格安スマホに同じ番号のまま乗り換えたいって場合、電話が使えない期間、スマホでネット接続ができなくなる期間、が気になる事があると思います。

が、これはあまり心配しなくてOKです。

乗り換え時の空白期間は2時間程度、なので。

むしろ、常に2時間ぴったりかかるわけじゃなく、もっと短い時間で完了したりもします。

格安スマホへのMNP転入は自分で電話番号切替作業をする

格安スマホに申し込みSIMカードが届いたら、自分で「電話番号切替作業」をします。

と言っても、難しい作業があるわけじゃなく、その格安スマホのマイページにログインして、2、3クリック(タップ)でできる作業です。

もしくは、用意されている専用の電話番号に電話すれば切り替え申し込みが完了します。

電話番号切替は、その電話番号を扱ってるのはA会社からB会社になりますよってだけの事で、MNP転入なので電話番号自体は変わりません。

で、切替作業後に、実際に切り替えが終わるのは、切り替え申し込みから2時間以内程度、です。

電話番号切替作業まではMNP転出元の状態のまま(docomo、au、Softbank等)

この「SIMカードが届いた後の電話番号切替作業」までは、自分が使ってる電話番号での、着信、発信は、元の会社のままできます。

上記で言ったら、A会社のままなので、A会社のままできる状態です。

ドコモ、au、ソフトバンクからの格安スマホへのMNP転入ならば、ドコモ、au、ソフトバンクの状態で、発信、着信ができます。

自分で電話番号切替作業をするまでは。

ただ、SIMカード届いてから1週間ほど切替作業をしなかった場合には、自動的に切り替えられます。

変更時の不通期間は2時間以内程度

格安スマホへのMNP転入でスマホが使えない期間は、上記の「電話番号切替作業をしてからの2時間以内程度」です。

不通期間=電話が通じない期間が2時間以内程度です。

乗り換え期間全てで使えなくなるわけじゃない

格安スマホへのMNPでの乗り換えを考えている場合、「申し込んでからSIMカードが届いて初期設定が終わるまでは電話使えなくなるのかな?」って疑問が出る事があると思いますが、上記の様に乗り換え期間全てで使えなくなるわけじゃない、ので、電話の空白期間についてはあまり心配しなくてOKです。

長くて2時間程度なので。

時系列で見ると以下の状態です。

  1. MNP予約番号を取得する(まだdocomo、au、Softbankのまま)
  2. 格安スマホに申し込む(まだdocomo、au、Softbankのまま)
  3. スマホ本体やSIMカードが自宅に届く(まだdocomo、au、Softbankのまま)
  4. 電話番号切替を申し込む(こっから2時間程度が空白期間)
  5. 電話番号切替が完了(ここから先が格安スマホ会社での電話になる)

自分のタイミングで乗り換えれる状態

電話番号切替の申し込みは、自分でやる事なので、自分のタイミングで乗り換えれる状態になってます。

今電話繋がんなくなるのはきつい、なら、明日以降など都合の良い時に切替申し込みをすれば良いだけなので。

ただ、切り替え申込の「受付時間」がどの会社にもあるので(大概、9:00~20:00程度)、それ自体には注意して下さい。

という事で、格安スマホへのMNPで使えない期間についてでした。

2時間程度で、自分のタイミングで切り替えられるので、電話番号的には即日MNPみたいなもんになってます。

実際にどんな感じの事をするのか等については、「BIGLOBE SIMのMNP転入を電話ですぐ開通する時の時間や流れ」をご覧下さい。

私が今から格安SIMに申し込むならば、以下のいずれかの格安SIMを契約します。

▲繰り越し分がシェアの対象外
3GBの値段がちょっとだけ高い

ソフトバンク回線の音声SIM!
ピーク時の速度
1GBプランでLINEのGB減らず値段も安い!
3GBプランで主要SNSのGBが減らない!
LINEでID検索可能
LINEモバイル
▲ピーク時の速度
シェアSIMへMNP転入するには主SIMが音声SIMの必要アリ

名義変更なしでシェアSIMへMNP転入できる!!
6GBが安価!
映画・遊園地・ホテル等々の優待・割引サービス!
BIGLOBEモバイルを見る
▲2年縛りプラン
2年縛りじゃないプランはGBの選択肢が少ない

◎ピーク時の速度!
割引額が多い機種の端末セットが割安で電話もするなら割安度UP!
UQモバイル