mineoにするか決めるにあたって、通信速度が気になる事があると思うので、一例として私の環境での実測の通信スピードを記載します。

私がmineoで申し込んだのはDプラン(ドコモ回線)です。


追記:ネット接続するアプリを起動した時にタイムアウトする事があったので、2018年6月上旬に再度測った所、mineoは遅くなっちゃってました。

なので、申込みを検討されている場合には、SNS検索等でmineoの速度が改善された、とかの評判や口コミ等が出て来るまでは速度に関してはあまり期待しない方が良い状態なので検討中の場合には注意して下さい。

更に追記:2018年6月上旬から「大幅増強を一回挟んだ後」の2018年6月下旬に再度測った所、夕方はもうちょい必要ですが、他は、並、って感じになってました。

以下の青線が2018年6月上旬の私の環境(関東・平日・iPhone 5sで測定)でのmineoの通信速度のグラフです。

緑線が2018年6月下旬の同じ環境でのmineoの通信速度のグラフです。(同月で大幅増強を一回挟んだ後の速度)

※使用ブラウザによってはグラフが表示されない事があるので以下の記事内容をご覧下さい。

縦軸が下りの速度(Mbps)、横軸が計測時刻です。

赤線はここを割り込まなければYouTubeもあんまストレスなく見れるってラインです。

以下が、上記のグラフ(2018年6月上旬、関東・平日・iPhone 5sで測定)のmineoの通信速度の具体的な数値です。

計測時刻 速度(下り) 速度(上り)
7:00 17.88Mbps 8.07Mbps
8:00 0.37Mbps 5.51Mbps
8:30 0.79Mbps 4.14Mbps
9:30 18.11Mbps 7.44Mbps
11:00 17.35Mbps 11.54Mbps
11:50 19.07Mbps 4.36Mbps
12:10 0.29Mbps 7.18Mbps
12:30 0.22Mbps 11.29Mbps
12:50 0.21Mbps 11.52Mbps
13:10 1.46Mbps 6.26Mbps
14:00 15.03Mbps 3.02Mbps
15:00 13.84Mbps 6.15Mbps
16:00 10.90Mbps 6.71Mbps
17:00 1.82Mbps 9.20Mbps
17:45 0.57Mbps 8.79Mbps
18:00 0.26Mbps 13.25Mbps
18:30 0.42Mbps 5.09Mbps
19:00 0.42Mbps 6.64Mbps
19:30 0.56Mbps 7.96Mbps
20:00 0.64Mbps 4.32Mbps
20:30 0.86Mbps 10.41Mbps
21:00 2.00Mbps 11.57Mbps
21:30 3.69Mbps 4.90Mbps
22:00 3.52Mbps 4.58Mbps
23:00 17.78Mbps 7.12Mbps

以下が、上記のグラフの緑線(2018年6月下旬、関東・平日・iPhone 5sで測定)のmineoの通信速度の具体的な数値です。

上記の数値からすると、大幅増強を一度挟んだ後の数値です。

計測時刻 速度(下り) 速度(上り)
6:30 46.20Mbps 10.38Mbps
7:00 9.11Mbps 16.18Mbps
8:00 0.85Mbps 9.23Mbps
8:30 3.83Mbps 6.03Mbps
9:30 53.67Mbps 13.25Mbps
11:00 55.58Mbps 3.17Mbps
11:50 44.30Mbps 4.04Mbps
12:10 1.18Mbps 5.63Mbps
12:30 0.34Mbps 7.42Mbps
12:50 0.52Mbps 7.81Mbps
13:10 1.80Mbps 5.25Mbps
14:00 42.74Mbps 9.26Mbps
15:00 32.80Mbps 9.77Mbps
16:00 12.60Mbps 9.01Mbps
17:00 11.56Mbps 4.53Mbps
17:45 0.68Mbps 3.69Mbps
18:00 0.45Mbps 4.22Mbps
18:30 1.54Mbps 5.57Mbps
19:00 3.39Mbps 4.00Mbps
19:30 0.52Mbps 4.49Mbps
20:00 4.16Mbps 5.18Mbps
20:30 4.18Mbps 6.07Mbps
21:00 14.85Mbps 4.96Mbps
21:30 19.68Mbps 5.00Mbps
22:00 13.66Mbps 2.86Mbps
23:00 11.41Mbps 5.04Mbps

17時45分付近、19時30分付近、はもう少し欲しいですが、その他の時間帯は、格安SIM会社の並レベルって感じの速度に戻りつつある感じでした。

追記ここまで。


mineo(マイネオ)

スポンサーリンク


mineoのドコモ回線の実効速度

以下がmineoのドコモ回線の実効速度です。

以下の速度に分けて記載しています。矢印の右側は私の主観でのネットの快適さです。

  • 10.00Mbps以上←問題なさ過ぎる速度
  • 5.00Mbps~10.00Mbps程度←全く問題ない速度
  • 2.00Mbps~5.00Mbps以下←問題ない速度
  • 1.00Mbps付近&以下←用途によってはイラッとする速度

iPhone 5sで計測で、全てLTEになってる時です。

最初に記載している○Mbpsが「下り」の速度で、最後に記載しているのが「上り」の通信速度です。

10.00Mbps以上

  • 51.04Mbps|朝6:18|12.36Mbps
  • 67.38Mbps13:24|15.28Mbps
  • 26.10Mbps|夜22:55|4.46Mbps

5.00Mbps~10.00Mbps程度

mineoの速度はこの程度の速度になってる事が多いです。

  • 6.72Mbps|夕方~夜18:30|9.62Mbps
  • 7.57Mbps|夜18:56|1.61Mbps
  • 6.03Mbps22:15|8.09Mbps
  • 9.79Mbps|深夜23:56|3.90Mbps

2.00Mbps~5.00Mbps以下

次にここが多いです。

  • 5.05Mbps|午前中11:27|3.27Mbps
  • 4.63Mbps|夕方17:14|10.37Mbps
  • 3.94Mbps|夕方~夜18:22|5.15Mbps
  • 3.16Mbps|夕方~夜18:27|6.89Mbps
  • 2.45Mbps|夜19:26|6.53Mbps
  • 3.73Mbps|夜19:27|1.57Mbps

1.00Mbps付近&以下

  • 0.96Mbps12:26|7.00Mbps
  • 1.01Mbps12:35|4.83Mbps

比較対象として自宅の光回線のwifiでiPhoneをネット接続した時の速度も記載しておきます。

  • 35.76Mbps(wifi下り)|朝6:16
  • 32.82Mbps(wifi下り)|午前10:38
  • 10.24Mbps(wifi下り)|昼12:35
  • 16.45Mbps(wifi下り)|夕方~夜18:01
  • 5.40Mbps(wifi下り)|深夜00:13

という事で、以上が私の環境での「mineo」のドコモ回線での実測の通信速度です。

下りと上りのどっちを見れば良いの?

スマホでネット接続する時(データ通信する時)は、下りで使う事が多いです。ネット検索、SNS等々の閲覧は下りです。

ファイルを保存する時なんかのダウンロードも下りです。

上りの速度は写真等々、自分が持ってるデータをアップロードする時の速度が速いのか遅いのかです。(LINEのアルバム等に写真をアップする時の速度に関係して来るのは上りの速度です。)

スマホはパソコン以上に「上り」で使う事は回数としては多いので一応上りの速度も記載していますが、基本は「下り」の実効速度をメインに考えて下さい。

速度の所感

数値だけだと分かりづらい事があるかも知れませんが、私の環境でのmineoの実効速度は、大体5.00Mbps~10.00Mbps出てる時間帯・場所が多いです。←全く問題ない速度

この速度の時はターボ機能で低速モードにしてても、ネット検索、SNS等々は問題ないです。節約してる速度なのか高速通信のままなのか分からなくなるくらいって感じで使えてます。

ちょい遅くなる時間帯・場所では2.00Mbps~4.00Mbpsくらいは出てます。←問題ない速度

ホントのピーク時(昼12時半前後・夜21時前後)では、人が多い所によっては1.00Mbps程度になる事はあります。←用途によっては遅く感じる速度

1.00Mbps程度なら軽い用途なら割と遅さは感じないですが、1.00Mbps以下の0.70Mbpsとか0.50Mbpsとかになってると「おっそいな~」ってなる時はあります。

ただ、ピーク時でも、郊外で電波良い所だったりすると問題のない5.00Mbps~10.00Mbps程度出る事はあります。

また、「ホントのピーク」の時間帯でなければ(昼12時半&夜21時をそれぞれ15分~30分前後ズレてる時間帯)、問題ない速度に戻り、遅くても2.00Mbps以上になってるので、ほとんどの用途で問題なくなってます。

なので、遅く感じる時間帯があっても結構短い時間帯です。
関連記事
mineoの昼の速度が遅いのは12時台で13時は速い

とりあえず私の環境ではmineoのドコモ回線の高速通信は問題ない速度が出てます。

「ホントのピーク」の時間帯にも速度を維持して欲しいって場合には、格安SIMでは「UQモバイル」なんかが選択肢になります。

UQモバイルは長い事、混雑時も速い速度が継続してる実績がある格安SIMなので。(au回線)

実質100円+税とかの端末セット販売はあります。

UQモバイル

キャリアの時の通信速度を測って比較

「マイネオにしようと思ってるけど通信速度が不安に感じるから迷ってる」って場合には、キャリア(docomo、au、ソフトバンク)の内に通信速度が測れるアプリをダウンロードして、今、住んでいる地域や行動範囲での実測のスピードを測っておくと不安感は消えると思います。

その時に出た数値と上記の数値を比較すればそんな変わんないぐらいの速さだなってしっくり来やすいと思うので。

その他の「キャリア」と「mineo(マイネオ)」との違いで気になると思う部分については別記事に記載していますのでご覧下さい。

mineoの通信速度のまとめ

って事で、申し込みにあたって不安になる事があるかも知れませんが、mineoでの通信スピードは、実測の通信速度的にも、スマホでのネット使用感的にも、今の所、心配しなくてOKです。

問題ない速さなので。

私は高速通信時の通信速度に不満は出てません。

mineo(マイネオ)

スポンサーリンク