UQモバイルの月額料金のクレカの利用明細画面

子供のスマホを用意する事にした、とか、今キャリアで家族でシェアしてるけど月額安くなるなら乗り換えたい、とかって場合には、家族割があるUQモバイルが選択肢としてあがる事があると思います。

で、調べても一見するといまいち月額が分からない・・・。ってなる事があると思うので。家族でUQモバイルを使う場合に月額いくらになるのかを記載します。

結論は、親回線一人は1年目:月々1980円+税、2年目:月々2980円+税で、他の家族(子回線)は1年目:月々1480円+税、2年目:月々2480円+税で使えます。

プランはいずれも「S」の場合です。

家族2人なら1年目:月々3460円+税、2年目:月々5460円+税で2人分
家族3人なら1年目:月々4940円+税、2年目:月々7940円+税で3人分
家族4人なら1年目:月々6420円+税、2年目:月々10420円+税で4人分
です。

あとかかるのは、セット購入するスマホ代、です。

UQモバイルには実質100円+税のスマホがあるので(しかも特に問題ない性能のスマホ)、それを買ったならば、一回のみ+108円です。

実質100円+税のスマホを買った場合の家族の回線(プランS)は、よく見る「本体代コミコミでイチヨンパー(1480円+税)~」って奴です。2年目は2480円+税です。

端末代がもう少しかかる奴だと1480円~の「~」に注目する必要があり、もう少し月額はかかります。

「家族の回線でプランS、24回払いでiPhone SE 128GBを買った」ならば、その1回線は、1年目は月々税込み2178円、2年目は月々税込み3178円です。
(iPhone SE 128GBの価格は2018年6月時点での計算です。)

例えば、
親2人がそれぞれP10 lite(実質108円)、AQUOS sense(実質108円)を買い、
子供1人がiPhone SE 128GB(実質13068円)で、
全ての回線のプランがSの場合、

3人合計、
1年目は月5477円+税(1980円+1480円+2017円+税)で、
2年目は月8477円+税(2980円+2480円+3017円+税)
が、スマホ関係にかかる月額です。

2年間を月平均にすると、月々6977円+税≒月々7535円が2年間の3人分の月のスマホ代って感じになります。

この「7535円×24ヶ月」=「1人あたり月々2511円×24ヶ月」は、3人分の月額基本料とスマホ本体3台分が入った値段です。

このパターンでの契約(家族3人分でプランSでP10 lite、AQUOS sense、iPhone SE 128GB一台ずつ)だと、2年間の月の平均が、1人あたりスマホ本体代コミコミ2511円って感じでのUQモバイルの利用になります。

P10 lite、AQUOS sense、iPhone SE 128GB代が入ってて、1人あたり2年間、月2511円、は安いって言えます。

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランはスマホ本体をセット購入するならばかなりお得にしやすいプランになってます。

UQモバイル

プランSを2人、3人、4人で使う時の合計の月額

以下は、家族2人、3人、4人でUQモバイルのプランSを使う場合の「家族全員分を合計した月々の支払額」です。

2年間の月平均 2年間の1人あたりの月額 1年目の月の支払い 2年目の月の支払い
2人 4460円+税 2230円+税/人 3460円+税 5460円+税
3人 6440円+税 2146円+税/人 4940円+税 7940円+税
4人 8420円+税 2105円+税/人 6420円+税 10420円+税

この額に、選ぶセットのスマホ本体代を人数分足して下さい。

  • P10 liteにする人の分は108円を一回のみ足す。(2年間で108円)
  • AQUOS senseにする人の分は108円を一回のみ足す。(2年間で108円)
  • iPhone SE 128GBにする人の分は13068円を一回のみ足す。(2年間で13068円)

UQモバイルでは他にもスマホはありますが、現在(2018年6月)ではこれらが割安です。
(価格は2018年6月での販売価格です。)

家族で使うと、2年間の一人あたりの月額が、スマホ本体代コミコミの値段で「2100円~2200円強程度」なので、割安さはあります。

ぴったりプラン・おしゃべりプランは、スマホをセット購入する場合はおすすめのプランです。

家族割は子回線が毎月500円割引

家族割は、子回線が毎月500円割引される割引です。

親回線・子回線共に割引されるわけではない事には注意して下さい。

子回線は全て、毎月500円割り引かれます。

家族割の適用条件

UQモバイルの家族割は、親回線、子回線共におしゃべりプラン、ぴったりプラン、の場合のみ適用されます。

S・M・Lはどれでも大丈夫です。

3GBの「データ高速+音声通話プラン」や「データ無制限+音声通話プラン」では家族割は適用されません。

例:親回線が、おしゃべり・ぴったりプランで、子回線がデータ高速+音声通話プラン、等は、家族割は適用されません。

子回線がおしゃべりプラン・ぴったりプランなら、その子回線が毎月500円割引されます。

親回線の契約が続いている限り。

親回線が解約する時は、「移管」で、今まで子回線だった回線を親回線にできるので、他にも回線がある場合、それらの回線は家族割はそのまま継続できます。

2年縛りに注意

家族割が適用される「おしゃべりプラン(5分かけ放題付き)」・「ぴったりプラン(月60分・月120分・月180分の無料通話付き)」は、2年で自動更新で、契約解除料9500円+税がかからないのは約2年に1ヶ月のみな事には注意して下さい。

契約満了月の翌月(更新月)のみ
=課金開始月の翌月から24ヶ月の翌月のみ
=25ヶ月目の翌月のみ
26ヶ月目のみ
契約解除料9500円+税がかかりません。

関連:UQモバイルっていつが更新月かすぐ分かるの?

3年目はデータ増量キャンペーンのデータ増量もなくなるので、2年後は乗り換え検討で良いかと思います。

同一名義でも家族割は適用

また、UQモバイルは、1名義で複数回線も契約できるのですが、この場合も、家族割を適用できます。

自分名義1個目、自分名義2個目、なら2個目が毎月500円割引されます。

どちらも、おしゃべりプラン・ぴったりプランならば。

同一名義では90日で2回線な事には注意

ただ、同一名義で契約できるのは、最初の90日では2回線まで、な事には注意して下さい。

UQモバイルはネットで申し込む場合、本人名義のクレカ、または、本人名義の口座が必要です。

「契約者=名義者(中学生以上が可能)」と「支払者」を異なる状態にしたい場合、店頭での申し込みになります。

なので、ネットからの家族4人・同時期、の契約パターンとしては、

(父のクレカ)で2回線契約(名義は両方父)、で1回線の利用者は子供として使う事になります。
(ネット申し込みのラストで利用者の氏名等を登録し、利用者の分も本人確認書類をアップロード)

この2回線の支払いは父名義のクレカまたは父名義の銀行口座、になります。

更に、(母のクレカ)で2回線契約(名義は両方母)、で子供の分は同様。

このパターンだと、同時期に、ネット申し込みで、4回線、家族でUQモバイルが使える様になります。

家族割の親回線・子回線は、続柄の親子の事ではなく、「主回線・副回線」的な意味合いです。

なので、この契約でも、父(もしくは母)の1回線を親回線にし、母(もしくは父)の回線を子回線とし、家族割の割引を受ける事ができます。

もしくは、店頭ならば、名義は子供(契約者が子供:中学生以上)、支払いは親=名義者と支払者が異なる状態、が可能なので、それで4回線でもOKです。

この場合、名義が違うので、「同一名義での契約は90日以内は2回線まで」も適用されません。

って事で、家族でUQモバイルを使う時の月額に関してでした。

いくらかというと、プランSで、スマホ本体代が実質100円+税の物ならば、一回は108円多く払いますが、それ以外は、一人は1年目1980円+税、2年目2980円+税で、他の家族は1年目1480円+税、2年目2480円+税で使えます。

その他、家族割の疑問については「よくあるご質問(UQ mobile)|UQ家族割[サービス内容]」をご覧下さい。