auの公式サイトの「お手続き方法」を見ても「auお客様サポートサイトよりお申し込みいただけます。」と書いてあるだけで、どこからやれば良いか分かりづらい事があると思うのでauのiPhoneをSIMロック解除する手順を記載します。

自分のiPhoneがSIMロック解除できるのが分かってるとSIMロック解除の可否判定をするって考えになりづらいと思いますが、auのiPhoneをSIMロック解除するには、「可否判定を受ける」事から始まります。

ので、大体頭に入っている方は、もうこれだけで解決って感じかと思います。

番号そのままでの格安SIM移行なら、後はMNP予約番号を取得して、好きな格安SIM、mineo(マイネオ)BIGLOBEモバイル等、の音声通話SIMに申し込み、SIMカードが届いたらiPhoneに挿入してSIMロック解除を完了→番号切替手続きと進めば、iPhoneをSIMフリー化しながらauを解約して格安SIMに乗り換えられます。

auのiPhoneのSIMロック解除完了までの流れの概要

先に概要を記載するとauのiPhoneをSIMロック解除する手順は以下です。

自分のiPhoneのIMEIまたはMEIDを確認する
→コピーする
→My auで可否判定を受ける(上記英数字をペースト)
→流れでそのまま進む
→別会社のSIMカードを挿入またはバックアップとって復元してアクティベート(別会社のSIMカードを挿入が楽です。)

auのSIMロック解除完了までの手順の詳細

以下、上記の手順のそれぞれの詳細です。

iPhoneのIMEIまたはMEIDを確認する

可否判定を受けるには、IMEI(半角数字15桁)もしくはMEID(半角英数字14桁)を入力するので、まずこれらを確認する事になります。

IMEIもしくはMEIDは、以下の手順で自分のiPhoneを操作して確認する事になります。

Apple|iPhone、iPad、iPod touchでシリアル番号やIMEIを確認するより引用

「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、デバイスのシリアル番号、IMEI/MEID、および ICCIDを探します。この情報をAppleの登録フォームやサポートフォームにコピーしたい場合は、各番号をタップして長押しし、コピーできます。

My auで可否判定を受ける(上記英数字をペースト)

コピーしたらauお客様サポートサイトのSIMロック解除の可否判定を受けます。

My au|SIMロック解除の可否判定のページ

可否判定は、機種がSIMフリーにできる物なのかの可否判定ではなく、自分が使っている機種(ここではiPhone)がSIMロック解除可能な状態かの判定です。

auのSIMフリー化対象のiPhone 6s以降だったとしても、中古で購入した場合の赤ロム等々である可能性なんかがあるので。

可否判定が○だったら、そのままそのページにあるリンクからSIMロック解除の手続きに進めます。

後は、流れでそのまま進めて行き、SIMロック解除を「申し込む」、と、au側に対してのSIMロック解除の手続きは終了です。

別会社のSIMカードを挿入してアクティベート

その後は、Appleのサイトの手順でSIMロック解除を終わらせます。

Apple|iPhoneのロックを解除する方法より引用

現在ご利用の通信事業者とは違う通信事業者の SIM カードをお持ちの場合

以下の手順にそって、iPhone のロック解除を終わらせてください。

  1. SIM カードを取り外して、新しい端末に挿入します。
  2. iPhone を再び設定します。

別の SIM カードをお持ちでない場合

以下の手順にそって、iPhone のロック解除を終わらせてください。

  1. iPhone をバックアップします。
  2. バックアップを作成できたら、iPhone を消去します。
  3. 作成したばかりのバックアップから、iPhone を復元します。

ちなみに、上記のAppleのページの「ご利用の通信事業者に連絡する」の部分が、My auでSIMロック解除の「可否判定後にやってる事」です。

で、可否判定して流れのまま進めばそれが終わった事になるので、次に、上記の手順の様に「別のSIMカードを挿入」または「バックアップして復元」で持ってるiPhoneのSIMロック解除が完了です。

楽なのは別のSIMカード挿入の方です。

別の通信事業者(格安SIM会社等)のSIMカードを入れて、再起動するとiPhoneのアクティベート画面になり、そこでiPhoneのSIMロック解除が完了します。
(アクティベート画面ではApple IDでのログインが必要です。自分のApple IDとパスをちゃんとメモっててログインできる状態にしてあるかどうか、SIMロック解除手順をする前に確認しておいて下さい。)

なので、iPhoneをSIMロック解除するのが、格安SIMで使う目的ならば、手順は以下の様になります。

可否判定
MNP予約番号を発行
→格安SIMに申し込む
→SIMカードが届いたら挿入してアクティベート(ここでSIMロック解除完了)
→申し込んだ格安SIMのマニュアル通りの手順でプロファイルインストール(APN設定。Wifi環境が必要)
→電話番号切替手続きをする(=2時間後等、ここがauを自動で解約する時点)

=「auのiPhoneをSIMロック解除しながら格安SIMへ乗り換え」のできあがり

っていう流れになります。

という事で、auのiPhoneのSIMロック解除の手順でした。

「auお客様サポートサイトよりお申し込みいただけます。」とだけ書かれていると分からない事があると思いますが、auのSIMロック解除は「可否判定を受ける」事から始まります。

SIMロック解除したiPhoneはSIMフリーのiPhoneなので、エリアは微妙に変わるって面はありますが、ドコモ回線だろうが、au回線だろうが、ソフトバンク回線だろうがどの回線の格安SIM会社でも使えます

表は各社が使っている回線です。

回線 格安SIM会社 音声3GBの月額
auまたはドコモ mineoを見る 1,510円(au)、1,600円(ドコモ)
ドコモまたはau

※au回線はSIMフリーVoLTE対応端末のみ
BIGLOBEモバイル 1,600円
ドコモ 【楽天モバイル】 1,600円(3.1GB)
ドコモ DMMモバイル 1,500円
ドコモまたはau

※au回線はSIMフリーVoLTE対応端末のみ
IIJmio 1,600円
ドコモ LINEモバイル 1690円
ドコモ OCN モバイル ONE 1,600円(110MB/日コース≒3GB/月)
ドコモ DTI SIM 1490円
ドコモ
ワイモバイル(かけ放題プラン)
U-mobile 1,580円(3GB固定のプランの月額)
au UQ mobile 1,680円
ワイモバイル Y!mobile 1年目:2980円
2年目以降:3980円
ドコモ b-mobileを見る 1,800円/3000MB
「b-mobile おかわりSIM」で3GB相当まで使用した時の月額

スポンサーリンク