mineoはターボ機能があり、節約モードにすれば契約GBが節約できます。

この節約時は低速の200kbpsになります。

で、mineoに申し込む前は、この「低速時のネットの使用感ってどうなの?ちゃんと使えるの?」って疑問が出ると思うので、私の感想を以下に記載します。

また、あくまでも節約ONで低速にしてる時の感想という事に注意して下さい。

mineoの高速通信時は問題ない速度が出てる格安SIMなので。

結論的には、節約モードは「電波の入りが良い所、高速通信時でちゃんと速度出てる時間帯、のLINE等SNS・画像少ないネット検索」はかなり使えます。

具体的には、

  • アンテナピクトが4個・5個の時(iPhoneの場合、左上の点)で、
  • 昼12時~1時・夜の20時~22時程度以外

にやる上記の用途は、節約モードでホント充分って感じです。

mineoにはバースト機能があるので、節約モードでGB減らない状態でも上記の用途は充分できる時間帯・場所が多いは多いです。

なので、「これらの用途が大半で、電波の入りが良い所に住んでて、更にピーク時以外での使用の方が多いって方」は、mineo↓の節約モードはかなり便利に感じると思います。

mineo

以降の目次

  1. LINEは問題ない
  2. LINEの無料電話もちゃんとできてる
  3. アップロードは枚数少ないなら耐えれるぐらいの時間
  4. ネット検索はピーク時以外は問題ない
  5. 地図アプリはきつめ
  6. 動画はきつい
  7. 基本はセーフティのためって考えといて良いかも。
  8. 軽い用途がスマホ利用の95%ならホント便利
  9. mineoの節約モード時のネットの使用感のまとめ

LINEは問題ない

節約モード時も、LINEのテキストチャットはいつ何時でも問題なくできてます。

LINEの無料電話もちゃんとできてる

LINEの無料電話も途切れる事なくちゃんとできてます。節約モードの低速200kbpsでも。

アップロードは枚数少ないなら耐えれるぐらいの時間

LINEのアルバムへのアップロードは、1枚、2枚なら低速でもまぁ耐えれるぐらいの所要時間って感じです。

低速200kbpsなので遅いは遅いですが、mineoはバースト機能があり、ずっと低速200kbpsじゃないのでまぁ耐えられます。

それ以上の枚数は高速通信ONの方が良いです。良いですというか私はそうしてます。時間かかるので。

アップロード中に放っておける時間があるなら、まぁ低速でもOKかな、くらいって感じです。

ネット検索はピーク時以外は問題ない

ネット検索でのサイト、ブログ等々の閲覧は、ピーク時以外のアンテナピクト4、5個の時は、節約モードでも問題ない使用感でできてます。

ただ、画像部分は開くまで時間がかかる事はあります。

アンテナピクト3コ以下だとピーク時以外の時間帯でも遅いは遅いです。

この時私は高速通信ONにしてます。

地図アプリはきつめ

低速モード時の地図アプリの利用で、「アンテナピクトが3以下とかピーク時」だと、きついです。私は嫌って感じです。

それ以外の時でも地図アプリは低速のままだと結構もたつく感はあります。

私は地図アプリを使う時は高速通信ON(節約OFF)にしてます。

ちなみにmineoのターボ機能はウィジェット化できるのですぐ切り替えられます。

動画はきつい

動画はどの時間帯でも低速200kbpsではきついです。

ちょい進み、止まり、ちょい進み、止まります。

動画はそもそも節約モードの利用用途という感じではないですが。

基本はセーフティのためって考えといて良いかも。

「mineo」は500MBと1GBと3GBはそこまで値段変わらないので、3GBにしちゃって常に高速通信できるくらいにしておくのも良いと思います。

データ繰り越しがあるのでどんどんたまっていきますし。

節約モードでOKな用途は高速通信でも容量そんな減んないので。

それでも超過した時には、「200kbpsだけどバースト効いてて軽い用途なら難なくできる」から、翌月までは別に問題ない、みたいな感じで使えます。

基本はセーフティのためって考えといて良いかと思います。

mineo

軽い用途がスマホ利用の95%ならホント便利

もしくは、「スマホでLINEやネット検索だけならmineoかDMMがおすすめの格安SIM」で書いた様に、LINE、SNS、ネット検索等のデータ通信量が少なめな軽い用途がスマホ利用の95%って感じなら、常に節約ON(低速200kbps)にしといて、遅いって感じたら節約OFFにする。みたいなのが良いかと思います。

上記の用途で「ピーク時じゃなく電波の入りも良い時」は、mineoの節約モードはホント使えるので。

ONでやってるのか、OFFでやってるのか分からないくらいで使えてます。

低速200kbpsは、ピーク時だとネット検索でも遅い時はあるので、そん時に高速通信容量を使うって感じです。

こっちの場合は、500MBや1GBのプランを選ぶのももちろんOKですが、家族等シェアして使う方がいる場合には、3GB選んで総額として安くするってのももちろんアリです。

上述した様に、マイネオは500MBも1GBも3GBもあんま値段が変わらないので。

mineoの節約モード時のネットの使用感のまとめ

って事でまとめると、mineoの節約モードの低速200kbpsでのネットの使用感は、「電波の入りが良く、ピーク時以外」でのLINE、ネット検索ならかなり充分な感じで使えてるって感じになります。

また、冒頭に記載しました様に、上記の感想はあくまでも「低速200kbps時での」スマホのネットの使用感という事に注意して下さい。

高速通信時(低速200kbpsじゃない時=節約OFFの通常時)のmineoのスピードはホント問題ないです。

LINEのアルバムへのアップロードもですし、地図アプリもですし、動画もです。

通信速度については、「mineoの実測の通信速度|ドコモ回線での実効速度の一例」をご覧下さい。

という事で、mineo↓で節約モードの低速200kbpsにした時のネットの使用感でした。

mineo