自宅のネット回線をモバイルルーターと格安SIMにして月額を節約したい場合、ピーク時の速度が心配って事が多いと思います。

ピーク以外なら、かなりの速度が出る格安SIMはたくさんあるので。

で、速度を調べてると、UQ mobileは速いって内容をたくさん見るので、候補になると思いますが、モバイルルーターだとどんくらいの速度になるんだろ?って疑問が出て来る事があると思います。

という事で、NECのAterm MR05LN(モバイルルーター)でのUQ mobileの速度を記載します。

※使用ブラウザによってはグラフが表示されない事があるので以下の記事内容をご覧下さい。

青色がUQ mobileで、縦軸が下りの速度(Mbps)、横軸が計測時刻です。

赤線はここを割り込まなければ動画もあまりストレスなく見れるってラインです。

結論的には、UQ mobileはどの時間帯もPCでの動画視聴もストレスないくらいの速度でちゃんと使えてます。

UQ mobile

MR05LNでのUQ mobileの速度

NECのモバイルルーターAterm MR05LNに、UQ mobileを挿した時の速度は以下です。

計測時刻 速度(下り) 速度(上り)
9:36 18.29Mbps 6.48Mbps
11:08 12.34Mbps 6.20Mbps
12:31 18.31Mbps 4.68Mbps
13:51 11.95Mbps 5.28Mbps
17:39 16.77Mbps 6.22Mbps
18:02 25.08Mbps 6.96Mbps
19:35 17.06Mbps 7.08Mbps
21:05 16.61Mbps 3.07Mbps
21:33 20.45Mbps 4.31Mbps

UQmobileは、格安SIMだと厳しくなりがちな、12時台も「18.31Mbps」出ててかなり速いですし、次いで遅くなりがちな21時頃も「16.61Mbps」で問題なく高速です。

で、他のどの時間帯も10Mbps以上出てます。

10Mbps以上は、PCでのYouTubeやTver等の動画視聴も何の問題もなくできるスピードです。

データ通信量の多い動画が視聴できるという事は、固定回線の代用としてモバイルルーター+格安SIMを考えている方のメインの用途(だと思う)、ショッピングサイトの閲覧やネット検索等々は問題なくできるという意味合いです。

という事で、家がauのエリアならば、UQ mobileはモバイルルーターに挿して固定回線の代わりとして使う時も、ネットの通信速度は心配しなくてOKな格安SIMです。

UQ mobile

  • 接続した無線LAN(wifi)の規格:11n
  • 計測した日:平日
  • UQ mobileのプラン:データ高速プランの3GB

UQ mobileのSIMは、LTE用のnanoSIMです。(VoLTE用のマルチSIMではなく。)

で、MR05LNを「LTE固定」で使ってます。

LTE固定にしないとネット接続できない事があったので、LTEに固定してますが、最近のMR05LNのファームウェアのアップデートでau回線もOKになったので、これから購入する方はau回線もLTE固定にしなくてOKになった様です。IIJmioのタイプAに対応。

ただ、私はファームウェアアップデート前にLTE固定にして、その後も問題なかったので、アップデート後もそのままLTE固定で使ってます。LTE固定はAtermのマイページ的な所で楽にできます。SIM1、SIM2で分けてできます。

まとめ

UQ mobileは最大通信速度が抑えられていないプランが3GBしかないので、UQモバイルだけだと家のネット回線の代替としては、容量が心もとないです。

が、MR05LN等の、「SIMの二枚挿しが出来て、ドコモ・auどちらのバンドも対応で、使うSIMを切り替えられるモバイルルーター」の場合は、かなりの候補にできます。

昼のきつい時はUQ mobile、他の問題ない速度の時は容量多めのSIMとか、スマホとシェアしてるSIMにするってやれば、容量も速度も問題なくなるので。

モバイルルーターでのWifi接続だとスマホで直でネット接続する時よりも通信速度は遅くはなりますが、それでもUQ mobileは、どの時間帯も動画がストレスなく見れる速度で使えます。

MR05LNで使うならば、昼の12時台はUQ mobileに自動切り替え、他はその他の格安SIM、で、21時頃使って遅さを感じたら手動でUQ mobileに切り替えってパターンが使いやすいです。

という事で、NECのモバイルルーターAterm MR05LNに挿した時のUQ mobileの速度でした。

UQ mobileはこちら。

UQ mobile