1人暮らしで、固定回線の必要性が薄いって場合には、固定回線代わりに、格安SIM+モバイルルーターにすると、スマホと合わせてかなり節約できるのですが、使う格安SIM会社をどういう組み合わせにすれば良いか迷う事があると思います。

なので、1人暮らしで使う固定回線代わりの格安SIMの「月額安い組み合わせ」を以下に記載します。

スマホと合わせた
合計の月額
合計で使える
容量
使う格安SIM 後述するパターン
の組み合わせ
特徴
3380円 月9GB mineo
UQ mobile
Aと1 GB節約しやすい
3330円 月9GB BIGLOBEモバイル
UQ mobile
Bと1 分かりやすい
3660円 月11GB DMM mobile
UQ mobile
Cと1 容量変える時の
幅を細かくしやすい
2680円 月5GB LINEモバイル
UQ mobile
2を二回線と1 安い

上記の格安SIMのそれぞれのHP

mineo(マイネオ)
BIGLOBEモバイル
DMM mobile
UQ mobile
LINEモバイル

単体での内容

以下、上記に記載した組み合わせパターンの単体での内容です。

英字と数字のパターンで書いているのですが、
英字は月額安く多めの容量を確保の意味合い
パターン1はピーク時の速度確保プラス容量確保の意味合い
パターン2は若干例外ですが月額安くちょっとだけ増やしたいって意味合いでの選択肢です。

英字のパターンと数字のパターンを組み合わせるのがバランス良く、普通に1人暮らしでの固定回線代わりとして機能します。

仕事してて土日くらいしかネットしない1人暮らしの方や、引っ越しを機に固定回線をやめるって方、スマホとタブレットだけでパソコンなしって方等々。

人によっては、組み合わせる事なく、Aのみ、Bのみ等、単体で使うので充分な事もあります。

パターンA

mineoで固める!

スマホ+固定回線代わりの合計の月額:2400円

GBの節約種類:mineoスイッチでの速度切り替えで、スマホでの調べ物程度ならピーク時以外なら低速でも使用感問題ないのでネット接続時の容量節約が可能です。

その際、ドコモ回線のmineoは3日制限がないのが特徴です。

月額の内訳
スマホ:mineoの3GB=月額1600円
モバイルルーター:mineoの3GB=月額900円
複数回線割または家族割の適用で-100円(月50円割引かける2)

mineoは二通りのやり方でシェアができます。

1人暮らしで固定回線がいらない利用状態の方の場合、スマホで月に3GBも使わないって人も多いと思うので、スマホもmineo(マイネオ)で、モバイルルーターもmineoっていうこのパターンだと、スマホの繰り越し分が自宅の固定回線代わりのネット接続で毎月使えます。

で、月額は、スマホと自宅の固定回線代わりの分を合わせて、2400円です。

自宅分だけで言ったら、月額850円で安いです。

mineo(マイネオ)


パターンB

BIGLOBE SIMのシェアSIMを活用!

スマホ+固定回線代わりの合計の月額:2350円

GBの節約種類:BIGLOBE Wi-Fiの活用

内訳
スマホ:BIGLOBE SIMの6GB=月額2150円
モバイルルーター:BIGLOBE SIMのシェアSIM=月額200円

BIGLOBE SIM(BIGLOBEモバイル)はシェアSIMを発行すればGBを分け合って使う事ができます。

スマホで動画を見るなら、有料オプションですがYouTube等も見放題(480pの画質)のもあるので、用途的に合致するなら、月額の割に使えるデータ量は多くする事もできます。

セット販売のモバイルルーターはシェアSIM発行時にも購入可能です。

BIGLOBEモバイル


パターンC

DMM mobileで細かく選んで切替

スマホ+固定回線代わりの合計の月額:2680円

GBの節約種類:低速モードでGB節約可能。3日制限あり

内訳
スマホ:DMM mobileの8GB=月額2680円
モバイルルーター:DMMmobileのシェアSIM=月額0円

このパターンが月額ちょっとだけ高いのは、8GBとちょっとだけ容量が多いからです。

DMMモバイルはシェアできるプランを選ぶとSIMカードが複数枚発行できます。

シェアできるSIMカードが使えるプランは8GBからあります。シェアSIMの月額自体はありません。(月額に含まれている)

一人暮らしの固定回線の代替として使う時は、DMM mobileは契約GBのプラン変更を細かい幅でしたいって方に適しています。

DMM mobile


パターン1

UQ mobileでピーク時の対策!

固定回線代わりの合計の月額:980円

GBの節約種類:Wi2 300 for UQ mobileの利用(Wi-Fiスポット)

内訳
モバイルルーター:月額980円

UQmobileは家で過ごす時のピーク時のモバイルルーターの速度を確保という意味合いが強いです。

なので、スマホに入れるわけではありません。

ごちゃごちゃするかも知れませんが、UQモバイルを契約していると使える「Wi2 300 for UQ mobile」という公共無線LANサービスを使えば、スマホでGBの節約が可能です。

上述したmineoやBIGLOBE SIM(BIGLOBE mobile)のSIMカードを入れてるスマホでも。
=上記の格安SIMと組み合わせて使うと自宅に回せるGBがより増える。

混雑時の速度確保には、長い事速いのが続いているのでUQ mobileが第一候補になるのですが、固定回線代わりで使う組み合わせの一つにUQ mobileが入っているとスマホでのWifiスポットっていう部分もあるので、余計に検討する価値が出て来ます。

また、プラン変更で最大500kbps(低速)の使い放題のプランも選べるので後々の選択肢も増えるって面もあります。

UQ mobile


パターン2

LINE mobileの1GBを利用

スマホ:月額1200円
モバイルルーター:月額500円

GBの節約種類:LINEで何してもギガ数が減らない。

上記の値段は月に1GBのプランです。

LINEモバイルは今まで書いてきた所とちょっと意味合いが違って、シェア目的ではなく、月額安い&LINEは使い放題ってできる格安SIMなので、人によっては候補になります。

スマホでネット通信あんましないけど、LINEは結構するって場合、月1200円でLINEのアルバムに写真上げ放題ですし、友だちがアップした画像や動画も見放題です。

モバイルルーターの方に挿す意味合いとしては、ちょっとだけデータ量増やしたいって時等の意味合いです。

データSIMの1GBが500円で安いので、とりあえずモバイルルーターに入れておけば、毎月1GB増えますし、容量増やしたいって時にも、契約してるどのSIMカードのプランを変更するか選択肢が増えます。

LINEモバイル


という事で、固定回線代わりに1人暮らしで使う格安SIMの「月額安い組み合わせ」でした。

仕事しててマンション・アパート住まいの1人暮らしの方や、出張多いからネット回線が不要な方が、格安SIMで固定回線を代用して問題ないメインの方です。

上述した組み合わせの月額をまとめると、
mineo+UQ mobileだとスマホと合わせて月額3380円
BIGLOBEモバイル+UQ mobileだと月額3330円
DMM mobile+UQmobileだと月額3660円
LINEモバイルかける2+UQ mobileだと月額2680円です。

mineo(マイネオ)
BIGLOBEモバイル
DMM mobile
UQ mobile
LINEモバイル