キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)等からDMM mobileへMNP転入する場合は、電話の不通期間は心配しなくてOKです。

と言うのも、DMMmobileではSIMカードが届いてから電話番号の切り替え手続き(MNP転入)をするからです。

DMM mobileへMNPで申し込んだ場合のSIMカードの状態(キャリアのが使える状態なのかDMMmobileのが使える状態なのか)は以下です。

  1. キャリアにMNP予約番号を発行してもらう(まだキャリアのまま)
  2. DMM mobileに申し込む(まだキャリアのまま。解約の予約自体はされる。)
  3. DMM mobileのSIMカードが自宅に届く(まだキャリアのまま)
  4. DMM mobileのMyPageに行き、MNP転入の手続きを申し込む(切り替えが終了した時点でキャリアを自動解約)

SIMカードが届き、MyPageで「電話番号の切り替え手続き」を申し込んだ約2時間後に電話番号の切り替えが完了します。

厳密に言えば、上記の約2時間では不通期間はあります。

が、ちょっと心配になる「日数」って単位での「電話が繋がらない期間」はありません。

「DMM mobile」は、携帯番号的には即日開通みたいなもんです。

DMMモバイル

「自分でMNP転入を完了」って言っても自分で作業するわけじゃない

「自分でMNP転入を完了」って聞くと、難しく感じる事があるかも知れませんが、難しい事はなんもないです。

2クリックぐらいなので。

SIMカードが届いた後、DMMmobileのマイページにログインすると、「ご利用手続き中」となっています。

[SIMカードの電話番号を切り替える「お申し込み」]に進む。

「電話番号切り替えを申し込む」

で、終了です。

MNP転入を申し込むまではネットも電話もできる

MNP転入を申し込むまでは、ネットも電話もそのままのSIMでできます。

キャリアからのDMMモバイルへの乗り換えならば、自分でMNP転入を完了するまでは、キャリアのまま(今の使用状態のまま)です。

キャリアの解約=今のSIMカードが使えない状態になる、のは、MNP転入が完了した時、です。

自分でできない格安SIMだけ不通期間を気にする必要がある

MNPによる電話の不通期間は、自分でMNP手続きを完了できない格安SIMだけ心配する必要があります。

自分で(自宅等で)できない=SIMカードが届く前にMNP転入が完了してる、ので。

不通期間のある所は以下の様な流れです。

申し込む→格安SIM会社がMNPを完了する(完了した時点でキャリア解約)→SIMカード発送→到着→スマホに挿してやっとその電話番号で繋がる

発送から到着まではどうしたって日数がかかるので、その分のタイムラグって感じです。

なので、ちょっと前までは、不通期間を気にする場合は、格安SIMの選択肢が狭まったり、店頭で申し込みができるMVNOは店頭で契約したりってする事もあったって感じです。

今は、自分でMNP転入を完了できる所がかなり増えてます。

「おうちで乗り換え(MNP)」とか「自宅でMNP転入完了」とかが記載されている所です。

mineoとか。

で、DMMモバイルもその1つって感じです。

DMMmobileへのMNP転入で電話の不通期間が心配な時のまとめ

って事で、格安SIMに携帯番号そのままで乗り換えたい場合、不通期間が気になる事があるかも知れませんが、DMM mobileはSIMカードが到着した後に、自分でMNPを完了するので、電話が使えない期間の心配はしなくてOKって格安SIMです。

ちなみに、私の場合はDMM mobile↓に申し込んでからSIMカードが届くまでの日数は3日でした。

DMMモバイル