DMM mobileは高速通信のON・OFFが可能です。
(ターボ機能)

切り替え自体も楽です。

アプリ起動してワンタップするだけなので。

なので面倒な事はなく、ちゃんとGBを節約して使う事ができる格安SIMです。

DMMモバイル

アプリをダウンロードして使う

高速通信のON、OFF機能はDMMmobileの専用アプリをスマホにダウンロードして使います。

iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playからダウンロードします。

このアプリはターボ機能だけでなく、

  • 請求額の確認
  • 内訳の確認
  • チャージ

等もできます。

関連:DMM mobileの支払日は1日の先払い請求

高速通信ON・OFFは楽

高速データ通信のONとOFFの切り替えは、アプリを起動してワンタップするだけでできます。

なので、すごい楽です。

アプリを起動すると、一番下に「OFF」「ON」とあるので、切り替えたい時はそこをタップするだけです。

その後、上の方の矢印が動いて切り替えの完了が分かります。

タップから切り替え完了までは2秒くらいです。

色で分かる

今どっちの状態なのかも色を覚えとけばすぐ分かります。

選択すると色が変わるので。

選択してる方が「紺」になり、縦棒がつきます。

選択してない方が「白」になります。

「OFF(白色)・ON(紺色+縦棒)」の状態なら高速通信ON=GB減る状態

「OFF(紺色+縦棒)・ON(白色)」の状態なら高速通信OFF=GB減らない状態(何やってもGB節約できてる状態)=バースト機能が働いてる状態

なので、GBの節約に関してはDMMmobileはスムーズにできます。

節約したいのにターボ機能使うとイライラ、とかにはなりません。

ターボ機能が使いやすいので、「GB節約しながら使うから、より安い料金プランにしたい!」って人もそうしやすいのが「DMM mobile」です。

DMMモバイル

ホント短時間での連続切り替えはできない

高速通信OFFにしてからONにしてまたすぐにOFF、等、ホントに短時間の場合は、連続での切り替えはできないです。

少し間が開けばできます。

間隔は2~3分開けば大丈夫って感じなので、私的には全く問題ないです。

最初はログイン

最初は、DMM mobileへの申し込みの時に登録したメールアドレスとパスワードでログインが必要です。

その後は、ログアウトしなければそのままなので、高速通信ON・OFFを切り替える時もいちいちログイン作業は必要ないです。

なので、楽です。

アプリの使用感はかなり満足

申し込み後に使用してみれば感じると思いますが、とりあえず高速データ通信のオン・オフに関しての使用感はかなり良いです。

私はアプリの使い心地(面倒じゃないか、スムーズか、表示できる内容等々)はかなり満足してます。

ただ、アプリを起動した時に「0.00GB」って表示になってる事があるので、そこだけは面倒な時はありますが。

こうなった時は、アプリ左上にある「メニュー」→「TOP」を選択、で契約GBがちゃんと表示されます。

誤チャージはほぼない

「アプリでチャージできる」って上述しましたが、チャージできるとなると、「誤チャージ」が心配になる時があると思います。

が、ほぼほぼ起きないです。

DMMモバイルのアプリでチャージする際は、「チャージ量を選択」してから、iPhoneだったら右上に出て来た「Done」を押して、「今すぐチャージする」を押す、と、チャージ完了までに段階がある、ので。

なので、誤チャージについては心配しなくてOKです。

アプリの「追加容量チャージ」の下にある「選択して下さい。」をタップすると、プルダウンメニュー的な、選択肢が縦に廻る状態、になります。

その後100MB(価格:200円)、500MB(価格:600円)・・・を選び、「Done」を押して「今すぐチャージする」ボタンをタップして、やっとチャージが完了です。

メール通知も可能

また、アプリでは、「高速データ通信残量通知」っていう、当月使えるデータ容量が20%になった時点で、メール通知してくれる機能のON・OFFもできます。

なので、高速データ通信OFFにせずにずっと使ってても、なくなりそうになったら知らせてもらう事も可能なので、データ容量超過はそこまで心配しなくてもOKです。

DMM mobileのターボ機能についてのまとめ

って事で、DMM mobileは、

  • 高速通信のON・OFFが可能
  • 切り替えも楽でスムーズにできる

ので、ちゃんとデータ容量を節約して使う事ができるMVNOです。

また、DMM mobileはプラン変更(契約しているデータ容量の変更)も手数料かかりませんし、プラン数も多くて細かい分類なので自分に適した容量に変更しやすいです。

また、データ繰越もありますし、仮に契約GBを超過したとしても200kbpsの速度になるだけって所になってます。

で、この記事で記載した「ターボ機能」があります。

なので、DMM mobileのGB関係はかなり使い勝手が良いです。

格安SIMに申し込む際は、データ容量に関して色々と不安が出て来る事があるかと思いますが、DMM mobile↓はそんな心配しなくてもOKな格安SIMです。

DMMモバイル