契約時に、「カシモWiMAXを契約後にどのくらいネットしたら通信制限されるんだろう?」って疑問が出る事があると思うので、通信制限になるデータ通信量は何をどのくらいやれるGBなのか、をこの記事で記載します。

WiMAX2+は、本家のUQコミュニケーションズも他のプロバイダでも、一定のデータ使用量を超えると通信制限が引き起こされます。

「全ての利用者が快適にインターネットを使えるように」っていう意図で、WiMAX2+では通信制限を導入しました。

この点に関してはWiMAXの新プロバイダのカシモWiMAXも同じで、2017年の2月2日に発表された新しい速度規制のルールが適用されています。

カシモWiMAXはこちら

カシモWiMAX2+ライトプランは月間7GB=ネットで動画を見る事が少ないならOKレベル

カシモWiMAXでは、カシモWiMAX2+ライトプランとカシモWiMAX2+ギガ放題プランの2つの料金プランが用意されています。

カシモWiMAXのライトプランはギガ放題と比べて毎月の料金が少し安い代わりに、データ使用量の上限が「月間7GBまで」と設定されているプランです。

毎月7GBのデータ通信に達した時点で、高速通信から低速通信に切り替わります。

7GBのデータ通信量はネット通販やサイト閲覧がメインならあまり問題ない

7GBのデータ通信量では以下の様な事ができます。

以下ぐらいの事をすると7GBを超えます。

  • メールの送受信は約1,870万通
  • ホームページの閲覧は約50,600ページ
  • 音楽のダウンロードは約1,790曲
  • 動画の視聴は約33時間

ネット通販やサイト閲覧、メール送受信等がメインでインターネットを使うのであれば、カシモWiMAX2+ライトプランの加入で不便さを感じることはほぼありません。

動画を見るならきつい&速度制限されたらメイン用途もきつくなる

ただ、毎日のようにYouTubeで動画を視聴している方や、休みの日に結構流しっぱで動画を見てるって方は、カシモWiMAX2+ライトプランだと上限を超えてしまいます。

で、月間7GBを超えて、インターネットのスピードが128kbpsに制限されます。

YouTubeは標準画質で視聴できるのは0.6Mbps程度ですので、128kbpsのスピードでは標準画質でも視聴はかなり難しいです。
(できないと思って良いです。)

また、YouTubeだけでなく、Amazonプライム・ビデオだったり、hulu、TVer、WOWOWのオンデマンド配信等も全て難しいです。

更に言うと、メイン用途のネット通販やサイト閲覧も時間がかなりかかる様になってしまいます。

そのため、動画を見るのならば、カシモWiMAXのライトプランではなくギガ放題プランにする様にして下さい。

カシモWiMAX2+ギガ放題プランは3日間で10GB以上

カシモWiMAX2+ギガ放題プランは、月間は使い放題ですが、「3日間で10GB以上だと通信制限」って制限があります。

これはカシモWiMAXに限った話ではなく、他の全てのWiMAXのプロバイダでも該当します。GMOとくとくBBだったりSo-netだったり、BIGLOBEだったり。

他のプロバイダでも「ギガ放題プランは月間データ使用量は無制限だけど、3日間で10GBを超えたら通信制限」です。

WiMAXはどのプロバイダも本家のUQコミュニケーションズから回線を借りてお客さんに提供、なので、こういった部分はどこでも共通です。

YouTubeをどのぐらい見ると3日で10GB超えるのか

どの程度のデータ使用量で3日間の10GBを超えるのか、YouTubeの動画視聴を目安に以下に記載しました。
(3日間の内にこのぐらい見るとギガ放題では翌日のピーク時に速度を少し制限)

  • 超高画質で5分間の動画を3日で約88回視聴(約7時間)=1日平均2.3時間の視聴
  • 高画質(HD)で5分間の動画を3日で約166回視聴(約13時間)=1日平均4時間ちょいの視聴

  • 標準画質(SD)で5分間の動画を3日で約570回視聴(約47時間)=1日平均約16時間の視聴
  • 低画質で5分間の動画を3日で約1,000回視聴(約83時間)=どんだけ見ても到達しない

超高画質や高画質(HD。720p等)の動画を連続して視聴していると、ギガ放題プランに加入していても速度制限を受ける事があります。

ただ、動画を長時間見るのが「土日の2日間」とするならば、超高画質の動画でも1日3.5時間、高画質だと1日7.5時間程度見れます。

そこまで心配する必要ない

低画質や標準画質のYouTube動画の場合、余程連続して視聴していなければ3日間で10GBを超える事はありません。

10GBを超えた翌日の18時~翌々日2時頃まで概ね1Mbpsまでスピードが低下しますので、ギガ放題プランでも完全に無制限でデータを使えるわけではないと頭に入れておいて下さい。

YouTubeの画質はパソコンでは動画右下の歯車マーク(設定)から変えられる

YouTubeの画質はパソコンでは動画右下の歯車マーク(設定)から変えられます。

クリックすると、「画質」って項目があるのでそれを再度クリックします。

そうすると、「自動」「144p」「240p」「360p」「480p」「720p:HD」「1080p:HD」~等と出て来ます。

数字が大きい程高画質です。=視聴に必要なGBが多いです。

HDの部分については、動画自体の対応状況によってどこまで出るか変わります。

また、パソコンのスペック(グラフィック性能のスペック:GPU≒グラフィックボード)によって、選んだ画質でスムーズに再生できるかどうかも変わります。

スペックが足りていないと、ちょいカクカクします。

その場合には、もうちょい下げて再生すればスムーズに視聴できます。

画質によってGBの消費量(必要量)が違って来るので、例えば「音」として聞きたい(流しときたい)、話しとして聞きたい、とかで長時間使うって感じならば、144pとかにして流す様にしておけば通信制限気にする事なくWiMAXが使えます。

WiMAXのギガ放題プランの速度制限は一人暮らしならそこまで気にしなくてもOK

インターネットの速度制限と聞いて、「ギガ放題にしても、使い過ぎない様に気をつけなきゃいけないの?面倒だな~」って感じる方もいると思います。

ただ、カシモWiMAXに限らず、WiMAXのギガ放題プランの通信制限は、一人暮らしの方や、利用者が2人、ならば基本気にしなくてもOKです。

以下が理由です。

  • 3日で10GBはかなり多いGB(規制の改正前と比較してみると、通信制限がかかる通信量のボーダーラインが大幅にアップしてるって経緯があります。)
  • 速度制限されたとしても、時間帯は、翌日18時~翌2時頃までと短い(10GBを超えた翌日の夜だけ我慢、みたいな状態です。)
  • 速度制限後は1Mbps程度でまぁまぁ速い(LINEのメッセージのやり取りはもちろんのこと、ネット通販や、サイト閲覧もほぼ不便なくできるし、YouTubeも標準画質であれば十分に視聴できるレベル)

規制の緩和で大分使いやすくなりましたので、ギガ放題プランの通信制限はあまり気にしなくてOKです。

特に、一人暮らしの方なら、普通に「使い放題」として利用できるレベルです。

という事で、カシモWiMAXを契約後にどのくらいネットしたら通信制限されるのか、についてでした。

ライトプランは7GBを意識する必要があり、7GBは、動画のみを考えた場合約33時間で速度制限されます。

ネット通販、サイト閲覧、動画はほんとにたまにの利用、なら丁度って感じになります。

ライトプランで制限された後の速度128kbpsはネット通販、サイト閲覧等もかなり時間がかかるレベルです。

ギガ放題の方では、3日で10GBを一応意識する必要があります。

3日で10GBは動画のみで考えるならHD(高画質)の動画で3日で約13時間見ると到達するぐらいのGBです。

ただ、ギガ放題プランの方の通信制限は1Mbpsで(ネット通販、ブログ閲覧、標準画質の動画視聴はあまり不便なく可能な速度)、更に期間も短いので(超過がそこまでないなら翌日の18時から深夜ぐらいだけで済む)、あまり気にする必要もない、って感じになります。

申し込みの時にどっちにするか迷ったらとりあえずギガ放題プランでOKです。

カシモWiMAXはこちら