LINEモバイルは契約者連携・利用者連携や年齢確認をすると便利なので、ライン使ってるなら、大概どれもやると思いますが、LINEモバイルに申し込む前だと、「契約者連携や利用者連携ってのや、年齢確認をするとラインに個人情報出ちゃわないの?」って心配になる事があると思います。

LINEは使ってるけど、あだ名とか、名字だけ、下の名前だけ、にして大丈夫な様にしてる方は多いと思うので。

が、契約者連携・利用者連携や年齢確認をしても、自分のラインに個人情報は出ません。

なので、心配しなくてOKです。

LINEモバイル

契約者連携・利用者連携をしてもライン上には出ない

最初の契約者連携でLINEモバイルのマイページをラインで開く時に「LINEのプロフィール」や「友だち」を使うって出て来ます。

なので、実際に契約者連携をする際に不安になっちゃう事があると思いますが、心配しなくてOKです。

契約者連携をしても個人情報はライン上には出て来ません。

あくまでも、LINEモバイルのマイページ上で確認できるだけです。

利用者連携をしても同じです。

利用者の個人情報はライン上に出て来ません。

LINEモバイルの、契約者連携はお金関係の事を、利用者連携はGB関係の事をラインのアカウントに紐づける処理の事です。

年齢確認しても出ない

また、LINEモバイルはLINEでID検索ができるので、年齢確認して使う事が多いと思いますが、年齢確認も同様で、個人情報はラインのアカウント上には出て来ません。

ラインモバイル申込後の年齢確認をする際に、以下の様に出て来ます。

LINEモバイルに登録済み情報を基に、年齢確認を行います。その結果をLINE株式会社へ通知
よろしければ「通知を許可する」を選択してください。

こう出て来ると心配になる事があると思いますが、年齢確認しても自分の本名だったり、住所だったりがラインに出て来る事はありませんし、「友だち」にそれ経由で知られるなんて事もありません。

契約者連携をしても、年齢確認をしても、自分のLINE上ですらLINEモバイル契約時に記入した個人情報は出て来ません。

もちろんLINEで友だちになってる人に見れる状態にもなりません。

ので、LINEモバイル申し込み前に「ラインのアカウントと契約者連携・利用者連携をすると便利」とか「ラインのアカウントでLINEモバイルの契約情報を使って年齢確認するとID検索可能」って聞いて、「個人情報ラインに出ない・・・?」って不安になったとしても心配しなくてOKです。

また、ホント心配って場合は、LINEモバイルは契約者連携や年齢確認はしなくても使えるので、何もせずに今まで通りにラインを使えばOKです。

契約者連携・利用者連携・年齢確認、はただ単に便利になるからやるってだけの物なので。

ただ、この場合、LINEモバイルであってもラインのID検索機能は使えなくなります。

なので、離れた相手と「友だち」になるには、QRコードのURLを送る等の代替手段を使う様にして下さい。

LINEモバイル

スポンサーリンク