BIGLOBE SIMは3GB以上のプランならシェアSIMを発行して、複数枚で利用していく事ができます。

で、3GBや6GBライトSプランを複数枚で使うとかなりお得な値段設定になっているので、そうやって利用しようと思っている方も多いと思います。

が、ホントに自分の思ってる状態でBIGLOBE SIMが使えるのか?って不安になる事があると思います。

料金が発生しますし、「家族会員って何?」とか、「端末何個もいけんの?」等の疑問が出たり等で。

なので、前もって「BIGLOBE SIMのシェアSIM発行はどんな感じでやる事になるのか」が分かってると、ホントに自分の思い描いている利用形態にできるのか判断しやすくなると思いますので、BIGLOBE SIMでシェアSIMを発行する時の流れ等を以下に記載します。

とりあえずシェアSIMの発行は簡単で、流れ的にもしっかりしているので、ほとんどの方が思い描いている利用の仕方は、「問題なく、何も意識する事なく、可能」ってのが結論です。

BIGLOBE SIM

記事の目次

  1. シェアSIM発行申請にかかった時間
  2. 一枚目が届いてから2日後程度から申請可
  3. シェアSIM発行時の流れ
  4. カード数が変化
  5. シェアSIMはいつ届く?
  6. そのままでシェアして使える様になってる
  7. まとめ

シェアSIM発行申請にかかった時間

私の場合は、シェアSIM発行申請にかかった時間は4分くらいでした。

主SIM(最初のSIM)のIDでそのままシェアSIMを発行する場合はめちゃくちゃ速く済みます。

家族会員のIDを取得してやる場合は、個人情報系の入力をする事になるのでその分長くなります。

スポンサーリンク


一枚目が届いてから2日後程度から申請可

主SIMが届いた後にシェアSIMを発行する際は、届いてから2日後程度から発行申請が可能になります。

BIGLOBE LTE・3Gのマイページで「申込中」から「利用中」になってればシェアSIMが発行できます。

「申込中」から切り替わるまでが2日程度です。

申し込んだ後、以下の流れで確認できます。

マイページ

モバイル契約の詳細をクリック

契約状況が「申込中」から「利用中」になってるか確認

シェアSIM発行時の流れ

以下が、シェアSIM発行時の流れです。

  1. マイページに行く
  2. モバイル契約の詳細をクリック
  3. 「シェアSIMカード数 0枚」の箇所の右にある「追加する」をクリック
  4. 以下の二つの内どちらかを選ぶ
    • 「このIDに追加する」(主SIMと同じ人に追加)
    • 「新たに家族会員IDを取得して追加

    家族名義のままシェアSIMにMNPしたい場合は、ここの「家族会員IDを取得して追加」の方を選べばOKです。

    BIGLOBE SIMに関しては「家族会員って何?」って疑問が出るかも知れませんが、こんな感じでシェアSIM発行時の流れの中で家族会員登録の選択肢が出て来るので、「家族会員」について疑問があったとしてもそんな深く考えなくてOKです。

  5. 種別を選ぶ
    音声・データSIM(SMS)・データSIMを選ぶ

    シェアSIMへのMNP転入の場合は音声通話SIMを選ぶ必要があります。
    MNP転入する場合は本人確認書類をアップロードする事になります。
    家族会員IDでシェアSIMを発行する際は、家族会員IDの本人確認書類をアップロードします。
  6. 以下の二つの内どちらなのかを選ぶ
    • 「SIMのみ」
    • 「SIM+端末

    シェアSIM発行時にも「SIM+端末」の選択肢がちゃんと出て来るので、BIGLOBE SIMではシェアSIM発行時にもちゃんと端末セットを購入できます

  7. サイズを選択する
    標準SIM・microSIM・nanoSIM
    (関連:格安SIMで申し込むSIMカードのサイズの確認の仕方
  8. 住所変更しないを選択
    変更・変更するという選択肢があります。
  9. 「規約に同意して進む」にチェック
  10. 「確認画面へ」をクリック
    申込内容の確認画面になります。
    SIMカード追加手数料3000円等の合計費用も掲載されていました。
  11. お申し込みを確定
  12. 「発行完了」
    「お申し込みを確定」したこの時点でシェアSIMの発行申請が完了です。
    あとは、オプションもそのままの流れで申し込める様になってます。
  13. 次へをクリック
  14. オプション選択
    必要ないなら「申し込まない」で終了です。

これで、BIGLOBE SIMのシェアSIMの発行申請が終了です。

利用し始める前は、「シェアSIM発行ちゃんとできるかな?」とか「思った通りにできないときついから迷う・・・。」ってなる事もあるかと思いますが、上記の様な流れで基本一本道なので、そこまで不安に感じる必要はないかと思います。

BIGLOBE SIM

カード数が変化

シェアSIM発行の申請が終わるとBIGLOBE LTE・3GのマイページのシェアSIMカード数が変わってます。

0枚だったのが、1枚・2枚等に。

シェアSIMはいつ届く?

申請したシェアSIMがいつ届くのかは、私の場合は2日でした。

最初の一枚目(主SIM)が届いたのと同じ日数でした。

申込の時の住所宛に発送されます。

そのままでシェアして使える様になってる

シェアSIMを発行したら、後はスマホに挿入&APN設定して使えばそのままシェアして使えます
(シェアSIMで端末セットを購入した場合は設定は既にされてあります。)

特別な設定は必要なく、主SIM、シェアSIM(一枚目)、シェアSIM(二枚目)・・・間で、契約したプランの基本容量(GB)を分け合って使える状態になってます。

繰り越し分も含めて。
BIGLOBE SIMの繰り越しの上限は?期限は?

まとめ

という事で、BIGLOBE SIMのシェアSIM発行はどんな感じでやる事になるのか、でした。

BIGLOBE SIMの6GB(や12GB)はシェアSIM発行して使うとお得度が上がるので、利用を検討している方も多いと思います。

その際に、携帯関係とかネット関係に苦手意識があると、「ホントに思ってる状態で使える様にできるのかな?できないんだったら他の格安SIM会社の方が無難なんだよなぁ」みたいな不安が出て来る事があると思います。

が、上述した流れの様に、家族会員の登録もシェアSIM発行時に流れでそのままできますし、シェアの設定等もなく、そのまま分け合って使える様にもなっているので、BIGLOBE SIMのシェアSIMに関しては過度に心配する必要はないかと思います。

という事で、BIGLOBE SIMのシェアSIMはどんな感じで発行するのか、についてでした。

BIGLOBE SIM

スポンサーリンク