BIGLOBE SIMは追加する「シェアSIMのMNP」ができる格安SIMです。

で、追加するSIMのMNPができると言っても「名義はどうすれば良いのか?」って疑問に思う事があると思います。

というか私は疑問に思ったので、サポートの方に聞いてみました。

結論は、記事のタイトルの通りで、シェアSIMでMNPしたい場合も名義変更せず家族のままでOKです。

キャリア(docomo、au、softbank)で登録している名義が家族の物ならば、その家族の名義のままMNP予約番号を発行してもらい、そのMNP予約番号をシェアSIMを追加する時に打ち込みます。

で、その時の本人確認書類も家族の物をアップロードします。

で、届いた追加SIMはその家族の名義になります。

大概、MNPの転出元と転入先の名義を合わせるために、追加SIMにMNPする名義は、格安SIM契約者(主回線契約者)の名義に変更しなきゃならないのが格安SIMですが、BIGLOBE SIMのシェアSIMはその必要はないです。

主回線=主SIM(自分の名義:A)、追加するSIM(Bの名義)、追加するSIM(Cの名義)って状態で利用できます。

支払いももちろん自分(主SIMを契約している人)の支払いに一元化できてます。
(A・B・Cの請求が合算されて自分一人になってる状態=今のキャリアと同様の支払い状況)

で、名義は「それぞれのSIM利用者」にできます。
(こっちも今のキャリアと同一の状況)

支払いが一元化できてて名義は別々にする事が可能ってのは格安SIMの中でもかなり珍しいです。

って事で、家族で使いたい場合はBIGLOBE SIMはかなり使い勝手の良い格安SIMです。

BIGLOBE SIM

以降の目次

  1. Q:キャリアの名義はそのままでOK?
  2. Q:MNP転出したくなった場合は家族の名義のまま可能?
  3. Q:新規契約と同時に一気にMNPでのシェアSIMの追加は可能?
  4. 音声のシェアSIMを家族で使う時の条件等諸々
  5. シェアSIMで家族名義のままMNPするためにやる事の流れ
  6. サポートへの電話は携帯からでも無料
  7. BIGLOBE SIMの追加SIMの名義の取り扱いについてのまとめ

Q:キャリアの名義はそのままでOK?

Q:「シェアSIMの名義は利用者の物」とBIGLOBE SIMの申し込みページに記載がありますが、シェアSIMにMNP転入したい場合、転出元の名義は、主SIMと名義が違う「シェアSIMを利用する家族の名義」のままで良いですか?ってサポートの方に質問しました。

で、答えは、「そのままでOK」でした。もちろん言い方は違いますが。

※「主SIM」=BIGLOBE SIMを最初に契約する自分が使うSIMカードの事(一枚目のSIMカード)、
「シェアSIM」=追加発行して、ギガ数を分け合いながら使うSIMカードの事(二枚目以降のSIMカード)、です。

主SIMとシェアSIMの名義は異なっても良い、のがBIGLOBE SIMです。

「BIGLOBEの追加SIMの名義は、転出元の名義(キャリアの名義)」になります。

例:キャリアの名義が「A」→BIGLOBE SIMのシェアSIMの名義も「A」になる。

Q:MNP転出したくなった場合は家族の名義のまま可能?

Q:BIGLOBE SIMのシェアSIM利用者がMNP転出したくなった場合は、転入先には家族の名義のままでいけますか?

A:いける。

仮に、シェアSIMを使ってる家族が、BIGLOBE SIMからまたどこか他の所に乗り換えたくなってもOKです。

このパターンを検討している場合の注意点的には、音声SIMの場合、主SIMに限らず、シェアSIMも同様に最低利用期間があるので、注意して下さい。

家族の名義のままMNPでその他の所に番号そのまま移行できます。

入る時にも、解約する時にも家族間での面倒な名義変更が必要ないのが「BIGLOBE SIM」って感じです。

BIGLOBE SIM

Q:新規契約と同時に一気にMNPでのシェアSIMの追加は可能?

新規契約と同時にMNPでのシェアSIMの追加はできません。
(MNPでなければシェアSIMは同時発行できる様になりました。)

6GBとか12GBのプランを申し込んだ後、SIMカードが届き(これが主SIM)、その後シェアSIMを追加でその時にMNPって形です。

一気にはできないです。

音声のシェアSIMを家族で使う時の条件等諸々

追加SIMの名義で疑問が出る場合には、もう調べてる方が多いかと思いますが、以下が、BIGLOBE SIMの追加の音声SIMを利用する時の諸々の条件等です。

  • 音声プランのライトSプラン(6GB・2150円/月)か12ギガプラン(12GB・3400円/月)を申し込む
    (申し込んだ人が主回線契約者=主SIM利用者)

  • 追加の音声シェアSIM(主SIM以外の音声SIM)の月額は一枚につき900円

  • 家族会員には主回線契約者(主SIM利用者)と生計を共にする人が登録できる(≒同一住所に住んでいる人。転勤で離れて暮らしているとかは別です。)

  • 家族会員には未成年も登録できる(6歳以上)

  • 音声のシェアSIMも最低利用期間があるのは同様

  • 6GBだと家族3人までOK(追加できるSIMは2枚まで)

  • 12GBは家族5人までOK(追加するSIMが4枚まで)

BIGLOBE SIMの6GBはその他の格安SIMと比べてもかなり安い方です。

なので、家族3人もしくは家族の内3人で格安SIMにしたいって場合はかなりおすすめです。

BIGLOBE SIM

シェアSIMで家族名義のままMNPするためにやる事の流れ

シェアSIMで家族名義のままMNPするためにやる事の流れは以下です。

  1. 音声のシェアSIMが発行可能な6GBか12GBの音声SIMプランに申し込む。
  2. BIGLOBE会員ページで「家族会員」の登録をする。
  3. シェアSIMをBIGLOBE SIMのマイページで発行する。
  4. その時に、登録した家族会員の本人確認書類をアップロードする。
  5. 名義変更してない状態(家族会員の名義のままの状態)でキャリアに発行してもらったMNP予約番号を入力する。
  6. SIMカードが2日~1週間で届く。
  7. その到着日の翌々日ぐらいにMNP転入が完了する。(もしくは電話してMNPを即完了。電話から二時間以内程度。)
    =この時点でキャリアの解約が自動で完了
  8. SIMカードをスマホに挿してAPN設定をすればスマホでネットもできるし、電話もできる様になる。
  9. これで、家族のスマホの格安SIMへの移行が完了

この流れで、できあがるのが、「支払いは自分で、名義は家族それぞれっていう利用状態」です。

サポートへの電話は携帯からでも無料

とりあえず分からない所があったら、BIGLOBE SIMの「サポートページ」に載ってるフリーダイヤルにかけて聞くのが、一番安心できるかと思います。

0120(フリーダイヤル)は、着信者課金の電話なので、発信者(自分)は、電話代がかかりません。

無料です。

携帯からでも無料です。

携帯やPHSを受信するかは、0120を使ってる側が選択するので、電話して、かかったならば「携帯もOKで、無料」っていう番号です。

0120は、携帯OKじゃなければそもそも通話まで行かない電話番号です。

「BIGLOBE SIM」のサポートページの番号は携帯・PHSがOKになってるフリーダイヤルです。
(番号載ってるページにも大きめに「通話料無料」って記載されてます。)

とりあえず、売り込みもなく、サポートさんの対応はすっごい良いです。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMの追加SIMの名義の取り扱いについてのまとめ

という事で、まとめると、BIGLOBE SIMのシェアSIMは、

  • キャリアで契約中の家族の名義を変更する必要はない
  • 主契約者の名義(自分)と、シェアSIMの名義は異なって良い
  • 家族名義のままシェアSIMにMNP転入ができる珍しい格安SIM
  • シェアSIMの名義自体も登録した家族の物
  • 支払いは自分・名義は家族それぞれってのができる格安SIM

です。

家族で格安SIMに乗り換えて容量をシェアしたい場合、追加SIMのMNPが可能の所であっても、名義変更が必要になる時が多いです。

が、キャリアの名義変更をすると、月額も二重に支払う事になったり、そもそも手続きすんのが面倒って場合があると思います。

なので、その面で、BIGLOBE SIMはかなり便利な形態になってます。

「支払いを一元化した状態で、家族それぞれの名義で格安SIMを使いたい!」って事が実現できるのがBIGLOBE SIMです。

シェアSIM発行して使うといくらになるのかについては以下の記事をご覧下さい。

BIGLOBE SIMの料金|6GBライトSプランを家族2・3人だと値段はいくら?

って事で、BIGLOBE SIMのシェアSIMの名義の取り扱いの諸々についてでした。

BIGLOBE SIM