3GBプランの料金が安いMVNOは「DMM mobile」、「楽天モバイル」、「DTI SIM」です。

DTI SIMがこの中で月額が一番安く、DMM mobileは月額自体が最安値水準で、付属する機能を加味するとかなりの選択肢になります。

楽天モバイルは、3.1GBのプランがあり、ギガ数で考えるとMVNOの3GB付近のプランの中でかなり安い部類に入ります。

ただ、3GBプランはどこの格安SIM会社も出していて、価格も横並びになっています。

この3社は、3GBの中でも、ちょっとでも安い方が良いって場合のメインの選択肢って感じです。

月額の安さ・電話かけ放題、で考えるなら「DTI SIM」。

バースト機能・月額の安さ、で考えるなら「DMM mobile」。

ギガ数考えた安さ・使いやすいポイント付与分・電話かけ放題オプション、で選ぶなら、「楽天モバイル」がおすすめです。

DTI SIM
DMMモバイル
楽天モバイル

以降の目次

  1. 3GBの月額で比較
  2. 支払い方法で比較
  3. データ繰越の有無で比較
  4. 100MBのチャージ料金で比較
  5. 通話料で比較
  6. 最低利用期間で比較
  7. その他の特徴で比較
  8. 3GBの料金が安いMVNOの比較のまとめ

3GBの月額で比較

DMM mobile:3GB:音声SIM・1500円/月|データ用SIM(SMS付き)・1000円/月

楽天モバイル:3.1GB:音声SIM・1600円/月|データ用SIM(SMS付き)・1020円/月

※楽天モバイルだけ3.1GBのプラン設定です。
3GBに換算すると、3GBが約1548円/月のプランになるのでMVNOの中でもかなり安い部類に入ります。

DTI SIM:3GB:音声SIM・1490円/月|データ用SIM(SMS付き)・990円/月

月額のみの費用で考えるならば、DTI SIM↓です。

キャンペーンが多いのもあり。

DTI SIM

プラン変更で比較

DMM mobile
24日までの申し込み:翌月1日に変更
25日以降の申し込み:翌々月1日に変更
プラン変更に手数料は掛かりません。

楽天モバイル:申し込みは1カ月に1回のみ。
25日までにプラン変更:翌月1日に新プランが適用。
26日~月末:プラン変更は不可。

DTI SIM:プラン変更が可能。

支払い方法で比較

DMM mobile:クレジットカードのみ。「※デビットカードはご利用できません。」との記載あり。

楽天モバイル
本人名義のクレジットカード
楽天銀行デビットカード
スルガ銀行デビットカード

DTI SIM:クレジットカードのみ。

支払い方法の多さで選ぶならば、楽天モバイルです。

楽天モバイル

データ繰越の有無で比較

DMM mobile繰越あり。期限は翌月末まで。

楽天モバイル繰越あり。期限は翌月末まで。

DTI SIM繰越あり。期限は翌月末まで。

100MBのチャージ料金で比較

DMM mobile200円(有効期限は購入した月から3か月後の末日。ライトプランもチャージが可能。)

楽天モバイル300円(有効期限は購入翌月から3カ月間。ベーシックプランの場合はチャージは不可。)

DTI SIM:100MBのチャージはナシ。

通話料で比較

DMM mobile:20円/30秒。通話料が半額になるアプリ「DMMトーク」10円/30秒。

楽天モバイル:20円/30秒。通話料が半額になるアプリ「楽天でんわ」10円/30秒。+850円/月で、5分以内の電話なら何度でもかけ放題の「5分かけ放題オプション」アリ。

DTI SIM:20円/30秒。+780円/月で5分以内の電話なら何度でもかけ放題の「でんわかけ放題」オプションあり。

※通話料が半額になるアプリは会社が違っても登録すればどこのアプリも利用できます。

ただ、後々電話関係のオプションが出て来た際に、その会社のアプリの使用が必須になる事があるので、その際は電話半額アプリの乗り換えが必要になるって面があります。

最低利用期間で比較

DMM mobile

通話SIMプラン:利用開始日の翌月1日から12ヶ月間。期間内の解約は解約手数料9,000円が発生。

データSIMプラン:利用開始日を含む月の末日まで。

楽天モバイル

通話SIMの最低利用期間は開通月を1カ月目として12カ月目まで。12カ月目以内の解約の場合、違約金9,800円が発生。

データSIMプラン:最低利用期間はありません。また解約時の違約金も発生しません。

DTI SIM

音声プラン:最低利用期間は12カ月。期間内の解約、または、データプラン、データSMSプランへのプラン変更は9800円

データSIMプラン:解約手数料は発生しません。

その他の特徴で比較

DMM mobile
バースト機能(月のデータ容量を超えても、初速は通信速度が速く使える機能)
月々の支払いでDMMポイントが貯まる。(有効期限は短めです。)

楽天モバイル
通話SIMの契約で楽天市場のポイントがいつでも2倍

DTI SIM
とにかく値段の安さが特徴
ネットつかい放題プランあり

3GBが安いMVNOの比較のまとめ

3GBの料金が安いMVNOの比較をまとめると、単純な月額で考えた場合に一番安く使えるのは「DTI SIM」です。

次いで「DMM mobile」が安いです。

「楽天モバイル」は値段はちょい上がりますが、3.1GBなので、使えるギガ数で考えると一番安くなります。

100MB(約0.1GB)のチャージは安い所でも150円~200円なので。

まとめると、バースト機能が欲しくて料金安いMVNOが良いって場合は、「DMM mobile」がおすすめです。

月額的に一番安い所が良い!&電話かけ放題が欲しいって場合は「DTI SIM」です。

電話かけ放題が欲しいし、ギガ数で考えた3GB付近の安いMVNOが良いって場合は「楽天モバイル」です。

加えて、頻繁にじゃなくても既に楽天市場を使ってるって方は多いと思うので、ポイント分を考えると楽天モバイルは更にお得感が出ます。

DMMモバイル
DTI SIM
楽天モバイル

その他のMVNOの3GBの月額や3GB以外も含めた月額が知りたい!って場合については、「容量毎の月額の比較表」をご覧下さい。