家族でシェアして格安SIMを使う場合、合計でいくらの月額で使えるのかがパッと分からない事があると思うので、以下に月額を記載します。

場合分けが難しいので、人数(5人・4人・3人の場合)とデータ容量を「丁度」で考えた場合の月額を記載します。

家族全員が番号そのまま移行(MNP)で使う場合の月額です。

家族5人で15GBをシェアする場合

mineoでau回線なら7300円+税、ドコモ回線なら7750円+税(3GB×5)

家族5人で12GBをシェアする場合

BIGLOBE SIMで7900円+税

家族4人で12GBをシェアする場合

mineoでau回線なら5840円+税、ドコモ回線なら6200円+税(3GB×4)

BIGLOBE SIMで4人なら7000円+税

家族5人で10GBをシェアする場合

IIJmioで6860円+税

OCNモバイルONEで7600円+税

家族4人で10GBをシェアする場合

IIJmioで5760円+税

mineoでau回線なら5740円+税、ドコモ回線なら6100円+税(3GB×3+1GB×1)

家族3人で10GBをシェアする場合

IIJmioで4660円+税

OCNモバイルONEで5300円+税

家族3人で9GBをシェアする場合

mineoでau回線なら4380円+税、ドコモ回線なら4650円+税(3GB×3)

家族3人で6GBをシェアする場合

BIGLOBE SIMで3950円+税

家族5人で5GBをシェアする場合

OCNモバイルONEで6750円+税

mineoでau回線なら6800円+税、ドコモ回線なら7250円+税(1GB×5)

家族3人で5GBをシェアする場合

OCNモバイルONEで4450円+税

mineoでau回線なら4180円+税、ドコモ回線なら4450円+税(3GB×1+1GB×2)

おすすめはmineoとBIGLOBE SIM

一人一人のデータ容量を確保した上で家族でシェアしたい場合のおすすめは「mineo」です。
(読みは「マイネオ」です。)

mineoの月額は一契約につき、音声1GBはauは1410円/月、ドコモは1500円/月で、音声3GBはauは1510円/月、ドコモは1600円/月です。

mineo

逆に一人一人のデータ容量を無駄にしないでシェアできる容量を最大限にしたい場合は、「IIJmio」(読み、というか名称は「みおふぉん」です。)や、「OCNモバイルONE」等、その他の家族シェアができる所が良いです。

10GBを家族5人までで使いたいならばIIJmioが安いです。

また、IIJmioは音声SIM5枚+データSIM5枚で全部で計10枚まで発行できるのと、3GB、6GBのプランでも計2枚まで使えるという面で特徴があります。

IIJmio
OCN モバイル ONE

少量からシェアしたい場合で、家族3人の場合には、「BIGLOBE SIM」がおすすめです。

6GBを3人で使う場合の月額は3950円+税です。(6GBを音声SIM2枚で使う場合は3050円+税/月)

BIGLOBE SIMは月額650円をプラスすると、通話が最大60分できるオプションがあるのもおすすめな理由です。
(080、090番号への電話が30秒:約5.4円にできるって点で利点があります。)

また、名義変更する事なしにシェアSIMに家族の携帯をMNPしたい!って場合にもBIGLOBE SIMです。

BIGLOBE SIMはそれが可能な珍しい格安SIMです。

BIGLOBE LTE・3Gの料金のもう少し詳細は以下の記事をご覧下さい。

BIGLOBE SIMの料金|6GBライトSプランを家族2・3人だと値段はいくら?

BIGLOBE SIM

ここに記載されている格安SIMは全てデータ繰越が可能です。

スマホで使う月のデータ容量は、大概の人は3GBで良く、1GB未満の人もかなり多いので、データ繰越を考えると、6GBで充分な事は多いです。

子供は外で結構使うけど、親は1GB未満という場合などは、6GB契約でもデータ繰越を加味すると毎月子供が10GB程度使える事になります。

10GBはかなり充分な容量です。キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)も旧プランは7GBで速度制限されます。

という事で、家族でシェアする時の格安SIMの月額でした。