DMM mobileには「3日制限」があり、3日間で366MBを超えると通信制限されます。

が、これは200kbpsの低速状態での話、です。

200kbpsの時に3日で366MBを超えるデータ通信があると、速度が規制されて、200kbpsから更に遅くなります。

契約しているGBが残っているなら「3日制限」は関係ありません。

「DMMmobileには3日制限がある」って聞くと、申し込みの際に不安になる事があるかも知れませんが、あくまでも200kbpsの低速状態の時の話なので、ほとんど心配しなくてOKです。

DMMモバイル

DMM mobileで200kbpsになってるのはどんな時?

DMM mobileで200kbpsになるのは、

  1. アプリで高速通信をOFFにしている時
  2. 契約しているGBを超過している時
  3. ライトプランを契約している時

の3つです。

1.は「ターボ機能」って奴で、スマホにインストールしたDMMモバイルのアプリで「高速通信のON・OFF」を切り替えて、GBを節約している時です。

ONの状態で使えば高速通信になり、3日制限は関係なくなります。

2.は、まんまの意味で、契約しているプランの容量(+データ繰越分)を使い切っちゃった時、です。

これは、翌月になれば、またGBが戻り、高速通信できる様になります。

3.のライトプランは高速通信容量がゼロのプランです。

なので、ずっ~と200kbpsです。

チャージすれば高速通信になります。

「3日制限」で200kbpsになるわけじゃない

結構こんがらがる事があると思いますが、「3日制限」されるから200kbpsになるわけじゃないので注意して下さい。

「3日制限」は200kbpsから更に、の速度規制です。

「通信制限」って感じです。

戻るのは3日で366MB以下になった時

DMM mobile↓で3日制限された後、「200kbpsに戻る」のは3日で366MB以下になった時です。

ただ、それ以降も直近3日分を加味して「3日制限」が適用されます。

「200kbpsに戻った~。わ~い。」で、またその日に結構使うとまた3日で366MBを超えて「3日制限」は一応あります。

と言っても、日が経てば段々と「3日間の計」は減っていきますが。

通信制限されてた日が多くなるので。

ただ、ここはそんな気にする必要はない所です。

DMMモバイル

Wifi時は関係なし

また、3日制限はWifiに関しては関係ないです。

DMM mobileの容量を使用しているわけではないので。
(Wifiでの使用で契約しているGBを節約できるのはどの格安SIMでも同じです。)

上記の「200kbpsになってる時」に、動画視聴等々Wifiでのスマホ利用で「3日で366MB」を超えても、DMM mobileで3日制限にはなりません。

と言うか、Wifiの時はどんぐらい使ってるのか自体パッとは分かりませんが。

簡単に確認できるアプリの「残量」に反映されない部分なので。

また、3日制限になってる状態の時でも、自宅等でのwifi使用時(スマホ上部がLTEじゃなくwifiマークの時)は、ちゃんとwifiの速度で使用できます。

366MBってどんくらい?

366MBはWEBサイトの閲覧1247ページくらい※です。

3日でこれなので、ニュースサイト等だったら、200kbpsの時に一日に415ページぐらい見るのを3日続けた場合に、「3日制限」されます。

なので、ネット検索とかLINE等なら3日制限はほぼ気にしなくてOKです。

※関連記事:格安SIMのデータ容量で迷った時のギガ数の目安は3GB

バースト機能が効く

先程、

  1. 高速通信OFF時
  2. GBを超過した時
  3. ライトプラン

の時に200kbpsの低速モードになる、と記載しましたが、この200kbpsの時にDMM mobileのバースト機能が効きます。

なので、200kbpsの時でも(上記の3つの時でも)、SNSやネット検索は楽にできるって格安SIMです。

DMM mobileの3日制限が不安って時のまとめ

という事で、まとめると、DMM mobile↓の3日制限は、

  • 200kbpsの時に3日で366MBを超えた場合になる物
  • 契約しているGBが残っているなら関係ない

って物なので、過度に不安にならなくてOKです。

DMMモバイル