格安SIM会社はかなり数が多いです。

  • 時間無駄にしたくない
  • 選ぶのめんどい
  • 苦手だから決められない

等々、「どれが良いの?選びきれない!」ってなる時があると思うので、私の主観で、「こういう状況の人はココにすればOK!」っていうおすすめの格安SIMを選びました。

おすすめの格安SIMは以下の5つです。

  1. mineo
  2. DMM mobile
  3. DTI SIM
  4. BIGLOBE SIM
  5. 楽天モバイル

おすすめSIMその1:mineo

mineoが特におすすめなのは、

  • 通話SIMにする人・データSIMにする人
  • 今docomoの人・auの人

の中で以下に当てはまる人です。

主な対象

  • 「格安SIM選びであんまり悩みたくない人」
  • 「自分の利用状況に合わせて選ぶのが面倒になってきた人」
  • 「後々あれができない・これができないってなりたくない人」

上記に当てはまる人は、mineoにすればOKです。

容量で迷う場合は3GBを選んで下さい。

mineo

ちょっとは理由を知っときたい!って場合

何で、上記の人にはmineoがおすすめなのかの理由は以下です。

  • バースト機能がある。
  • 格安SIMで欲しい機能が大概揃ってる。(データ繰越、ターボ機能、シェア)
  • 同一住所の家族じゃなくてもシェアのやり方がある。
  • プラン数が充分。
  • プラン変更が簡単。
  • au回線、ドコモ回線、共にある。

万能系の格安SIMなので、上述した状況の人にはmineoがおすすめです。

mineo

おすすめSIMその2:DMM mobile

DMM mobileが特におすすめなのは、

  • データSIMにする人
  • そんなスマホ使ってないって自分で思う通話SIMにする人
  • 今docomoの人

の中で以下に当てはまる人です。

主な対象

  • 「スマホの月額単体での安さを重視してる人」
  • 「二台持ちにする人」

上記に当てはまる人は、DMM mobileにします。

容量で迷う場合は1GBにします。

DMMモバイル

ちょっとは理由を知っときたい!って場合

何で、上記の人にはDMMmobileがおすすめなのかの理由は以下です。

  • バースト機能がある。
  • どの容量も最安値水準。
  • データ繰越、ターボ機能アリ。
  • データSIMの1GBがかなり安い。
  • 少ない容量からある。
  • プラン数が充分。
  • プラン変更が簡単。
  • 価格改定も多い。

月額が安い上、ネットする場合に便利な機能がほぼ全部ある格安SIMなため、上述した条件の人にはDMM mobileが特におすすめです。

DMMモバイル

おすすめSIMその3:DTI SIM

DTI SIMが特におすすめなのは、

  • 通話SIMにする人・データSIMにする人
  • 今docomoの人

の中で以下に当てはまる人です。

主な対象

  • 「毎日のデータ通信量は別に分からなくて良いって人」
  • 「安い所が良い人」
  • 「ピーク時はそんな使わない、ネット使い放題プランにしたい人」
  • 「格安SIMに乗り換えたいけど電話の回数が多いから迷っている人」
  • 「映画館だったり、ホテルのレストラン、レジャー施設系に行く機会が多い人で安くなるなら前もっての準備は別に問題ない人」

上記に当てはまる人は、DTI SIMにします。

容量で迷う場合は3GBのプランを選んで下さい。

DTI SIM

ちょっとは理由を知っときたい!って場合

何で、上記の人にはDTI SIMがおすすめなのかの理由は以下です。

  • どのプランも最安値水準
  • データ使い放題のプランがある&月額も安い。
  • 五分かけ放題オプションがある(通話SIM)。
  • 福利厚生系のサービスが利用できるから用途に合致したら色んな面で節約できる。
    (年会費があるクレカで利用できるのと同じ様な福利厚生系の割引サービスがDTIユーザーなら無料で利用できます。)

DTI SIMはそもそもの月額が安く、通話オプションがあり・ネット使い放題プランがあり、福利厚生系のサービスがある格安SIMなので、上述した条件の人はDTI SIMが特におすすめです。

DTI SIM

おすすめSIMその4:BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMが特におすすめなのは

  • 今docomoの人
  • 通話SIMにする人

の中で、以下に当てはまる人です。

主な対象

  • 「家族それぞれの名義で格安SIMに移りたい人」
  • 「必要な容量がデータ繰越を加味した6GB程度って分かってる人」
  • 「家族の内一人以上がスマホを新しく購入する人」
  • 「首都圏住んでて昼時はできるだけWIFIにしたいって人」

上記に当てはまる人は、BIGLOBE SIMです。

容量で迷う場合には家族3人以内なら6GB、家族4~5人なら12GBにします。

BIGLOBE SIM

ちょっとは理由を知っときたい!って場合

何で、上記の人にはBIGLOBE SIMがおすすめなのかの理由は以下です。

  • 6GBプラン、12GBプランはシェア可能
  • 追加したシェアSIMの名義を家族のままでMNPできて家族それぞれの名義で使える。
  • 6GBが安い。
  • データ繰越、ターボ機能アリ
  • プラン変更可能
  • 全国八万箇所以上のWIFIスポットのライセンスが1つ無料(6GB以上のプランのみ)
  • 最大60分の通話が月650円のオプションがある。(1分10円強)

家族の名義のまま移行できてシェアプランが可能な格安SIMなので、上述した条件の人にはBIGLOBE SIMがおすすめです。

BIGLOBE SIM

おすすめSIMその5:楽天モバイル

楽天モバイルが特におすすめなのは、

  • 通話SIMにする人
  • 今docomoの人
  • 新しくスマホをセットで購入する人

の中で以下に当てはまる人です。

主な対象

  • 「格安SIMに乗り換えたいけど電話を結構するから迷っている人」
  • 「スマホで動画は見ない人」
  • 「年間通して楽天市場を使う機会がある人」

上記に当てはまる人は、楽天モバイルにします。

容量で迷う場合は3.1GBのプランを選んで下さい。

楽天モバイル

ちょっとは理由を知っときたい!って場合

何で、上記の人には楽天モバイルがおすすめなのかの理由は以下です。

  • 楽天市場のポイントが常に2倍(通話SIM)
  • 3GB付近の月額が格安SIMの中でも割安な方。
  • 五分かけ放題オプションがある。
  • 動画見ないなら3日制限もあんま問題ない。
  • 楽天ユーザーなら総額として安上がりにしやすい。

楽天ユーザーは総額として安くしやすく、通話が優秀な格安SIMなため、上述した条件の人は楽天モバイルが特におすすめです。

楽天モバイル

注意・確認系の事

※注意点:今持ってるスマホを使いたい場合には、どの格安SIMにするとしても申し込み前に必ず各社HPの動作確認端末のページに自分のスマホがあるか確認して下さい。

なかった場合にはある所にして下さい。

通話SIMは080、090番号が必要って時の契約です。スマホでのネットもちゃんとできます。(携帯番号そのままで格安SIMに乗り換える時はこちらです。)

データSIMは080、090番号が必要ないって時の契約です。SMS付きにします。

最低利用期間等は申し込み前によく確認する様にして下さい。

よく分からない箇所が出て来たら、各社のHPの「よくある質問」や「メールでの質問」または「サポートへの電話」等にて確認して下さい。
(電話で問い合わせできる所はフリーダイヤルで、携帯からもOKで無料です。)

細かい部分を言うと、もっと確認する事は出て来ますが、それをやり始めると、決められない!とか、分からない!ってなってる状況の時には、どんどん時間が過ぎて行くと思います。

熱がある内に移行までちゃんとやった方が良いです。

じゃないと、格安SIMの月額への乗り換えが「ず~っと保留」になっちゃうので。

という事で、どれが良い?ってなった時におすすめな格安SIMでした。

とりあえず早いとこ体感して欲しいです。

この“節約”具合を。

mineo
DMMモバイル
DTI SIM
BIGLOBE SIM
楽天モバイル