新しいiPhoneを購入する場合、今までのiPhoneの状態のまま新iPhoneを使えるのかな?とか、同じ状態にするのって難易度高いのかな?って疑問が出る事があると思うので、「同じ環境のままでの新iPhoneへの移行方法」について記載します。

難易度は高くないです。

特にPCがある場合。

新iPhoneへ同じ環境のまま移行するには、「バックアップからの復元」というのをするのですが、バックアップの取り方が複数あります。

iCloudを使ったバックアップのとり方やiTunesを使ったバックアップのとり方等。

私はiTunesでやったので、「iTunesバックアップを使った新しいiPhoneへのデータ移行のやり方」を記載します。

流れの概要

データ移行の流れの概要は以下です。

  1. PCでiTunesを起動する
  2. 旧iPhoneのバックアップをiTunesでとっておく
  3. 新しいiPhoneの電源を入れる
  4. 新しいiPhoneの画面案内に従う
  5. 「iTunesのバックアップから復元」を選択する
  6. PCでiTunesを起動する
  7. PCに新しいiPhoneを繋ぐ
  8. 「前回のバックアップから復元」を選択する
  9. 待つ
  10. データ移行完了

バックアップとっといて、新iPhoneが届いたら電源入れて画面案内に従い、新iPhoneをiTunesに繋いで「前回のバックアップから復元」する、のみでデータ移行できるので難しく感じないと思います。

やる前は結構難しい感じがあるかもですが。

データ移行関係の事をやる前にやっとく事

データ移行関係の事をやる前にやっとく事は以下です。

  • Apple IDのIDやパスワードを確認
  • アプリでログイン必要なやつはパスワードやIDを確認
  • 譲ったり売ったりする場合でもデータ移行終わるまでは旧iPhoneは手元においておく

Apple IDのIDやパスワードはちゃんと確認

Apple IDのIDとパスワードはちゃんと確認しておいて下さい。

ログインできる状態なら特に問題なしです。

アプリでログイン必要なやつは必ずパスやIDを確認しておく

iPhoneで使ってるアプリでログイン必要なやつは、

再度ログイン必要になるアプリもあれば、
まんま使える(再度のログインはなかった)アプリ

どっちもあります。

=全てメモっといたか、パスワードOKか、IDオッケーか確認しておいた方が良いです。

格安SIMへの移行だったり、UQモバイル、ワイモバイルのセット販売でiPhoneセット買う、とかの場合は、ログイン必要なアプリでキャリアメールを登録してないか、にも注意して下さい。

キャリアが変わる場合、そのキャリアのメアドは使えなくなるので。

登録していた場合には、@icloud.comのメアドや@gmail.comのメアドでの登録に変更しておいて下さい。

ログイン必要なアプリとは、会員証をアプリで表示する奴だったり、クレジットカード会社のアプリだったり、クーポン系のアプリだったりです。

これらは、新iPhoneでログイン必要なく、指紋認証のみで起動できる様になっているアプリもあれば、再度ログインが必要なアプリもありました。

どれがログイン必要ないかは前もっては分からないので、全てパスワード・ID・登録しているメアド等、ちゃんと記録してあるかは確認しておいて下さい。

譲ったり売ったりする場合でもデータ移行終わるまでは旧iPhoneは手元においておく

新しいiPhoneを購入する場合、旧iPhoneは譲ったり、どこかお店等で売ったりって場合があると思いますが、データ移行が終わるまでは旧iPhoneは手元においておく事になります。

移行作業の最初に必要ですし、LINEの引き継ぎ等々なんかでも必要なので。

譲ったりする場合は、データ移行が完全に終わって、もう前のiPhoneに触る事はなくなった、ってなってから、初期化→譲る、等とする様にして下さい。

iTunesでのバックアップのとり方

こっからが具体的にやる作業に関してです。

iTunesでのバックアップのとり方は以下です。

  1. PCでiTunesを開く
  2. 旧iPhoneをPCに繋ぐ(LightningケーブルをPCのUSBに挿し、旧iPhoneをそのケーブルに繋ぐ)
  3. iTunes左上のiPhoneマークをクリック(コントロールの下ら辺)
  4. 「バックアップを暗号化」にチェックマークを入れる(iTunes画面の真ん中ら辺)
  5. パスワードを設定する(ここで設定するパスワードです。新iPhoneで入力するのでメモしておいて下さい。)
  6. バックアップを開始する(手動でバックアップ/復元の所にある「今すぐバックアップ」をクリックする。iTunes画面の真ん中ら辺)
  7. 待つ
  8. バックアップ完了

以前にiPhoneのバックアップをとって、パスワードを忘れてしまった場合はこちら。→iTunesの「iPhoneのバックアップを暗号化」でパスワードを設定できませんでしたになってもそのまま待てばOK

バックアップは、新しいiPhoneが届く前にやっちゃってOKです。

PCにiPhoneを繋いだ後に、iPhoneの画面に「このPCを信頼しますか?」的なのが届いたら、自分のPCに繋いだ場合には「信頼する」を押して下さい。

で、iTunesの左上にiPhoneマークが出て来ない場合は、一旦充電ケーブルを外します。

で、もう一度iPhoneに充電ケーブルを繋げば、パソコンにiPhoneが出て来ます。

新iPhoneが届いた後

新iPhoneが届いた後の流れは以下です。

  1. 新iPhoneの電源を入れる
  2. 新iPhoneの画面案内に従う(AppleIDでログインします。途中で旧iPhoneのカメラ枠内に、新iPhoneの画面に表示される青色の球体表示を収める、とかがあります。)
  3. 最後の方に出る「iTunesのバックアップから復元↓」を選択する

iTunesのバックアップから復元

「iTunesのバックアップから復元」を選択した後の流れは以下です。

1.PCでiTunesを開く

2.新iPhoneをPCに接続する(LightningケーブルのUSB側をPCに挿し、新iPhoneを繋ぐ)

3.iTunesに接続済み、になる

4.新しいiPhoneへようこそと表示される(iTunes側)

5.このiPhoneを新しいiPhoneとして設定しますか?または前回のバックアップからすべての情報を復元しますか?と出る。

以下の2つの選択肢が出ます。

  • 新しいiPhoneとして設定
  • このバックアップから復元「自分のiPhoneの名前」前回のバックアップから復元

6.2個目の「このバックアップから復元」を選択する(左に出てる白丸部分をクリックして、こっちを選択状態にします。)

7.「iPhoneソフトウェア使用許諾契約を読んだ上で同意します。」にチェックマークをつけ、「続ける」をクリック

8.パスワードを入力(上記で決めたiPhoneのバックアップのロックを解除するパスワードを入力)

9.待つ

10.以前のiPhoneの環境そっくりそのまま新しいiPhoneへのデータ移行が完了

これで旧iPhoneの環境そのまま新iPhoneが使える様になります。

連絡帳、メモ、アプリ(有料アプリ含む)等々、そっくりそのままです。

データの移行は、やる前は結構心配になる事があると思いますが、新iPhoneを購入しても、特に難しい事なく、今の環境のまま新しいiPhoneが使えます。

新iPhoneで「iTunesのバックアップから復元」の所まででおかしくなった場合

新iPhoneで「iTunesのバックアップから復元」の所まで行くのに、やってる最中におかしくなったら、新iPhoneのホームボタンを押して「やり直す」をタップすれば、新iPhoneの設定の最初からやり直せます。

「こんにちは」って新iPhoneの画面に出て来る所からできます。

まとめ

という事で、iTunesバックアップを使った新しいiPhoneへのデータ移行のやり方でした。

旧iPhoneのバックアップをiTunesでとる→新しいiPhoneの画面案内に従う→新しいiPhoneをPCに繋ぐ→前回のバックアップから復元する、のみなので、初めてやる場合でも難しくは感じないと思います。

LINE使ってる場合、LINEの引き継ぎはこの後にやります。

iPhone→iPhoneの場合LINEの引き継ぎはかなり楽&内容変わらない様になってます。