ドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhoneはSIMフリー化すれば、mineoのauプラン(Aプラン)でも、ドコモプラン(Dプラン)でも、どっちを選んでも使えます。

SIMフリーにできるiPhoneは、どのキャリアもiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus。

が、どちらを選べば良いか迷う事があると思うので、auプラン、ドコモプランのどっちを選ぶかで出る違いを記載します。

auプラン ドコモプラン
エリアがauと同じ エリアがドコモと同じ
値段がちょい安い 値段がちょい高い
テザリングはできない テザリングが可能
速度の違いはあるけどDプランと大差はない 速度の違いはあるけどAプランと大差はない

その他のiPhoneで使えるmineoの機能やサービスはどちらを選んでも同じです。

mineo(マイネオ)

以下は上記の補足です。

エリアの違い

auプランはau回線を使っているので、エリアは、au本家と同じ範囲です。

ドコモプランはドコモ回線を使っているので、ドコモ本家と同じです。

SIMロック解除でSIMフリーにしたiPhoneは、どこで買った物でも、au、ドコモ、どちらのバンドも対応しているので、単純に自分がどちらが良いかで選べます。
(機種側の対応エリアは考えなくてOK)

auプランのエリアに関しては、補足があり、SIMカードを
「nano SIM」にすると、携帯番号を使った電話は3G回線のエリア、ネット接続はLTEのエリアになります。
「au VoLTE対応SIM」にすると、携帯番号を使った電話も、ネット接続もどちらもLTEのエリアになります。

エリアに関しては、大差はないですが微妙に異なるので、自分の行動範囲がどうなのかで、どっちにするか判断する事になります。

今までのキャリアと同じプランを選ぶならば、分かりやすいですが、異なる場合には、知り合いの電波状況とかを思い出したり、聞いたり等々で、マイネオでauプランにするかドコモプランにするかを判断して下さい。

関連:auのiPhoneをSIMロック解除する手順

スポンサーリンク


値段の違い

auプランとドコモプランでは値段の違いもあります。

これはmineoのHPを見ればすぐ分かると思いますが。

音声通話SIM(デュアルタイプ)は、どのプランの価格も、「ドコモプラン-90円」が「auプラン」で、auプランの方がちょい安いです。

データ通信のみのプラン(シングルタイプ)の値段に関しては、auプランもドコモプランも同じですが、ドコモプランの方はSMSがオプションなので、値段がかかります。(月120円)

auプランはシングルタイプでもSMSが標準でついた上での値段です。

音声通話SIMはどちらもSMSが含まれた状態での値段です。

テザリングの可否での違い

mineoでテザリングができるのはドコモプランのみです。

auプランは今の所できません。

これは後々iPhone用にSIMが出るかも知れませんが。

この部分での違いは分かりやすいので、テザリングがしたいならドコモプランを選ぶ事になります。

※テザリングはiPhone経由でその他の機器(パソコンやタブレット等)をインターネット接続する事です。
mineoではテザリングは無料です。(テザリングする事による接続料が無料)
契約しているプランのGBは減ります。

速度の違いはあるけどここでは選びにくい

どちらのプランを選ぶかで速度に違いは出てきます。

auプランとドコモプランで利用者数も違いますし、回線の増強も違うので。

ただ、速度の面でどっちを選ぶのかは難しいです。

どちらを選んでも速度に大差はないです。
速度面ではどっちにするかは気にしなくて良いです。

その他のmineoの機能はどちらも同じ

その他のmineoで使える機能やオプション等々はどちらを選んでも同じ様に使えます。

auプラン、ドコモプランどちらも、mineoスイッチでGB節約したり、パケットシェアしたり、LaLa Call使ったり、等々の部分に違いはありません。

iPhoneでできる事やできない事も同じです。

ちなみにmineoに乗り換えてもApple Payはちゃんと使えます。

という事で、SIMフリーにしたiPhoneでmineoのauプラン・ドコモプランのどっちを選ぶかで出る違いでした。

一番分かりやすいのはテザリングの部分です。

iPhone使ってテザリングするのならばドコモプラン(Dプラン)を選んで下さい。

テザリングしないのならば、エリア、値段で選ぶ事になります。

mineo(マイネオ)

スポンサーリンク