格安SIMの支払いはクレジットカードのみの所が多いです。

が、口座振替(銀行引き落とし)やデビットカードがOKな所もあるにはあります。

クレカ持ってないって場合や、ネット関係でクレカ登録したくないって場合もあると思うので、各種、格安SIM会社の支払い方法をまとめました。

ただ、全ての格安SIM会社を網羅しているわけではないので注意して下さい。

私が格安SIMに乗り換えた時に調べた所についてまとめました。

格安SIM会社の支払い方法は以下の様になっています。

格安SIM会社 支払い方法
DTI SIM クレジットカードのみ。
DMMモバイル クレジットカードのみ。「※デビットカードはご利用できません。」との記載あり。
BIGLOBE SIM クレジットカード(データSIMは口座振替も可)
【楽天モバイル】 本人名義のクレジットカード
楽天銀行デビットカード
スルガ銀行デビットカード
mineoを見る クレジットカード。
eo光ネットを利用中で、預金口座振替にしている場合は口座振替も可
OCN モバイル ONE クレジットカード。
口座振替は、「SIMカード情報入力」画面での登録はせず、「カスタマーズフロント」へ口座振替での支払い希望である事を連絡
IIJmio 本人名義のクレジットカード
U-mobile クレジットカードのみ。
「デビットカードはご利用いただけません。」との記載あり。
b-mobileを見る クレジットカードのみ。
「※デビットカードはご利用いただけません。」との記載あり。
UQ mobile クレジットカードのみでの申し込み。
「一部の発行元を除きデビットカードはご利用いただけません。ご利用のデビットカードで毎月の通信料金のお支払いができるかは、デビットカード発行元会社にお問い合わせください。」との記載。

ほとんどの所は「クレジットカード払いのみ」ですが、口座振替=銀行引き落としができたり、クレカではなく、デビットカードが使える格安SIM会社も一応あるって感じです。

使用できるデビットカードは各種、格安SIM会社のHPから問い合わせをしてみて下さい。
(デビットカードはデビットカードでも、実際にはスムーズに引き落としができて利用可な物とそうでない物があるので。)

まず契約事務手数料と初月の日割りなどが請求される

格安SIMに申し込むと、まず、契約事務手数料(どこも大体3000円+税)と、初月(契約月)の月額が請求されます。

初月の月額は、日割りだったり、初月無料だったり、はたまた全額請求だったり、と、契約する格安SIM会社によって結構バラバラです。

なので、申し込む際には確認して下さい。

初期費用的な初月にかかる料金は、大半の格安SIM会社で上の2つのみになってます。

その後の請求は各社で異なる

その後の請求のタイミングは契約した格安SIM会社で異なります。

また、引き落としも登録した支払い方法によって異なってきます。

クレジットカード払いの場合は、格安SIM会社から請求された後、利用しているクレカで決まっている引き落とし日に引き落とされていくって状態で携帯を利用する事になります。(大体、請求の二ヶ月後の引き落とし日)

口座振替の場合も、格安SIM会社が定めている引き落とし日に引き落とされてくって状態での月額料金の支払いです。

デビットカードの場合は、格安SIM会社から請求があった時点で、デビットカードを発行した銀行口座から引き落とされての利用って使い方になります。

デビットカードはクレジットカードの様に使えますが、クレカと違い請求があった時点で預金から引き落とされるので、預金管理には注意して下さい。

格安SIMの支払いに関するまとめ

まとめると、格安SIMの支払いはクレジットカードのみの所が多いけど、中には、口座振替が使えたり、デビットカードもOKな所もある、という事になります。

ただ単に「クレカ作りたくない・・・」とか、「ネットでクレカ登録するのあんまな~・・・」って感じならば、格安SIMにするのを機に、状況が合うならば、クレカ作っちゃったり、ネットでのクレカ登録をやってみるってのも良いかと思います。

私も結構ネットでのクレカ登録は結構慎重になる方ですが、ネットサービスを使うなら、どうせ後々使いたいのが出て来てクレカで支払うだろうなって思った事があり、登録する様になりました。もちろんお金関係の事なので、登録するサービスを充分に吟味する事は必要ですが。

格安SIMにする場合は、支払い以外にも、月額料金での比較や、解約金関係の「最低利用期間」の比較もしておくのが良いと思います。