自宅のネット回線代わりにモバイルルーターを使う場合、Wifiが届く距離が心配って事があると思います。

大抵は、モバイルルーター単体でも問題ない距離が出ます。

が、家の電波入る場所によっては、もしくは、遮蔽物の数によっては、電波が届かないとか弱くなったりはあります。

モバイルルーター+格安SIMだとキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の電波を掴んでの利用になるので。

その際は、今光回線で使ってるルーターをブリッジモードで使うとWifiがちゃんと届く距離を伸ばす事ができます。

ルーターがハイパワー系だと尚良しです。

※ルーターがブリッジモードで使えるタイプである必要があります。

ブリッジなし・ありでの距離による電波強度の違い

以下が、モバイルルーターのみでのwifiの電波強度(ブリッジなし)と、ブリッジありでのwifiの電波強度が、同じ距離でどう変わるかの表です。

ブリッジなし
での電波強度
ブリッジあり
での電波強度
モバイルルーターからの距離
4本(MAX) 4本(MAX) 1.5m(壁一枚)
4本(MAX)~1本 4本(MAX)で安定 3.5m(壁2枚)
3本~2本 3本で安定 5m(壁一枚)
4本(MAX) 4本(MAX) 2m(階違う一枚)
4本(MAX) 4本(MAX) 3m(階違う一枚)
3本~2本 3本で安定 5.5m(階違う二枚)
2本~1本 3本で安定 7m(階違う二枚)

モバイルルーターはNECのAterm MR05LNで、MR05LNはクレードル(有線LANポート付きの充電器)にセットした状態です。
(クレードルセットで送信出力100%の状態)

モバイルルーターのみだと電波弱かった所は、軒並みWifiの電波強度のマークの本数が増えました。

という事で、ブリッジモードのルーターをモバイルルーターに繋いで使うと、Wifiが届く距離を伸ばす事が可能です。

スポンサーリンク


LANケーブルの長さでもっと距離伸ばせる

また、ブリッジモードは、上記の様なwifiを飛ばせる距離が「ルーター>モバイルルーター」の場合での違いも出て来ますが、LANケーブルを使って伸ばした、物理的な近さ、でも家でWifiが届く範囲を変えれます。

私が使ってるMR05LNはクレードル(充電器)に有線LANポートがあり、そのLANポートとルーター(モバイルじゃない方)のWANポート(LANポートと一緒に並んでる大概青色の部分)を有線LANケーブルで繋いで使えます。

こんな感じで。

モバイルルーター(MR05LN)をクレードルにセット—–(有線LANケーブル)—-ブリッジモードにしたルーター

格安SIM+モバイルルーターだと基本窓際に置くので、届く範囲が微妙ってなっても場所を動かせない事がありますが、有線LANケーブルの長さを使えば、物理的にアクセスポイントを丁度良い所に動かせる様になります。

ブリッジモードだとスマホやタブレット、PCは、モバイルルーターのWifiに繋ぐのではなく、普通のルーターのWifiに繋ぎます。
(距離伸ばすにはアクセスポイントが普通のルーターの方。)

PCのWifi設定のSSIDがルーターの方になります。

ちなみに、クレードルにMR05LNをセットした状態でも、ブリッジモードで繋いだルーターに接続してる機器もモバイルルーターのSSIDに繋いでる機器もあるって状態は可能です。

=どちらのアクセスポイントも同時利用が可能

長い有線LAN使えば、モバイルルーターは窓際で電波の掴み良く、無線LANのアクセスポイント(こいつとの距離が近いかどうかが電波強度に影響)は近い、ってできます。

ケーブルが足に引っ掛かる危ないので、設置する際は、有線LANケーブルを棚の裏にしまったりで問題ない様にして下さい。

また、伸ばした先のルーターのAC電源の確保なんかにも注意して場所を検討して下さい。

指向性のアンテナでも届く範囲が変わる

あと、大抵のモバイルルーターにはない「指向性のアンテナ」が普通のルーターには大概あるのでその分でも届く距離が若干伸びます。

飛ばしたい方向にアンテナを向けると、今まで届かなかった又は受信してるけど電波強度が微妙って所に届く様になる事もあります。

あと、他にWifiの届く距離を伸ばすには中継器を買うってやり方もあります。

という事で、モバイルルーターに普通のルーターをブリッジモードで繋いだ時の距離に関してでした。

ブリッジモードのルーターを繋ぐと、ハイパワーならその分距離伸びますし、有線LANケーブルの長さで物理的な距離自体を近くにできますし、指向性のアンテナの面でも距離が伸ばせます。

とりあえず、モバイルルーター+格安SIMを検討中で距離が心配な方は、もう既に光回線を契約していて自分のルーターを持っているならば、そのルーターをブリッジモードでモバイルルーターに繋ぐ様にすれば、距離に関しては心配する必要はないです。

モバイルルーターを設置する場所を探す時は雨戸に注意して探す様にして下さい。

格安SIM+モバイルルーターでの便利なパターンは、「スマホも含めてmineoで固めて繰り越し分を家ともシェア」や、「スマホもBIGLOBEモバイルで家ではシェアSIM活用」にして、でピーク時に動画視聴等をする用途があるなら、もう1枚どこか回線速度が速い所、で、長い事速いのが継続してるUQ mobileをMR05LNやMR04LN(デュアルSIMでバンド対応のモバイルルーター)に入れて、12時台や21時頃は切り替えて使うって感じになります。

mineo
BIGLOBEモバイル

スポンサーリンク