mineo等格安SIMにすると昼の速度が遅くなるって言われても、何時から遅くなって、それが何時まで続くのか、だったり、何時からは問題ない速度に戻るのか等の疑問が出て来る事があると思うので、mineoのDプランのお昼時の速度の推移を記載します。

「昼時遅くなるって大体何時から何時くらいまでなのかな?」とか、「昼を超えて何時からなら速いの?」って疑問が出た方が対象です。

縦軸が下りの速度(Mbps)で、横軸が計測時刻です。

※使用ブラウザによってはグラフが表示されない事があるので以下の記事内容をご覧下さい。

mineoの昼の速度が遅いのは混雑時の「12時台」で、「11時台(~11:59)」と「13時から」はYouTubeが途切れる事なく見れるぐらいの速い状態に戻ります。

「12時台」はホントこの言葉通りの意味で、計ったかの様に、12時台(12:00~12:59)の速度が低下します。

mineo(マイネオ)

5分おきの昼のmineoの速度

以下が、平日のmineoの昼の速度です。

mineoはDプランで、計測機種はiPhone 5s(ドコモ版)です。

計測時刻 速度(下り) アンテナピクト
iPhone左上
の点々の数
ping 速度
(上り)
11:40 48.36Mbps 5(MAX) 65ms 8.50Mbps
11:45 41.65Mbps 5(MAX) 69ms 5.88Mbps
11:50 39.62Mbps 5(MAX) 69ms 5.69Mbps
11:55 49.50Mbps 5(MAX) 67ms 5.62Mbps
12:00 39.10Mbps 5(MAX) 68ms 5.84Mbps
12:05 1.80Mbps 5(MAX) 69ms 5.77Mbps
12:10 1.58Mbps 4 70ms 4.72Mbps
12:15 1.21Mbps 4 72ms 7.00Mbps
12:20 0.75Mbps 5(MAX) 101ms 5.99Mbps
12:25 0.33Mbps 4 106ms 4.08Mbps
12:30 0.45Mbps 5(MAX) 107ms 6.03Mbps
12:35 0.49Mbps 5(MAX) 105ms 6.63Mbps
12:40 0.31Mbps 5(MAX) 105ms 7.08Mbps
12:45 0.64Mbps 5(MAX) 106ms 5.24Mbps
12:50 0.65Mbps 4 105ms 5.58Mbps
12:55 0.58Mbps 5(MAX) 105ms 6.63Mbps
13:00 1.95Mbps 5(MAX) 105ms 6.29Mbps
13:05 15.66Mbps 5(MAX) 104ms 4.72Mbps
13:10 23.53Mbps 5(MAX) 98ms 9.81Mbps
13:15 58.07Mbps 5(MAX) 96ms 9.89Mbps
13:20 81.39Mbps 5(MAX) 92ms 8.76Mbps
13:25 35.47Mbps 5(MAX) 89ms 6.78Mbps
13:30 38.59Mbps 5(MAX) 84ms 4.98Mbps
13:35 18.13Mbps 5(MAX) 82ms 5.54Mbps
13:40 59.10Mbps 5(MAX) 79ms 7.71Mbps
13:45 46.89Mbps 5(MAX) 77ms 6.07Mbps
13:50 35.44Mbps 5(MAX) 75ms 4.27Mbps
13:55 33.14Mbps 5(MAX) 74ms 6.10Mbps
14:00 74.39Mbps 5(MAX) 72ms 5.09Mbps
14:05 45.93Mbps 5(MAX) 71ms 8.46Mbps
14:10 27.59Mbps 5(MAX) 69ms 6.40Mbps
14:15 32.25Mbps 5(MAX) 69ms 6.25Mbps
14:20 38.73Mbps 5(MAX) 58ms 8.16Mbps

11時台は何も問題なく、動画視聴もできるレベルの速度で、
12時に入り遅くなり、
12時25分頃から12時40分程度までピークの遅さになり、
12時55分までも遅く、
1時に入ると回復してきて、
1時5分、10分には動画視聴も快適にできる通信スピードに戻り、
それが2時も続く、
って感じです。

12時台が遅くなるのは、それだけ、会社や学校、お昼休憩の食事時が12時台に集中しているって事だと思います。

12時台で、遅さが気になる用途はどんなのかと言うと、ソシャゲで常時ネット接続する様なアプリをやる時だったり、動画視聴したいって用途だったりです。

ショッピングサイト系の「画像多めのサイト」は、ちょい表示が遅くなります。が、特に問題なく見る事はできるレベルです。

12時台の遅さでも、LINEだったり、メールだったり、GoogleMap等は問題なく使用できます。

mineo(マイネオ)

mineoで昼に速度を確保したい時の選択肢

昼の速度が気になる方は、mineoは6GB以上のプランなら「プレミアムコース」っていう月額800円のオプションがあるので、それを検討するのが良いかと思います。

今はまだ抽選での適用になりますが。

マイネオのプレミアムコースの目標の速度は、昼の混雑時で10Mbps程度の通信速度みたいです。

10Mbpsは、スマホでYouTubeの動画を何も問題なく、途切れる事なく視聴できる速度です。

もしくは、お昼休みが丁度12時台って方は、速度が速い格安SIMにしたり、出費は大きくなっちゃいますが、DSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)のスマホに変えて、一枚はmineo、もう一枚はランチタイムの時も速い所を契約したりって選択肢もあります。

ドコモ回線で昼時も速度が速いのはその時その時でどんどん変わる傾向にあります。

ので、SNS検索等で速度に対しての評価等を検索して選ぶのが良いと思います。

もしくは、サービス開始当初の格安SIMにする、等。(ユーザーがまだ増えてないので速い傾向にあります。)

mineoとの併用でDSDSで入れる場合、もう片方はデータSIMでOKなので(音声SIMじゃなくてOK)、最低利用期間なんかもナシもしくはかなり短い期間です。なので、乗り換え自体は敷居が低いです。

au回線で速いのはUQ mobileで、こっちは3GBデータSIM(SMS付)だと980円が月額です。

mineoの3GBとだと、計6GB、1600円+980円=2580円/月。

UQモバイルは昼に10Mbps程度以上出るのが続いてるので、こっから先もある程度速い状態が続いて欲しいって場合はUQ mobileかな、と思います。

という事で、mineoの昼時の遅い速度は何時まで続いて何時から速くなるのか、についてでした。

mineoの他の時間帯の速度については、以前書いたmineoの速度の記事をご覧下さい。

mineo(マイネオ)

スポンサーリンク