DTI SIMへのMNP転入は、電話番号的には即日での開通みたいな状態で乗り換えられます。

SIMカードが届いてから自分で開通手続きの申請をする事になるので。

ネットからの申し込みでMNP転入だと、電話が使えない期間が結構出てきちゃうんじゃないか?って心配になる事があると思いますが、DTI SIMではそこの心配はあまりしなくてOKです。

DTI SIM↓は、格安SIMへの乗換でネックになりがちな、電話の不通期間はほとんどない状態で移行できる格安SIMです。

DTI SIM

以降の目次

  1. 自分で開通手続申請=電話番号的には即日開通の様な物
  2. 申し込み後すぐに電話が使えなくなるわけじゃない
  3. DTI SIMにMNP転入する際の流れ
  4. 予約番号発行後4日以内に申込み
  5. SIMカードが届いたら開通手続申請
    • 開通申請では時間枠を指定
    • 当日なら16:00までに。
    • 2日以内なら予約も可能
    • 有効期限期日には自動で。
  6. 開通完了
  7. 開通完了(移管完了)で自動でキャリアを解約
  8. DTI SIMへのMNP転入のまとめ

自分で開通手続申請=電話番号的には即日開通の様な物

DTI SIMへのMNP転入では、090、080の自分の番号的には即日開通みたいな状態で乗り換えられます。

これは、SIMカードが届いてから回線の開通手続申請を自分でできるためです。

申し込み後すぐに電話が使えなくなるわけじゃない

DTI SIMへの申し込み時にMNP予約番号を入力するので心配になる事があると思いますが、DTI SIMに申し込んだ後すぐに電話が使えなくなるわけじゃないです。

DTI SIMに申し込んでSIMカードが手元に届くまでも普通に電話できます。

移行完了までの電話の状態

申し込みから移行完了までは以下の様な状態でスマホを使う事になります。

  • DTI SIM申し込み~SIMカード到着まで=転出元(ドコモ、au、ソフトバンク等)での電話

  • SIMカード入れ替え&開通手続きの申請=2時間くらいの不通の時間(どの方法でもどうしても出ちゃう時間)

  • 開通完了後=DTI SIMでの電話

「乗り換えまでの大抵の期間は電話できてて、不通になるのも2時間くらいと短い」ので、DTI SIM↓への乗り換えは、電話番号的には即日MNPみたいな状態でいけます。

DTI SIM

DTI SIMにMNP転入する際の流れ

DTI SIMにMNP転入する際の流れは以下です。

  1. 予約番号発行後4日以内に申込み
  2. SIMカードが届いたら開通手続申請
    • 開通申請では時間枠を指定
    • 当日なら16:00までに。
    • 2日以内なら予約も可能
    • 有効期限期日には自動で。
  3. 開通完了

予約番号発行後4日以内に申込み

090、080番号そのままにDTI SIMに乗り換えるには、転出元にMNP予約番号を発行してもらいます

発行してもらった後は、4日以内にDTI SIMに申し込む事になります。

キャリア等に発行してもらったMNP予約番号には有効期限があるので。

SIMカードが届いたら開通手続申請

DTI SIMへの申し込みが終わりSIMカードが自宅に届いたら「My DTI」というマイページから開通手続きの申請をする事になります。

申請するまでは、まだキャリア等転出元のSIMカードのまま電話ができます。

開通申請では時間枠を指定

MNP転入での開通の申請には、電話番号の切り替え手続きを実施して欲しい時間枠を指定します。

10:00~17:00の間で一時間毎に申請依頼ができる枠があります。

その時間が来たら原則2時間以内に開通手続きが始まります。

当日なら16:00までに。

開通手続申請の時間枠は、「申請時刻の次の時間枠から」指定可能です。

申請する当日に切り替え手続きに進んでもらいたい場合は、16:00までに申請する事になります。

枠は10:00~17:00の一時間毎なので、1個前の16:00までが当日やってもらいたい場合の期限です。

2日以内なら予約も可能

MNPでの開通手続きは2日以内なら予約しとく事も可能です。

その予約した所から原則2時間以内に開通手続きを実施してくれます。

有効期限期日には自動で。

MNP予約番号の有効期限(取得日を含め15日間)に間に合う様、上記の開通手続申請をしない場合は、有効期限日に自動で通話サービスの開通手続きが実施されます。

なので、忘れてると、意図しないタイミングでキャリアのSIMでは電話できなくなります。

開通完了

開通手続きが完了したら、もうキャリアは関係なくなり、これで「DTI SIM」への乗換が完了です。

もう今までの090、080番号はDTI SIMでの電話回線で使える様になっています。

発信もできますし、着信もできます。

切り替え手続きが実施されている最中(上記の不通の2時間程度の時間)もWifi等で、LINEだったりPCメールだったりはちゃんとできます。

DTI SIM

開通完了(移管完了)で自動でキャリアを解約

申請後、開通が完了(電話番号の移管が完了)したら、キャリアは自動で解約になります。

キャリアに連絡する事はありません。

MNP予約番号を発行してもらった時点で解約の意思は伝わってるので。

DTI SIMへのMNP転入のまとめ

という事で、DTI SIMへのMNP転入では、

  • 自分で開通申請できる
  • 即日開通みたいな物
  • 不通期間はほぼない

って状態で乗り換えられます。

DTI SIM↓は、電話番号的には即日開通みたいな状態ですし、ある程度自分のタイミングに合わせて切り替える事ができる格安SIMです。

DTI SIM