振替依頼書の発送が月レベルで遅くなった場合は手数料がかかる

なので、申込み後にUQモバイルから口座振替依頼書が届いたら早めに出す様にした方が良いです。

口座振替の手数料がかからない

ちなみに口座振替払いでも月額の手数料はかからない様になってます。

クレカ払いと同様、月額そのまんまの値段での支払いです。

UQモバイルはauかんたん決済(キャリア決済)も使える

また、UQモバイルはauかんたん決済も使える様になりました。

「キャリア決済」です。

Apple ID、Google Playアカウント系での支払いに限定されますが、アカウントの支払い方として「キャリア決済(auかんたん決済)」が設定できるので、それで払えます。UQモバイルの場合。

有料アプリ代だったり、App内課金だったり、曲の購入だったりです。

代金は、UQモバイルの月額と合算しての請求になります。

口座振替払いでもクレカ払いでも同様です。

UQモバイルの請求に含めて支払えます。

Apple ID、Google Playアカウント系での支払いに限定されるって部分はありますが、auかんたん決済が使えるのは、UQモバイルの利点の一つです。

UQモバイル

クレジットカード払い

また、UQモバイルは口座振替の他に、クレジットカード払いもできます。

クレジットカード払いの場合も同様で、ネット申し込みは「本人名義のクレカ」が必要です。

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、AMERICANEXPRESS、Dinersが使えます。

クレジットカードを作る場合のおすすめ

クレジットカードないから口座振替にしようと思ったけど、UQモバイルの契約に合わせてクレカ作りたいってなる場合もあるかと思います。

その場合、どのクレカを作れば良いか迷う事があると思うので、私のおすすめを記載しておきます。

私のオススメは「エポスカード」と「JCB CARD W」です。

どちらも年会費無料で学生の方も主婦の方もアルバイト・パートの方も申し込めます。

審査はあります。

この2つのクレカの主な特徴は以下です。

エポスカード

  • 基本還元率:0.5%
  • 優待サイト:エポトクプラザ
  • ETCカード無料
  • 個人賠償責任保険1~3億円が可能
  • 使っていくと届くインビテーションでエポスゴールドカードにできる
  • エポスゴールドカードはインビテーションからだと初年度から年会費がずっと無料のゴールドカード
  • エポスゴールドカードは、モバイルSuicaのチャージが1.5%~2.5%と高還元が可能(iPhoneのSuicaアプリ含む)
  • 空港のカード会社共同運営のラウンジが利用可能
  • 海外旅行保険自動付帯、等が特徴
  • エポスカードがおすすめなのはエポスゴールドカードがかなりおすすめなカードなためです。

    また、エポスカード系は、2018年夏から積み立てNISAがクレカ払いでポイント貯まる状態で積み立てできるようになるそうです。この面でもおすすめです。

    JCB CARD W

    • 基本還元率1% (nanaco交換レートアップ時の交換にするなら1.2%)
    • Amazonで2%(同2.4%)
    • セブンイレブンで2%。QUICPay(nanaco)払い(ナナコカードのクイックペイ)なら約2.5%+nanacoボーナスポイント (同2.4%もしくは約2.9%+対象商品でnanacoボーナスポイント)
    • エクスプレス(エッソ等のセルフのガソリンスタンド)で1.5% (同1.8%。スピードパスプラス=nanacoとQUICPayが使えるキーホルダー、のQUICPay機能を有効化できるクレカ)
    • ETCカード無料
    • オプションの個人賠償責任保険1億円
    • JCBのカードの信用実績を積める

    とりあえずどちらも年会費無料で、どちらも高還元です。
    (エポスカードはエポスゴールドカードにすると高還元。ゴールドの方もインビテーションからなら初年度から年会費無料です。)

    クレカを作ったら何かしらで毎月使った方が良いので、UQモバイル等月額払いのサービスは、ポイント貯まるし、毎月間違いなくちゃんと使えてるって意味でも良いです。

    クレカを作成したら支払い期日に遅れない様ちゃんと、引き落としに設定した銀行口座には預金を入れておくのを忘れない様にして下さい。

    どちらのクレカも、スマホのアプリで今月いくらの支払いか等は確認できます。

    まとめ

    という事で、UQモバイルの支払い方法についてでした。

    UQモバイルは、口座振替払い、と、クレジットカード払い、ができます。

    口座振替払いを選ぶ時は、関連会社のサービス等を使ってなくてもよく、UQモバイル単独で口座振替払いが選べます。

    なので、口座振替が良いって場合には選びやすい格安SIMです。

    通信速度も速くてそもそも良い格安SIMですし。

    選ぶプランのおすすめは、スマホ本体もセットで購入する、のならば、ぴったりプランのS・おしゃべりプランのSで、実質100円+税のスマホ、もしくはiPhoneです。

    マンスリー割ってのでスマホ本体が安く、2年間の総額は他社の格安SIM会社と比べても同等程度に抑えられます。

    その上で、無料通話があり、更にUQモバイルの通信速度、になるのでお得感があります。

    2年縛り、な事には注意して下さい。

    購入したスマホは基本SIMフリーなので(iPhoneはSIMロック解除をする事になります。)、2年後に乗り換える事にしても、そのスマホのまま他社に移行できます。

    今、自分が持ってるスマホがUQモバイルで使える物ならば(動作確認端末のページに載っていて、バンド18もしくはバンド26に対応が推奨)、おすすめなのは、データ高速+音声通話プランです。

    これは3GBのプランで、月額は1680円+税で、2年縛りじゃない、プランです。

    12ヶ月使えば、その後はいつやめたとしても、契約解除料9500円+税はかかりません。

    無料通話がないので、LINE Outだったり、LaLa CallやOCNでんわキャリアフリー等を併用して使うのがおすすめです。

    UQモバイルはこちら。

    UQモバイル