LINEモバイルの申込時にスマホでクレジットカード番号を入力したくない場合は、メアド確認のURLはPCでログインしてからクリックする様にして下さい。

なので、メアドの使い分けをしている場合は、PCでログインしてOKなメアドをLINEモバイルに登録する必要があります。スマホでクレカ番号を入れたくない場合。

LINEモバイル契約時にスマホでも使ってるメアドで登録し、来たメールをスマホで開いてメアドの本人確認をすると、スマホでクレジットカード番号を入力して申し込む事になります。

ので、どの端末でメアド確認のURLをタップ(クリック)するかに注意する様にして下さい。

※この記事は、スマホでやる事、PCやタブレットでやる事、を分けている方向けの話です。

LINEモバイル

何で開くかで決まる

「スマホでクレジットカード番号は入力しない、クレカ番号を入力する場合はパソコンからにしてる」って方だったり、「スマホで使うメアド、PCで使うメアドと分けてる」って方は割といると思います。

LINEモバイルは契約時にメールアドレスがちゃんと本人の物なのかの確認のため、「本人確認用URL」が登録時に入力したメールアドレス宛に送られて来ます。

で、そのURLをタップ(クリック)した後は、そのページのまま登録手続きが進みます。

メアドの本人確認後、「本人確認書類のアップロード」があり、その次に「支払い方法の選択」でクレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードの入力があります。

なので、メアドを開いたデバイスで、「どの端末で本人確認書類をアップするか」、「どの端末でクレジットカード番号やセキュリティコードを入力するか」が決まります。

  • スマホでメール見てURLタップ→スマホで本人確認書類のアップロード、クレカ番号の入力になる
  • PCでメール見てURLクリック→PCで本人確認書類のアップ、クレカ番号の入力になる

メアド確認のLINEモバイルからのメールは何回も送れます。

が、上述の様に、使い分けをしていて、「スマホでクレジットカード番号を入力したくない」って状態で、その後の流れを知らないと、スマホで本人確認書類をアップし終えた後に、クレカ番号の入力があるって気付く事になります。

この場合、どうしてもスマホでクレジットカード番号の入力をしたくないって場合は、再度初めからの登録になって二度手間になります。

なので、何でメアドのURLをクリック(タップ)するかは注意しながら申し込む様にして下さい。

「登録したメアドはPCでログインしたくない」って場合も同様で、クレカ番号をスマホで入力したくない場合には、「登録するメアドはちゃんとPCでもログインしてOKなメアドにする」様にして下さい。

ただ、スマホの方が本人確認書類のアップロードは楽です。

PCだと、PCに画像ファイルを移してアップロードって作業が発生するので。

ちなみに、LINEモバイルは、データSIM(SMS)でも本人確認書類のアップロードが必要です。

という事で、LINEモバイルでのクレジットカード番号入力に関してでした。

スマホでクレカ番号を入力したくない方は、LINEモバイル申込時のメアドチェックのURLはPCでメールを開いてからする様にして下さい。

LINEモバイル

スポンサーリンク