格安SIMにする大きなメリットとして、月額料金の安さがあります。

が、格安SIM会社はたくさんあるので、比較検討時に、値段が安いのはどこなのか結構ごちゃごちゃして来ると思います。

というか、私はなりました。1GBにするか3GBにするか迷っていたのもあり余計に。

という事で、主な格安SIM会社の月額料金の比較表を作りました。

以下は、格安SIM会社の音声プランのデータ容量毎の月額です。
(データプランは、音声プランから600円~800円を引いたぐらいが月額です。)

★マークはその容量の中での最安値水準の物です。

1GB 3GB 5GB 格安SIM 6~8GB 10GB 無制限
6200円~ 7000円~ キャリアの場合 8700円~ 10000円~
2980円
1年目は、
1980円
3980円
1年目は、
2980円
Y!mobile 5980円
(7GB)
1年目は、
4980円
1260円★ 1500円★ 1910円★ DMMモバイル 2680円
(8GB)
2890円
1500円
(ドコモ)
1410円
(au)
1600円
(ドコモ)★
1510円
(au)★
2280円
(ドコモ)
2190円
(au)
mineoを見る 3220円
(ドコモ)
3130円
(au)
1400円 1600円★ BIGLOBE SIM 2150円
(6GB)
3400円
(12GB)★
1680円 UQ mobile 2680円★
(最大500kbps)
1600円★ IIJmio 2220円
(6GB)
3260円
1600円★
(3.1GB)
2150円 【楽天モバイル】 2960円
1200円★ 1490円★ 1920円★ DTI SIM 2900円★
1600円★
(110MB/日)
2080円★
(170MB/日)
OCN モバイル ONE 3000円
1480円
(ダブル)
1580円★ 1980円★ U-mobile 2980円
1300円★
(1000MB)
1800円
(3000MB)
2300円
(5000MB)
b-mobileを見る 2780円★

MNPなら音声プランの値段

携帯番号そのままで格安SIMに乗り換える場合は、各種、格安SIM会社のHPで、「音声プラン」の方の月額料金を確認して下さい。

データ用プランの月額ではなく。

音声プランもちゃんとデータ通信(ネット)ができます。

2台持ちならデータ用プランでOK

ガラケーとの2台持ちにする場合には、「データ用プラン」の月額でOKです。

SMS付きがおすすめなので、120~150円/月をデータ用プランの月額の値段にプラスして比較する事になります。

音声プランとデータ用プランの違いは、080、090番号が使えるかどうかって部分です。

3GBの音声プランはどこも1600円程度

格安SIMの音声プランの3GBはどこも1600円程度です。

大概の人は3GBあれば充分で、契約者も多いので、ほとんどの所が3GBプランが選べる様になってます。

更に、価格競争も結構あって、3GBは大きな値段の差にはなってないです。ほとんどが最安値水準とあんまり変わらない月額です。

月額料金の差で決められない場合は、その他の特徴を加味する必要があります。

どの容量のプラン?

自分に必要なデータ容量は、キャリアからの乗り換え前に確認しておけば分かります。

パケット使用量約◯GB(◯◯◯◯◯KB)の様に書かれているので。

必要な分だけの容量のプランにすれば月額が安く済みます。

データ繰越も加味

更に、格安SIM会社によっては、余ったデータ容量を翌月末まで繰り越せる「データ繰越」ってのもあるので、それを加味すれば更に容量が少ないプランも選択肢にできる事があります。=月額料金がより安いプランにできる。

家族でならシェアパックも。

家族で格安SIMにする場合は、シェアができる所にすると月額料金を合計としては安くできたりもします。

通話が安くなるアプリ

また、080、090番号での通話が半額になるアプリを出している格安SIM会社もあります。

友達や知り合いとの電話はLINE電話やFaceTimeオーディオで通話料無料で話し、お店の予約とか、なんかのサービスへの問い合わせとか、そういう、たま~にある電話はアプリを使う、とかにすれば、月額を抑えた状態で格安SIMを利用できます。

最低利用期間も加味

また、格安SIM会社を選ぶ際に、最低利用期間を加味するのもアリです。

格安SIMは価格改定が割りとあります。

なので、最低利用期間が短い所にしておくと、月額の値段が安くなった所が出て来た時に、速めに乗り換える事ができるからです。

ただ、その時も、携帯番号そのままで移行するなら「MNP費用」はかかるので(3000円+税)、最低利用期間の加味はそこまで優先度は高くないです。

2台持ちなら、データ用プランで最低利用期間もかなり短く、MNP費用もかからないので、その部分の費用のメリットはあります。

月額料金を比較する時のまとめ

という事で、格安SIMの月額料金を見て比較する時は、

  • MNPするなら音声プランの値段を見る
  • 2台持ちならデータ用プランを見てSMS付きの値段で考える
  • 容量は自分の利用状況を確認して決める(世の中的には~3GBが多数)
  • 3GBプランは大体どこも1600円程度

って状態になってます。

更に、


を加味すると、月額がより抑えられる格安SIMが選べる様になります。