格安SIMは、キャリア(docomo、au、ソフトバンク)のアカウントが使えず、年齢認証(18歳以上なのかの確認)ができないので、LINEのid検索が使えないです。

「id検索が使えない」って聞くと、格安SIMだとやっぱダメなのかな?って感じる事があると思いますが、ちゃんと代替手段があるので、格安SIMだからといってLINEで不便を感じる事はないので安心してOKです。

特に、格安SIMで初めてスマホを持つ事にしてLINEを始めるという方等。

この記事の内容は、格安SIMにしてLINEを使い始めた時に感じると思う、「id検索が使えないけど、離れた相手とLINEの“友だち”になるにはどうしたら良いの?」って事に関しての内容です。

格安SIMで離れた相手と友だちになるには、以下の様にします。

  1. LINEで自分のQRコードを表示する
  2. →下矢印のアイコンをタップする
  3. メールで送るをタップする
  4. →出てきた文面の最後の方のhttp~をコピーする
  5. →相手と連絡とれる手段に、そのURLを貼って送る
  6. →相手にスマホでそのURLをタップしてもらう

これで、格安SIMでも遠方だったり、会う機会があんまりないけどLINEで友だちになりたいって人とも、友だちになれます。

また、ID検索での友だち追加を許可していない方とLINEで友だちになりたいって場合にもこの方法でやる事になります。

また、自分の携帯番号で登録したならば、どこの格安SIMでもちゃんとLINEは使えます。

mineoだったり、UQ mobileだったり。

好きな所にしてOKです。ちゃんとLINEは使えるので。

また、ID検索自体をどうしてもできる様にしたいって場合は、申し込む格安SIM会社をLINEモバイルにすればOKです。LINEモバイルは契約内容から年齢を確認できるので、例外的に格安SIMでもLINEのID検索ができる所です。

以降の目次

  1. 離れた相手と“友だち”になる際の流れの詳細
  2. メール本文のURLが相手に届けばOK
  3. 何で送るか
  4. id検索が使えない事で違ってくるのは?
  5. その他の機能はちゃんと使える
  6. 共通の知り合いに招待してもらうのでもOK
  7. LINEのid検索が使えないって聞いて心配になった時のまとめ

離れた相手と“友だち”になる際の流れの詳細

流れの詳細は以下です。(LINEをインストールした後)

  1. LINEを立ち上げて「・・・」をタップ(iPhoneだったら右下)

  2. →「友だち追加」をタップ
    (「友だち」画面の右上にある人型にプラスマークのアイコンをタップしてもOKです。)

  3. →「QRコード」をタップ

  4. →「自分のQRコード表示」をタップ
    (プロフィール画面を開き、下に行くと「自分のQRコード」があるのでそこをタップしてもOKです。)

  5. 右上の下矢印マークをタップ

  6. →「メールで送信」をタップ

  7. →メールアプリが本文が記載された状態で立ち上がる
    (LINEで一緒に話そう!という件名)

  8. →メール本文の一番下にある「http~」のURLをコピーする
    (長押し→選択→青棒をタップしながら動かして選択部分を調整→コピー)

  9. →連絡の取れる手段で、そのURLを貼り付けて送る

メール本文のURLが相手に届けばOK

メール本文には、色々と書かれていますが、自分のQRコードの上にある「URL(http~の物)」が相手に届けばOKです。

その他の部分は送らず削除してもOKです。

何で送るか

URLは普通のメールだったり、ショートメール(電話番号同士でのメール)で送ります。

格安SIMだとキャリアメール(@docomoや@ezweb、@softbankのメアド)が使えなくなり、Gmail等のメールアドレスを使う様になりますが、相手がキャリアメールだとメールが送れない事があります。
(なので、格安SIM乗り換え時には「格安SIM乗換でキャリアメールからのメアド変更を連絡する際に送る文」で書いた様な内容のメールを送る必要があります。)

また、スマホではそもそもキャリアメールは見てないって方もいます。

なので、費用がかかりますが、心配な場合は、ショートメールでURLを送ればOKです。

「メッセージ」のアプリから送れます。

  • 連絡がつくメールアドレスが分かっている→メアドで送る
  • 伝わるか心配→メッセージのアプリからショートメール(SMS)で送る

ショートメールの場合の文面は、以下みたいな状態でURLが伝わればOKです。

私(名前)のLINEです。
URL

相手的には、普通のメールならメアドで、ショートメールなら電話番号で、ちゃんと送った相手が誰なのか分かります。

相手がLINEをインストールしてるスマホでそのURLをタップすれば相手とLINEで友だちになれます。

id検索が使えない事で違ってくるのは?

LINEのid検索が使えない事で違ってくるのは、会わずにLINEのみで繋がりたい人と友だちになれるかどうか、です。
(その他の連絡手段は知らない状態)

結構特殊だと思います。

実際に会うならばLINEの「ふるふる」で友だちになれますし、他の連絡手段(電話番号・メアド・Googleハングアウト等含む)を知っている間柄ならば、上述したやり方で友だちになれるので。

その他の機能はちゃんと使える

格安SIMでは基本id検索は使えないですが、無料通話・ふるふる・トーク(ノート・アルバムも)・LINE Out(080、090番号認証でLINEに登録&LINEのアカウントを作成)、等、LINEのその他の機能はちゃんと使えます。

関連:格安SIMでの電話で必須レベルな「LINE Out」の使い方

共通の知り合いに招待してもらうのでもOK

また、URLを送る以外にも、共通の知り合いがいて、その人とはLINEで友だちになってるって場合には、その方に相手とのトークに「招待」してもらえば、離れてて会う機会が少ない友人等とも友だちになれます。

「〇〇と“友だち”になりたいから招待して」ってLINEすればOKです。

相手の方がそのままやってくれると思います。

LINEのid検索が使えないって聞いて心配になった時のまとめ

LINEでid検索が使えない格安SIMですが、QRコードのURLを送れば、離れた相手とも友だちになれるので、格安SIMにしてから初めてLINEを始めるって方でも問題なく知り合いと「友だち」になれます。

なので、

  • 実際に会ってる状態で友だちになりたい人→ふるふる
  • 離れた状態で友だちになりたい人→QRコードのURLを送る

でやってけば、格安SIMでも問題なくLINEが使えます。

「格安SIMはid検索が使えない」って聞くと、心配になるかも知れませんが、自分の携帯番号でLINEに登録すればキャリアの場合と比べてもid検索以外はほぼ遜色なくLINEが使えます。

なので、格安SIM会社は色々とありますが、mineoだったり、UQ mobileだったり、どこにするとしても安心してOKです。

また、上述した様に、代替手段ではなくID検索自体を使える様にしたいって場合は、LINEモバイルにすればOKです。