DTI SIMへの申し込みを検討している場合、申し込みからSIMカード到着まで何日かかるのか気になる事があると思います。

月替わりが近いと、キャリア(docomo、au、Softbank)の解約金が発生するかしないかに関わって来る事があるので。

DTI SIMのSIMカードが何日で届くかというと、私の場合は、日数的には4日でした。

WEB申し込み→発送メール→SIMカード受け取り、で4日で、時間的には92時間程度でした。

なので、月末まで5日~1週間程度あれば、月をまたぐ事なく、DTI SIM↓に移行できるかと思います。

※DTI SIMへの申し込み状況や住んでる地域によって到着日数は変わります。

DTI SIM

WEB申し込みした日時

私がDTI SIMへのWEB申し込みをした日時は、6月15日、20時18分です。

発送メールが届いた日時

DTI SIMからSIMカードの発送メールが届いたのは、6月17日、1時36分です。
(申し込みからだと30時間弱)

「DTI SIM 発送手配完了のお知らせ」ってメールが来ます。

実際の発送は、もうちょい前で、問い合わせ番号の履歴で見ると6月16日17時24分には発送になってました。

発送メール自体にも出荷確定日は6月16日と記載されていました。

SIMカードが届いた日

SIMカードが届いたのは6月19日、16時頃でした。

申し込みが6月15日、20時18分なので、到着までの日数は4日でした。

データSIM、データSMSプランのSIMの場合は、DM便で届き、ポスト投函です。

DTI SIM契約時の配達先として登録した住所に配達されます。

問い合わせ番号があるから配送状況は分かる

発送メールに伝票番号(問い合わせ番号)が記載されてあるので、今どこなのか、あとどのくらいで着きそうか等、配送状況は分かります。

特に、データSIMの場合はポスト投函なので、いつ届くか分からないと不安になったりしますが、心配になった場合は配達会社のHPで確認すればOKです。

また、発送完了メールに配送目安↓なんかも以下の様に記載されていました。

「出荷確定日含め4~5日でお届けします。」
※天候その他の事情によりお届け日が遅れる場合がございます。

DTI SIMは不通期間はほぼなしでいける。

キャリアからMNP転入する場合、電話の不通期間が心配になる事があると思いますが、DTI SIMでは自分でMNP転入を完了できます。

なので、「DTI SIM」は申し込みから不通期間はほぼなしでいける格安SIMです。

10:00~17:00の時間枠で開通の申請をします。
(開通申請当日に手続きを実施してもらいたい場合は16:00までに申請)

2日以内なら開通予約もできます。

キャリアの解約日はMNP転入の開通手続きが完了した日

ドコモやau、ソフトバンク等、MNP転出元を解約するのは、MNP転入切り替え手続き(開通申請手続き)をした後です。

なので、DTI SIMのSIMカードが届いた後で解約にできます。

自分で申請し、開通手続きが完了した日がキャリアの解約日です。

解約は自動です。この段階になったら自分で何かする事はありません。

この日が月をまたぐと、人によっては解約金発生しちゃう月になります。

ドコモの新料金プラン(かけ放題)の方は、定期契約の満了月が来た後は「フリーコース」っていう、その後はいつでも解約金が発生しない状態が選べる様になっています。

なので、タイミング的にきついって場合は一旦フリーコースにしておけば安心です。

DTI SIM

DTI SIMへのMNP転入は電話番号的には即日開通みたいな物

DTI SIMへのMNP転入は、電話番号的には即日での開通みたいな状態で乗り換えられます。

SIMカードが届いてから自分で開通手続きの申請をする事になるので。

ネットからの申し込みでMNP転入だと、電話が使えない期間が結構出てきちゃうんじゃないか?って心配になる事があると思いますが、DTI SIMではそこの心配はあまりしなくてOKです。

DTI SIM↓は、格安SIMへの乗換でネックになりがちな、電話の不通期間はほとんどない状態で移行できる格安SIMです。

自分で開通手続申請=電話番号的には即日開通の様な物

DTI SIMへのMNP転入では、090、080の自分の番号的には即日開通みたいな状態で乗り換えられます。

これは、SIMカードが届いてから回線の開通手続申請を自分でできるためです。

申し込み後すぐに電話が使えなくなるわけじゃない

DTI SIMへの申し込み時にMNP予約番号を入力するので心配になる事があると思いますが、DTI SIMに申し込んだ後すぐに電話が使えなくなるわけじゃないです。

DTI SIMに申し込んでSIMカードが手元に届くまでも普通に電話できます。

移行完了までの電話の状態

申し込みから移行完了までは以下の様な状態でスマホを使う事になります。

  • DTI SIM申し込み~SIMカード到着まで=転出元(ドコモ、au、ソフトバンク等)での電話

  • SIMカード入れ替え&開通手続きの申請=2時間くらいの不通の時間(どの方法でもどうしても出ちゃう時間)

  • 開通完了後=DTI SIMでの電話

「乗り換えまでの大抵の期間は電話できてて、不通になるのも2時間くらいと短い」ので、DTI SIMへの乗り換えは、電話番号的には即日MNPみたいな状態でいけます。

DTI SIMにMNP転入する際の流れ

DTI SIMにMNP転入する際の流れは以下です。

  1. 予約番号発行後4日以内に申込み
  2. SIMカードが届いたら開通手続申請
    • 開通申請では時間枠を指定
    • 当日なら16:00までに。
    • 2日以内なら予約も可能
    • 有効期限期日には自動で。
  3. 開通完了

予約番号発行後4日以内に申込み

090、080番号そのままにDTI SIMに乗り換えるには、転出元にMNP予約番号を発行してもらいます

発行してもらった後は、4日以内にDTI SIMに申し込む事になります。

キャリア等に発行してもらったMNP予約番号には有効期限があるので。

SIMカードが届いたら開通手続申請

DTI SIMへの申し込みが終わりSIMカードが自宅に届いたら「My DTI」というマイページから開通手続きの申請をする事になります。

申請するまでは、まだキャリア等転出元のSIMカードのまま電話ができます。

開通申請では時間枠を指定

MNP転入での開通の申請には、電話番号の切り替え手続きを実施して欲しい時間枠を指定します。

10:00~17:00の間で一時間毎に申請依頼ができる枠があります。

その時間が来たら原則2時間以内に開通手続きが始まります。

当日なら16:00までに。

開通手続申請の時間枠は、「申請時刻の次の時間枠から」指定可能です。

申請する当日に切り替え手続きに進んでもらいたい場合は、16:00までに申請する事になります。

枠は10:00~17:00の一時間毎なので、1個前の16:00までが当日やってもらいたい場合の期限です。

2日以内なら予約も可能

MNPでの開通手続きは2日以内なら予約しとく事も可能です。

その予約した所から原則2時間以内に開通手続きを実施してくれます。

有効期限期日には自動で。

MNP予約番号の有効期限(取得日を含め15日間)に間に合う様、上記の開通手続申請をしない場合は、有効期限日に自動で通話サービスの開通手続きが実施されます。

なので、忘れてると、意図しないタイミングでキャリアのSIMでは電話できなくなります。

開通完了

開通手続きが完了したら、もうキャリアは関係なくなり、これで「DTI SIM」への乗換が完了です。

もう今までの090、080番号はDTI SIMでの電話回線で使える様になっています。

発信もできますし、着信もできます。

切り替え手続きが実施されている最中(上記の不通の2時間程度の時間)もWifi等で、LINEだったりPCメールだったりはちゃんとできます。

開通完了(移管完了)で自動でキャリアを解約

申請後、開通が完了(電話番号の移管が完了)したら、キャリアは自動で解約になります。

キャリアに連絡する事はありません。

MNP予約番号を発行してもらった時点で解約の意思は伝わってるので。

DTI SIMの申し込みの流れ|簡単でそこまで時間かからず30分弱程度

以下が、DTI SIMの申し込みの流れです。

携帯関係の契約なので、時間かかる感じがあるかも知れませんが、そこまで時間かからず、私の場合は30分弱ぐらいで申し込みが完了しました。

申し込みの流れの概要

DTI SIMへの申し込み手続きの流れの概要は以下です。

  1. 「DTI SIM」に行く。
  2. メールアドレスを入力する。
  3. ちゃんと有効なメアドなのかを認証する。
  4. 申し込むプランを選ぶ(容量選択・SIMサイズ選択、MNPの場合は本人確認書類のUP等)
  5. 個人情報系の必要事項を記入する(氏名、生年月日、住所等々)
  6. 支払い方法入力
  7. グループ会社のポイントサイトに登録(スマイルモール)
    ※ここでパスワードを決める必要があります。
  8. 規約に同意
  9. 最終確認
  10. 確定
  11. 申し込み完了

メアド入力して、プラン選んで、必要事項入力して、規約に同意、程度なので、普通に他のサービスに登録する時にやる事と大差ないです。

携帯関係の契約だと複雑な料金体系の様な感じがして、面倒に感じる事があるかも知れませんが、申し込みは簡単です。

「電話関係のプラン選んで、ネット関係のプラン選んで、更に可能な組み合わせも選んで、適用できるオプションも確認して・・・」って感じをイメージしてて、ちゃんと申し込めるか心配になってるなら尚更簡単に感じると思います。

それと比べたら拍子抜けするレベルなので。

申し込みの流れの詳細

以下は上記の流れの詳細です。

1.DTI SIMに行く。

2.「新規お申し込み」に進む、または、「今すぐお得に使う!」に進む

3.「DTI契約の有無」を選択

  • DTI新規ご契約
  • DTIにご契約あり

のどちらかを選びます。
※DTIはネット回線等もあるため

4.メールアドレスを入力して「認証コードを送信」をクリック

これは入力したメールアドレスがちゃんと有効な物なのかどうかの確認のためです。

5.メアドに届いてる認証コードを入力し、認証を完了します。

メアドに届いた認証コードの有効期間は24時間です。

認証が終わると、「メールアドレスの確認が完了しました。引き続き、以下申し込みフォームに必要事項のご入力をお願いします。」って出て来ます。

6.申し込みフォームの入力

以下をそれぞれ選択&入力していきます。

  1. 申し込むプランの容量(GB)を選択
    プランを選ぶと音声か、データか、データSMSなのかが出て来ます。
    音声を選んだ場合はかけ放題のオプション選択も出て来ます。
    音声でMNP転入をする人はMNP予約番号や本人確認書類も必要です。
  2. 申し込むSIMカードのサイズを選択
    DTI SIMの動作確認済み端末のページにサイズが記載されているので確認できます。)
  3. 個人か法人か
  4. 契約者氏名
  5. カナ
  6. 生年月日
  7. 性別
  8. 契約者住所
  9. 契約者電話番号

7.配送先の選択

「上記のご契約者様住所と同一」でOKならチェックマークがされてあるので再度の入力は必要ないです。

配送先の住所を変更した時は、音声プランは本人限定受取郵便にて配送されます。(特定事項伝達型郵便)

8.支払い方法を登録

DTI SIMはクレジットカード払いなので、クレカ番号を入力します。

「セキュリティコード」はクレカの裏面の右端3桁の番号の事です。
(AMEXは表の4桁の番号)

必須マークはついてないですが入力します。

9.「DTI SIM」と同じ運営会社のサイトに登録

ログインして使用するサイトなので、ログインするためのパスワードを決める事になります。(英数字のみ)

10.規約に同意

同意するにチェックマークをつけます。

小さいので見逃す事があると思いますが、そのまま進もうとすると「チェックしてください」って出るので気付けます。

11.「次のページへ進む」に進む

12.申し込み内容確認画面

申し込み内容の確認画面になります。

下の方に「お支払い料金」が出てるので確認して下さい。

DTI SIM 事務手数料3000円(税抜) 990円(税抜)等々。

13.「お申し込み内容を確定する」

全て良かったら申し込み内容の確定に進みます。

確定までにちょっと時間がかかりますが、そのままにしておけば直に完了します。

14.申し込み完了

これでDTI SIMへの申し込みは完了です。

「お申し込みいただき、ありがとうございました。」、「2~3営業日でお届けいたします。」って出て来ます。上述した様に私の場合は4日で届きました。

申し込みが完了すると、メールも届きます。

私の場合は、申し込み完了後すぐに見に行った時はまだメールが届いてなかったのですが、3分後くらいにメールが届きました。

「ご入会ありがとうございます。」ってメールが届きます。

という事で、以上がDTI SIMの申し込みの流れです。

スマホ・携帯関係の契約だと複雑な感じがして始めにくい事があるかも知れませんが、DTI SIMの申し込みは基本一本道で楽なので申し込みはしやすいです。

普通のネットサービスに申し込む時と大差なく簡単でした。

そもそもそれが格安SIMのメリット的な部分としてありますが。

記入にかかった時間は、30分弱ぐらいでした。

DTI SIM